お城

2015年12月 8日 (火)

名護屋城【日本百名城87】

Dsc08783
バーチャル端末に表示された名護屋城天守

城 名:なごやじょう
別 名:なし
種 類:平山城
築城年:1592年(天正20年)
築城者:豊臣秀吉
城 主:豊臣氏
遺 構:本丸、二の丸、遊撃丸、上下山里丸、天守台、石垣、陣跡
天守閣:なし(天守台)
復 元:石垣、陣跡
文化財:国指定特別史跡
所在地:佐賀県唐津市鎮西町名護屋
電 話:0955-82-4905
スタンプ設置場所:佐賀県立名護屋城博物館
入場料:無料
駐車場:無料駐車場有
日本百名城登城一覧はこちら

【ひと言】桁違いに大きな城の遺構と全国の大名の陣屋跡が予想外で圧倒されました。また天守台からの眺めが良くて、朝鮮出兵も夢のあとって感じを嫌でも感じざるを得ませんでした。バーチャル端末も貸してもらえて城内散策が楽しめました。

●名護屋城案内図
Nagoya

●名護屋城博物館
Dsc08745
百名城スタンプ設置場所であり、バーチャル端末貸出場所です。

●名護屋城全景(南側から)
Dsc08747
博物館側からの城跡

●大手口
Dsc08756
秀吉に謁見する大名気分で進みますよ。

●バーチャル端末
Dsc08762
地面と水平だと図面上に位置表示され、垂直にすると最初の写真のように当時の景色が表示されます。

●三の丸
Dsc08763
バーチャル端末では建造物が見られます。

●本丸
Dsc08764
でかいです。

●天守台(下から)
Dsc08791
Dsc08790
遊撃丸から仰ぎ見たところ

●天守台(上から)
Dsc08774
Dsc08768
天守台からの眺めと案内板

●遊撃丸
Dsc08796
ここに武将兵士は立って、秀吉による朝鮮出兵の閲兵を受けたんでしょうね。

●陣屋跡図
Dsc08814
全国の100あまりの大名の陣屋がこの辺りに林立していたなんて、朝鮮出兵とは壮大な戦争だったのですね。

●堀秀治陣屋跡図
Dsc08731
いくつも陣屋跡はあるようですが、最も整備されていた堀秀治陣屋跡を見物しました。

●陣屋までの登り
Dsc08732
小高い丘の上にまさに戦場の陣のごとくでした。

●御殿跡
Dsc08735
礎石もあり相当しっかりした建物が建っていたようです。能舞台もありましたし、都合7年もの長陣でしたからね。

2015年12月 7日 (月)

大野城【日本百名城86】

Dsc08386
城 名:おおのじょう
別 名:なし
種 類:山城(古代朝鮮式)
築城年:665年(天智天皇4年)
築城者:大和朝廷
城 主:???
遺 構:土塁、石塁、門跡、礎石群
天守閣:なし
復 元:石塁、土塁、太宰府口城門
文化財:国指定特別史跡
所在地:福岡県大野城市、太宰府市、宇美町
電 話:092-932-7373(四王寺県民の森管理事務所)
スタンプ設置場所:大宰府展示館、太宰府市文化財課(展示館休館時)
入場料:無料
駐車場:無料駐車場有
日本百名城登城一覧はこちら

【ひと言】四王寺山(大野山)に築かれた古代のお城です。でかすぎて足が動かない私は前回登城したこともあり、少しの見学でスタンプ押しに行きましたが、登城は月曜日でスタンプ設置場所が休館で、一瞬ピンチに陥りました。(笑)

●大野城址石碑
Dsc08373
石碑がないとただの山です。

●土塁
Dsc08376
朝鮮式古城らしく山域全体を土塁石塁で囲んでいたのでしょう。

●眺め
Dsc08377
たぶん太宰府方面の眺めだと思います。

●倉庫復元図
Dsc08375
倉庫があったそうです。

●土塁
Dsc08378
Dsc08379
Dsc08381
山頂域を土塁で囲んでいるようですね。

●太宰府口城門
Dsc08383
Dsc08384
Dsc08385
土塁で囲むだけでは行き来ができないので、城門があったのですね。

●スタンプ設置場所1
Dsc08388
大宰府資料館。月曜日休館でした。

●スタンプ設置場所2
Dsc08391
大宰府市役所2階の文化財課です。

2015年11月27日 (金)

福岡城【日本百名城85】

Dsc08350
城 名:ふくおかじょう
別 名:舞鶴城
種 類:平山城
築城年:1601年
築城者:黒田長政
城 主:黒田氏
遺 構:多聞櫓、伝潮見櫓、祈念櫓、大手門、本丸、二の丸、南二の丸、天守台、石垣、堀
天守閣:なし(天守台)
復 元:石垣
文化財:国指定史跡、重要文化財1件
所在地:福岡県福岡市中央区城内
電 話:092-711-4783
スタンプ設置場所:鴻臚館跡展示館、
入場料:無料
駐車場:有料駐車場有
日本百名城登城一覧はこちら

【ひと言】想像以上に大きな遺構のお城に驚きました。さすが黒田長政の築城です。瀬戸内行脚222kmの疲労後にはきつかったです(笑)

●福岡城案内図
Hukuokamap

●下ノ橋
Dsc08348
殿様の生活通路だったそうです。

●伝潮見櫓
Dsc08349
ちょっと天守閣っぽいです。

●下ノ橋御門
Dsc08351
城の裏門。十分立派ですが(笑)

●祈念櫓
Dsc08329
石垣と大きさがあっていないのは、一度移築され、公民館として使われたものを再移築されたからのようです。

●南丸多門櫓(重要文化財)
Dsc08366_2
Dsc08362
唯一の残存建造物ですが、再建時期は幕末です。

●松ノ木坂
Dsc08308
本丸に向けて雰囲気のある坂です。

●二の丸
Dsc08309
平日早朝で閑散としております。

●本丸に軍師官兵衛のぼり
Dsc08323
本丸に大河ドラマ軍師官兵衛ののぼりがかなりヘタレて置いてありました。

●天守台
Dsc08322
Dsc08312
Dsc08315
Dsc08314
天守台は半地下構造のよくわかる石垣の遺構でした。
案内板には想像天守閣図があり、天守閣があったかどうかはまだ結論が出ていないようですが、黒田官兵衛のことだから、徳川家康に配慮して天守閣は作らなかったのではないかと思いますね。

●鴻臚館跡展示館
Dsc08332
Dsc08333
平安時代の大陸との交流窓口だった鴻臚館跡の遺跡をそのまま保存している展示館です。
そして百名城スタンプ置き場なのですが、職員から福岡城むかし探訪館のスタンプの方が新しくてきれいだとのことでそちらに向かいました。

●福岡城むかし探訪館
Dsc08335
百名城スタンプゲットしました。

●福岡城の百名城スタンプ

2015年10月14日 (水)

日本の城ランキング

日本の城ランキング
【行ってよかった!日本の城ランキング 2014 トップ20】

順位(昨年度順位) 城名/所在地

1位 (1) 熊本城 /熊本県熊本市○

2位 (6) 松山城 /愛媛県松山市●

3位 (11) 姫路城 /兵庫県姫路市●

4位 (10) 弘前城 /青森県弘前市●

5位 (4) 松本城 /長野県松本市●

6位 (2) 犬山城 /愛知県犬山市●

7位 (-) 備中松山城 /岡山県高梁市●

8位 (5) 竹田城(竹田城跡)/兵庫県朝来市

9位 (8) 高遠城址公園 /長野県伊那市

10位 (7) 二条城 /京都府京都市○

11位 (-) 宇和島城 /愛媛県宇和島市●

12位 (13) 中城城跡 /沖縄県北中城村

13位 (-) 丸亀城 /香川県丸亀市●

14位 (15) 高知城 /高知県高知市●

15位 (-) 首里城 /沖縄県那覇市○

16位 (17) 皇居東御苑(旧江戸城本丸跡)/東京都千代田区○

17位 (9) 勝連城跡 /沖縄県うるま市

18位 (19) 会津若松城(鶴ヶ城)/福島県会津若松市○

19位 (3) 松江城 /島根県松江市●

20位 (-) 今治城 /愛媛県今治市○

世界最大の旅行口コミサイト「TripAdvisor」の日本法人であるトリップアドバイザー株式会社は、トリップアドバイザー上に投稿された過去1年間の口コミ評価を基に「行ってよかった!日本の城ランキング2014」を発表した。

【ひと言】
城好きの私としてはこの手の話題に口を挟みたくなる(笑)
1位は熊本城ですか。私はとても満足です。てっきり姫路城かと思ってました。小学生の時にカッコイイ熊本城に憧れて、なけなしの小遣いで3800円もするプラモデルを精巧に作り上げました。
2位は松山城ですか。ちょっとびっくりですが、個人的には松山出身なので嬉しいです。手前味噌な話ですが、日本三大平山城の一つですし、城からの眺めは文句なしに素晴らしいです。また、市街地からもかなりの高さながらよく見えて、圧倒的な存在感があります。(写真のとおり)

ちなみに百名城のスタンプはまだ30ちょっとしか集めていない私ですが、この20の城のうち、まだ登城したことがないのは、2城でした。なかなかの登城率でしょ。(笑)
ちなみにその2城は竹田城(8位)と勝連城(17位)です。
竹田城は百名城であり、雲海に浮かぶ姿は東洋のマチュピチュなどとも呼ばれ、大人気であり、石垣修復後にいずれ登城するつもりでありましたが、勝連城跡はこの間、沖縄家族旅行で行ったときにすぐ近くを通りながら、家族旅行中でもあり、また百名城でなかったことから我慢して素通りしてしまった。

何たる不覚!沖縄にはしばらく行けそうにない(泣)

●や○を付記してあるだが、●は現存天守のある城、○は現存建物または復興天守等がある城であります。

さて、ここで質問です。

現存天守(江戸時代に建てられた天守)は日本に12城あるのですが、このランキングでは10城が選ばれています。
では、現存天守がありながら選ばれていない2つのお城は何城と何城でしょうか?

ひとつは現存天守の中で一番地味でマイナーなお城なので、まあ選ばれていなくても仕方ないかと思われますが、もうひとつはかなり有名なお城です。なぜ選ばれていないのか不思議なくらいです。

有名な城の方はヒント差し上げます。

ヒント1:天守閣は国宝である。

ヒント2:有名なゆるきゃらがいる。

ヒント3:井伊大老の居城である。










わかりましたでしょうか?

答えは、彦根城(滋賀県)と丸岡城(福井県)です。

すいません、調子に乗って、こんな質問までしちゃって(笑)

さてと、久しぶりに第1位で大好きな熊本城に登城してきますか。(30年ぶりくらい(笑))

2015年10月 1日 (木)

山形城【日本百名城10】

Dsc06779
城 名:やまがたじょう
別 名:霞ヶ城
種 類:平城
築城年:1357年、1592年、1623年
築城者:斯波兼頼、最上義光、鳥居忠政
城 主:斯波氏、最上氏、鳥居氏、保科氏、松平氏、奥平氏、堀田氏、秋元氏、水野氏
遺 構:本丸、二の丸、石垣、堀、土塁
天守閣:なし
復 元:二の丸東大手門、本丸一文字門、同石垣、同大手橋
文化財:国指定史跡
所在地:山形県山形市霞城町3
電 話:023-641-1212
スタンプ設置場所:山形市郷土館受付窓口、最上義光歴史館
入場料:無料
駐車場:無料駐車場有
日本百名城登城一覧はこちら

【ひと言】山形といえば上杉家の居城米沢城が一番かと思っていましたが、山形城が百名城でした。平野の中の平城で、とても戦闘に耐えられるような城塞ではありませんが、政治的には向いたことでしょう。

●案内図
Map

●二の丸の堀
Dsc06786
堀は形式的な浅さです。堀の外側を電車が走っています。

●二の丸東大手門(復元)
Dsc06790
堀の外から見たところ。太鼓橋が架かっています。

●二の丸東大手門(復元)
Dsc06785
立派な大手門です。無料で入れるらしいですが、さすが東北、4時半前に既に閉まっていました。

●本丸と一文字門(復元)
Dsc06798
空堀ですが、もともとそうだったのかは不明

●本丸大手橋
Dsc06799
夕方なのでもう入れません。無料にしても連休中に早すぎです。

●櫓(復元)
Dsc06784
塀の復元の仕方が古風で宜しいです。

●旧済世館(現山形市郷土館)
Dsc06797_2
Dsc06794
百名城スタンプ置き場です。明治初期の洋風建築地で当初は病院だった建物です。舞踏会場かと思いましたよ。
なお、登山遠征だったのでスタンプ帳を持ってきておらず、いただいたコピー用紙に押印しました。(笑)

2015年5月13日 (水)

首里城【日本百名城100】

Dsc08935
城 名:しゅりじょう
別 名:
種 類:平山城
築城年:14世紀ころ、1715年
築城者:不明、尚敬
城 主:尚氏
遺 構:守礼門、石垣、郭
天守閣:なし
復 元:龍樋、瑞泉門、正殿、北殿ほか多数
文化財:国指定史跡、世界遺産
所在地:沖縄県那覇市首里当蔵町3
電 話:098-886-2020
スタンプ設置場所:首里杜館、北殿
入場料:有料
駐車場:有料駐車場多数有
日本百名城登城一覧はこちら

【ひと言】家族全員での百名城登城しました。ただ、あまりに復元しすぎた観光地と化していて城郭らしさはありません。

Dsc08836
首里城案内図

Dsc08841
守礼門

Dsc08855
歓会門

Dsc08877
龍樋

Dsc08885
瑞泉門

Dsc08901
漏刻門

Dsc08907
左、北殿、右、広福門

Dsc08914
久慶門と那覇市街

Dsc08920
広福門

Dsc08921
スタンプラリー

Dsc08927
下之御庭

Dsc08928
奉神門

Dsc08935_2
御庭と正殿

Dsc08941
書院

Dsc08947
書院床の間

Dsc08948
庭園

Dsc08953
奥書院

Dsc08959
御差床(うさすか):正殿内の国王の玉座

Dsc08967
正殿2階から北側を望む

Dsc08968
正殿

Dsc08974
正殿で記念撮影(私が撮影)

Dsc08975
正殿で記念撮影(案内スタッフが撮影)

Dsc08994
トイレの洗面蛇口が龍でした。

Dsc09002
系図座・用物座での沖縄舞踊

Dsc09009
西のアザナからの那覇市街の眺め

Dsc09016
西のアザナから正殿方向

2015年4月22日 (水)

中城城【日本百名城99】

Dsc08692
城 名:なかぐすくじょう
別 名:
種 類:山城
築城年:14世紀後半
築城者:先中城按司、護佐丸
城 主:先中城按司、護佐丸
遺 構:一の郭、二の郭、三の郭、門、石垣
天守閣:なし
復 元:石垣修理
文化財:国指定史跡、世界遺産
所在地:沖縄県中頭郡中城村字泊1258
電 話:098-935-5719
スタンプ設置場所:管理事務所
入場料:有料(400円:2015年3月時点)
駐車場:無料駐車場有
日本百名城登城一覧はこちら

【ひと言】こどもたち全員での百名城登城で、感慨深かったです。

Map
中城城跡の案内図です。

Dsc08518
駐車場からの中城城全貌

Dsc08525
プレハブの管理事務所。百名城スタンプ置いてありました。

Dsc08531
前日城内でロックフェスティバルが開催されたらしく、裏側のカンジャーガマから進みます。

Dsc08539
カンジャーガマに入ってまず目についたのが、豪勢な廃墟。一瞬、城跡?と思うほどの容貌です。いったい何の廃墟なんだろうか?ホテル?

Dsc08540
カンジャーガマ

Dsc08551
親子三代男組で城内に進みます。

Dsc08557
中城城跡の石碑と石垣の城壁

Dsc08563
仮設?の通路を進みます。

Dsc08569
南の郭、霊域だった場所のようです。

Dsc08592
一の郭からみた城壁と門

Dsc08593
城の南側は天然の城壁です。

Dsc08604
一の郭南半分

Dsc08612
一の郭東端部

Dsc08620
二の郭

Dsc08628
太平洋が一望です。これほど海に近いとは驚きました。

Dsc08636
地形に合わせた曲線の城壁が実に優美です。

Dsc08649_2
城壁の門は本土にないユニークな美しさに見とれてしまいます。

Dsc08650
祖父と孫、沖縄に来たかいがありましたね。
城好きの私が置いていかれてのショットです。(笑)

Dsc08656
石垣危険。背景が綺麗な海だけに乗りたくなりますわな。

Dsc08662
城壁の上を歩いて進みます。

Dsc08669
二の郭(東側から)

Dsc08676
二の郭の城壁

Dsc08700
一の郭から見た二の郭の城壁

Dsc08708
ウフガー(大井戸)は十分な水がありました。

Dsc08728
北の郭から見た二の郭城壁。迫力があります。

Dsc08734
ペリー提督がエジプト式と呼んだ裏門です。

Dsc08742
三の郭の城壁

Dsc08741
記念運動場が通行禁止でした。なので、また遠回りして戻りました。

Dsc08775
城壁の外側で戻れるかと進みましたが、行き止まりでした。(笑)

Dsc08795
城壁修理を続けているようです。沖縄らしく石灰岩(サンゴ礁)の石垣なので、できた当時は、写真のように白亜でさぞかし美しかったのでしょうね。

2015年4月21日 (火)

今帰仁城【日本百名城98】

Dsc07830
城 名:なきじんじょう
別 名:北山城、今帰仁グスク
種 類:山城
築城年:13世紀末ごろ
築城者:不明
城 主:北山王
遺 構:石垣
天守閣:なし
復 元:石垣修理
文化財:国指定史跡、世界遺産
所在地:沖縄県国頭郡今帰仁村今泊4874
電 話:0980-56-4400
スタンプ設置場所:今帰仁グスク交流センター休憩所
入場料:有料(400円:2015年現在)
駐車場:無料駐車場有
日本百名城登城一覧はこちら

【ひと言】沖縄旅行のメインテーマが百名城登城でした。高齢の両親との登城は感激深かったです。

Nakijinmap
今帰仁城跡(なきじんじょうあと)は沖縄本島の北の方です。美ら海水族館と古宇利島の中間です。

Dsc07672
今帰仁城の模型です。沖縄最大の城跡です。

Dsc07681
世界遺産の立派な石碑とその後ろの城壁です。(普通はここで記念撮影ですかね。)

Dsc07687
曲線の城壁が本土の城と異なります。

Dsc07688
中国の城壁に似てますね。万里の長城と紫禁城しか行ったことありませんが(笑)

Dsc07693
これまた本土のは見られない石垣内にある平郎門を進みます。

Dsc07709
大隅内にある長い石段を進みます。

Dsc07725
大隅西側

Dsc07726
大隅東側 大隅はもっとも高い城壁に囲まれ兵馬を訓練した場所だそうです。

Dsc07717
御内原から大隅越しに青い海が見えました。

Dsc07758
望遠で青い海を際立たせてみます。

Dsc07736
曲線の城壁が特徴的です。まさに琉球の城ですね。

Dsc07742
東側は川まで急峻な崖で天然の城壁ですね。

Dsc07784
本丸

Dsc07791
今帰仁城の変遷が書かれていました。

Dsc07750
志慶真門郭

Dsc07824
志慶真門郭からの景観。左が本丸、全面が東シナ海

Dsc07845
志慶真門郭から見た本丸

Dsc07901
長い石段で戻ります。

Dsc07907
今帰仁村グスク交流センター

Dsc07909
百名城スタンプ置き場

Dsc07917
無料駐車場

2014年12月 1日 (月)

高知城【日本百名城84】

Dsc03962
城 名:こうちじょう
別 名:鷹城
種 類:平山城
築城年:1601年(慶長6年)
築城者:山内一豊
城 主:山内氏
遺 構:天守閣、本丸御殿、追手門他門多数、多門櫓、本丸、二の丸、三の丸、石垣、堀
天守閣:現存天守(望楼型 四重六階)
復 元:特に無し
文化財:国指定史跡、重要文化財15件
所在地:高知県高知市丸の内1-2-1
電 話:088-824-4873
スタンプ設置場所:天守入口
入場料:有料
駐車場:有料駐車場有
日本百名城登城一覧はこちら

【ひと言】登城日2014年11月4日。坂本龍馬の土佐藩のお城です。追手門と天守がきれいに一枚の写真に納まるというもはや珍しいお城です。しかも現存天守。

●案内図
Dsc03946

宇和島城【日本百名城83】

Dsc03991
城 名:うわじまじょう
別 名:鶴島城
種 類:平山城
築城年:1596年(慶長元年)
築城者:籐堂高虎
城 主:籐堂氏、冨田氏、伊達氏
遺 構:天守閣、上り立ち門、本丸、藤兵衛丸、長門丸、代右衛門、石垣
天守閣:現存天守(層塔型 三重三層)
復 元:石垣、天守修理
文化財:国指定史跡、重要文化財1件
所在地:愛媛県宇和島市丸之内
電 話:0895-22-2832(天守)
スタンプ設置場所:天守入口
入場料:有料(天守200円)
駐車場:有料駐車場有り
日本百名城登城一覧はこちら

【ひと言】登城日2014年11月4日。2度目の登城。現存天守に今回やっと入れました。

●案内図
Uwajimamap

●駐車場
Dsc03975
結構高かったです。

●石段
Dsc03979
上に向かって石段を登ります。

●石垣
Dsc03980

●井戸
Dsc03981

●本丸石垣と天守閣
Dsc03985


Dsc03987
いよいよ天守閣とご対面

●天守閣(重要文化財)
Dsc03989
12年ぶりのご対面です。      

より以前の記事一覧

★誘惑サイト★


リンク

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆