大会参加報告

2018年1月 8日 (月)

2012年レース記録一覧

2012年(平成24年)の私の大会参加結果の一覧

・レースエントリー数 13レース
・出走レース数 12レース
・完走レース数 10レース
・リタイア数 2レース
・完走率 83.3%

カテゴリー凡例:★トレラン、◆ウルトラ、●マラソン、▲24時間走
※黒塗は完走、白抜きはリタイア、・は未出走又は中止

※完走記にはリンクからたどってください。

【付添】松戸七草マラソン大会(1月8日、天候:晴れ)
 距離2㎞(ファミリーの部)
 ※小6次男坊と小4三男坊がそれぞれ単独出場。
http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-1bcd.html

★第25回昭和の森市民クロスカントリー大会(2月12日、天候:晴れ)
 距離3km タイム 13分20秒 順位 78位 ゼッケン140
 ※同期のうえちゃんが後輩を呼んでいて6人での参加となりました。ほとんど息子・娘世代でした(笑)
http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/25-bb4d.html

★第4回房総丘陵トレイルランレース(3月4日、天候:晴れ酷寒)ゼッケン
 距離30km タイム 3時間51分50秒 累積標高 不明 総合順位106位 男子105位
 ※後半大爆走で気持ちよく抜きまくりました。ラストスパートを正面から撮った写真はお気に入りです。
http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-d4e4.html

◆第61回鶴沼ウルトラ100kmマラソン大会(4月1日、天候:晴れ)ゼッケン
 距離100km タイム 9時間28分00秒 総合順位 9位
 ※サブ9を狙って、最初からぶっ飛ばすも、終盤失速するも100kmの自己ベスト更新
  あとで記録表を見直すと、後で知り合いとなる人(S浦さん、T中さん、後輩W君ほか)が多かったことにビックリしました。
http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/100km-16d4.html

★第27回外秩父七峰縦走ハイキング大会(4月22日)
 距離42km完歩 自己計測タイム 6時間29分 推測順位 2位
 ※過去最速タイムで完歩。とにかく寒かったです。
http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/27-7c8c.html

★ウルトラトレイルマウントフジ(UTMF)(5月18~20日、天候:晴れ)ゼッケン915
 距離156km タイム 46時間11分53秒 総合順位 542位/611人 男子順位 499位/562人
 ※日本初で私も初めての100マイルレース。師匠と一緒に参加し、師匠と一緒だったので完走できました。
http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/utmf01-3d5f.html
Imgp9674

●浜マラソン in 九十九里2012(6月3日、天候:曇り)ゼッケン192
 距離20km タイム 1時間47分48秒 男子順位20位
 ※うえちゃんに誘われての参戦もUTMFでの疲労を想定して最長距離40kmでない20kmで参戦。まずまずの走りに満足でした。
http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/in2012-d646.html

▲第11回24時間グリーンチャリティリレーマラソン大会ゆめのしま(6月16・17日、天候:雨)ゼッケン 1049
 24時間走 距離190.52km 男子順位 58位
 ※またしても途中で仮眠して惨敗。
http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/1124-c67d.html 

★2012OSJおんたけウルトラトレイル100K(7月15日、天候:大雨)ゼッケン269
 距離100km タイム 14時間12分11秒 総合順位310位 男子年代順位101位
 ※土砂崩れで距離が短くなって、また14時間切りを師匠と狙って積極的に走るも、最後は失速して14時間切りできず
http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-fe73.html

☆第65回富士登山競走(7月27日、天候:)ゼッケン
 距離21㎞ 8合目(19.8km)リタイア 8合目到達タイム 4:06:33 八合目到達順位 1356位 五合目通過順位1255位/1669人
 ※8合目で6分オーバー。練習してないのに思ったより登れてびっくりでした。練習すれば山頂目指せるか?
http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-9f69.html

●第10回全国スイーツマラソン in 千葉(10月21日)ゼッケン3994
 距離10km タイム 1時間03分06秒 総合順位288位
 ※うえちゃんに誘われて後輩女子に混ざっての出走を楽しみました。スイーツ完全制覇しました!(笑)
http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-070a.html

☆OSJ八ヶ岳スーパートレイル100マイルレース(11月3・4日、天候:快晴酷寒)ゼッケン453
 距離159km 第1関門(54km地点)リタイア
 ※酷寒のうえ、転倒でメガネも歪み戦意喪失。OSJらしく後方通過者にはエイドに食料もなくて、リタイアして、日曜日は家のフリマの手伝いしました。
http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/osj-8d52.html

★第3回鋸山トレイルランレース(12月日、天候:晴れ強風)ゼッケン584
 距離28km タイム 4時間29分43秒 順位240位
 ※師匠が面白いコースだからと奨められての出場。強風で寒いし、電車の時間もなかったので、記録証無し
http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/3-3dec.html

年間走行距離 3,712.7km(累計12,965.1km) 月平均走行距離 309.4km/月

【ひと言】
 2012年に初めて100マイルレースに参戦。
 初戦のUTMFは一次募集の抽選に外れ、STYに申し込むも、二次募集があり、倍率5倍の狭き門を、師匠とともに当選して参戦するという幸運に恵まれ、しかも完走したことが、一番の思い出ですね。
 それに気をよくして、八ヶ岳100マイルに参戦するも、伝説的な酷寒レースを体感する前に転倒を理由に、リタイアしました。(笑)

 あとは、昭和の森クロカンやスイーツマラソンなどのファンランを楽しみましたね。

2017年12月29日 (金)

2011年レース記録一覧

2011年(平成23年)の私の大会参加結果の一覧

・レースエントリー数 9レース
・出走レース数 6レース
・完走レース数 5レース
・リタイア数 1レース
・完走率 83.3%

カテゴリー凡例:★トレラン、◆ウルトラ、●マラソン、▲24時間走
※黒塗は完走、白抜きはリタイア、・は未出走又は中止

※完走記にはリンクからたどってください。

●第37回市原高滝湖マラソン大会(1月8日、天候:快晴)
 距離ハーフマラソン タイム1時間47分14秒 順位 291位/679人完走
 ※大プロジェクトが終わって初の大会参加。数カ月もの練習不足でまったく走れず見事に撃沈
http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/37-9560.html

【付添】松戸七草マラソン大会(1月9日、天候:晴れ)
 距離2㎞(ファミリーの部)
 ※小5次男坊と小3三男坊がそれぞれ単独出場となり私の出番はなし。子どもたちがちゃんと走れるか、最高にドキドキした大会でした。

【付添】第3回おゆみ野四季の道駅伝大会(1月30日、天候:)
 距離約1㎞×5人
 ※小5次男坊が出場したか?(もはや記憶なし)

●第3回房総丘陵トレイルランレース(3月6日、天候:)
 距離21㎞ タイム 2時間44分 総合順位 117位
 ※両師匠との3人でのレース参加。シューズが3人同じだったのが受けました。
http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/3-6dba.html

<東日本大震災発生(3/11)>
千葉市内は美浜区で液状化した以外は、特に大きな被害はなかったですが、福島原発事故もあろ電気不足や物資不足で大混乱したのは記憶に新しいところ

当然、各地のマラソン大会も中止が相次ぎました。

マラソン大会の中止相次ぐ

・第59回鶴沼ウルトラマラソン大会(4月3日)
 距離100km 東日本大震災で中止
 ※サブ9の野望を持って挑むつもりが開催中止になりました。

・第21回かすみがうらマラソン大会(4月17日)
 距離フルマラソン 東日本大震災で中止
 ※これで茨城県内のフルマラソン大会完全制覇の野望が砕けました。(笑)

★第26回外秩父七峰縦走ハイキング(4月24日)
 距離42km完歩
 ※山の師匠と参戦。萩往還に向けてのトライアル。最寄の駐車場に停められず、遠くて泣きが入ったのもいい思い出です。(笑)
http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-5996.html

◆第23回山口100萩往還マラニック(5月2~4日、天候:晴れ)
 距離250km タイム 44時間40分 順位 93位/399人出走 完走率 55.6%(222人/399人)
P8205867
 ※西日本は震災の影響少なし。初の超ウルトラマラソンを何とか完走するも後遺症のひざ痛は約1か月続いた。
http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/km-a352.html

・THE NORTH FACE ULTRA-TRAIL Mt.FUJI(STY)(5月21~22日)
 距離90km 東日本大震災で来年に延期
 ※静岡での大きな余震のため、延期となりました。残念でした。

▲第10回24時間グリーンチャリティリレーマラソン大会ゆめのしま(6月11・12日、天候:曇り)ゼッケン
 24時間走 走破距離90km 順位不明
 ※初めての個人24時間走でしたが、10時間以上爆睡し、応援にきてくれた山の師匠とも会えず(笑)。仮装が派手で見ている分には楽しい大会でした。
http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/1024-45e2.html

☆第64回富士登山競走(7月22日、天候:晴れ)ゼッケン
 距離21㎞ 5合目(16km)リタイア 5合目到達タイム 2:27:37 到達順位 2199位
 ※2時間30分で5合目通過できると勘違いしてのまさかの五合目リタイア。ただ2時間20分での通過は、暑かったのでどのみち間に合わなかったと思われる。
http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/64tot-ee17.html

 8月からは百名山行脚でレースに出場せず。

年間走行距離 2,413.0km(累計9,252.4km) 月平均走行距離 201.1km/月

【ひと言】
 東日本大震災につきる2011年でした。

 楽しみにしていた日本初の100マイルトレランレースのUTMF(私は約90kmのSTYへのエントリーだったのですけど)も来年に延期で中止。
 ほかにも各地の大会が中止となりました。

 それでも、初の200km超えのウルトラマラソン大会である萩往還マラニック250kmは西日本は山口県で震災の影響が少なく開催され、私も出場し、何とか完走できました。

 完走したものの、ダメージは大きく、後遺症で約1カ月走ることができませんでした

 超超距離マラソン、超ウルトラへの道を進み始めた年となりました。

2007年レース記録

2008年レース記録

2009年レース記録

2010年レース記録

2011年レース記録

●2012年レース記録

●2013年レース記録

●2014年レース記録

●2015年レース記録

●2016年レース記録

2017年レース記録

2017年12月26日 (火)

2010年レース記録一覧

2010年(平成22年)の私の大会参加結果の一覧

・レースエントリー数 8レース
・出走レース数 5レース
・完走レース数 5レース
・リタイア数 0レース
・完走率 100%

カテゴリー凡例:★トレラン、◆ウルトラ、●マラソン、▲24時間走
※黒塗は完走、白抜きはリタイア、・は未出走

※完走記にはリンクからたどってください。

●第36回市原高滝湖マラソン大会(1月9日、天候:晴れ)
 距離ハーフマラソン タイム 1時間36分22秒(自己ベスト更新) 順位 145位/773人
 ※ハーフ4回目の自己ベスト更新。レース展開も最高で悔いのないものでしたが、逆に自分の限界を感じました。
http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-78a7.html

●松戸七草マラソン大会(1月10日、天候:晴れ)
 距離2㎞(ファミリーの部)
 ※小4次男坊と小2三男坊が出場。中1の長男は付き添いで参加

●館山若潮マラソン(1月31日)
 距離フルマラソン タイム 3時間24分01秒(ネット3時間23分09秒) 順位355位/3612人完走
 ※後半の激坂をものともせず、フル6戦連続の自己ベスト更新。後半は誰一人も抜かれませんでした。(抜かされた数人のランナーも全員抜かし返しました。(笑))
  ただ、子どもが風邪なのに強行出場しましたのは、反省です。ごめんなさい。
http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-b167.html

・第2回房総丘陵トレイルラン&ハイク(3月7日、天候:雨)
 距離21km 未出走
 ※憧れのカッパドキア・パムッカレを楽しんだトルコ旅行の疲れが残っており、また、風邪を引いて仕事を休むのもまずいので、欠場した。

 トルコ旅行記はコチラ

◆鶴沼ウルトラマラソン大会(4月4日、天候:晴れのち曇り)
 距離100km タイム9時間45分41秒 順位 9位/
 ※腕時計を忘れての100kmでサブ10達成!ろくに練習もしていないのに、我ながらびっくりでした。
http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-387d.html

・奥多摩巨岩渓谷トレイルレース(4月18日、天候:積雪後の晴れ)
 距離30km 婚活の部以外は積雪により中止
 ※奥宮俊介選手初主催のトレランレースが雪で中止で講習会&ファンランに師匠と参加しました。抽選会でスーパーフィートインソールを貰いました。
http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-96ad.html

★第63回富士登山競走 5合目(7月23日、天候:)ゼッケン
 距離15㎞ タイム 2:13:28 順位 761位/2289人 標高差1480m
 ※初富士登山競走。今回から山頂コースに出場するには5合目2時間30分通過実績が必要となっての参戦し、山頂コース挑戦権を無事にゲット
http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-677b.html

【大プロジェクト佳境】
 富士登山競走以降、連続87日間出勤。月間残業270時間超。一週間で3日徹夜。という過酷な仕事環境となりましたが、ランニングで鍛えた耐久力で乗り切りましたよ。(笑)
Chiba

その当時はこれだけの激務は大変だったはずですが、今となっては良い思い出になっています。きっと死ぬ直前に走馬灯のように思い出すのでは?と思うくらい人生の中でも強烈な印象を残した貴重な時期だったのでしょうね。(笑)

・鋸山トレイルランレース(11月20日)
 距離20km 未出走
 ※なぜ未出走だったのか理由はもはや不明だが、恐らくはマチュピチュ遺跡や地上絵のナスカ観光のペルー旅行直前だったので自重したのだと思う。

 ペルー旅行記はこちら 

年間走行距離 1,283.9km(累計6,839.4km) 月平均走行距離 107.0km/月

【ひと言】
 2010年は、本来であればランニングを始めて4年目で、まだアラフォーで脂の乗り切った時期だったので、大いなる挑戦ができる時期だったとは思われますが、大プロジェクトに携わっていたのでレースはおろか、ランニングそのものが5か月間、全くできませんでしたね。(笑)

 それでも、年初にロードでは、ハーフ、フル、ウルトラ100kmと自己ベスト更新、特にウルトラ100kmでは念願のサブ10を果たし、スパルタスロン出走条件をクリアしたのが、成果でした! 

2007年レース記録

2008年レース記録

2009年レース記録

2010年レース記録

2011年レース記録

●2012年レース記録

●2013年レース記録

●2014年レース記録

●2015年レース記録

●2016年レース記録

2017年レース記録

2017年12月20日 (水)

2009年レース記録一覧

2009年(平成21年)の私の大会参加結果の一覧

・レースエントリー数 10レース
・出走レース数 10レース
・完走レース数 10レース
・リタイア数 0レース
・完走率 100%

カテゴリー凡例:★トレラン、◆ウルトラ、●マラソン、▲24時間走
※黒塗は完走、白抜きはリタイア、・は未出走

※完走記にはリンクからたどってください。

●松戸七草マラソン大会
 距離2㎞(ファミリーの部)
 ※小学6年、3年、1年の子どもたち3人で、小学生の各カテゴリーに出場した我が家にとって思い出の大会となりました。 

●第35回市原高滝湖マラソン大会(1月10日、天候)
 距離ハーフマラソン タイム 01:37:37 順位 147位/500人完走中
 ※高滝湖畔は思ったよりフラットなコースで、ハーフの自己ベスト更新。

このあと、インフルエンザに罹患し、自宅療養を余儀なくされ、しかしながら熱はすぐに下がって、かなり暇となって、前からやろうやろうと思っていたブログを開設した。

当時のブログタイトルは「スパルタスロンへの遥かなる夢」

そして最初の記事は、
 夢はでっかくスパルタスロン!

 これまで、ハセツネや、おんたけウルトラ100kmなど長いトレランはすでに走って完走したことがあるが、ウルトラマラソンはまだ走ったこともないのに、スパルタスロンを最終目標としたのである。

 その理由は、1カ月ほど前に、アースマラソンを開始した間寛平さんを千葉で子供たちと応援できたこと。
2008122902

その際、間寛平さんが何度も挑戦されたスパルタスロンという世界的なウルトラマラソンを知って、これは世界的なトレランレースのUTMBより完走は難しいと思ったからである。

 その後、スパルタスロンを完走したが、UTMBは完走していないこともあり、「スパルタスロンとUTMBへの遥かなる道」にタイトル変更したものであります。

●勝田マラソン大会(1月25日、天候:晴れ)ゼッケン
 距離フルマラソン タイム 03:39:17(ネット3時間36分13秒)順位 1608位/5834人完走中
 ※インフルエンザ明けで、初サブ3.5ならず。アールスポーツのゴール前写真の情けないフォームにがっかり。完走いもは良かった。
http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/index.html

★第1回房総丘陵トレイルラン&ハイク(3月15日、天候:晴れ)ゼッケン
 距離20km タイム 2時間43分 累積標高 不明 順位
 ※千葉県初のトレラン大会に後輩I君と一緒に参加。鏑木さんがゲストランナーでびっくり
http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-d282.html

●第28回佐倉朝日健康マラソン大会(3月29日、天候:曇り)
 距離42.195km タイム 3時間27分07秒(自己ベスト更新) 総合順位 686位/4845人
 ※フル5戦連続の自己ベスト更新で、ついに念願のサブ3.5達成しました。
http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-e268.html

◆鶴沼ウルトラマラソン大会(4月5日、天候:晴れ)ゼッケン
 距離100km タイム 10時間39分55秒 順位14位/80人
 ※初100kmでサブ10狙って、爆走するも後半失速。しかし参加費4000円のアットホームな大会で素晴らしかったです。
http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-60a9-1.html

★第1回ハセツネ30k(4月19日、天候:)ゼッケン
 距離30km タイム 04:23:57 順位 288位/1021人完走 累積標高
 完走率 
 ※記念すべき第1回大会。両師匠と参戦し、楽しく走れましたし、好順位にびっくり!
http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-d8f3.html

◆萩往還マラニック大会140km(5月3・4日、天候:晴れ)ゼッケン
 距離132.8km タイム 19時間11分56秒 順位
 ※100km超の大会に初参加し、思った以上に走れてゴールできました。
http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/211001-9e56.html

【萩往還の思い出】
 レース自体も思い出深いのですが、大会参加にまつわるエピソードが実に思い出深かったのでご紹介します。
GW4日で徹夜3回
恐ろしい石鹸の話

★おんたけウルトラトレイル100k(7月19日、天候:冷たい雨)ゼッケン311
 距離100km タイム 15時間25分32秒 順位 完走率 73.5%(389人/529人)
 ※土砂崩れによるコース変更で距離7㎞近くは伸びたみたいだが、前回より2時間以上タイム短縮
http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-60ce.html
http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/20092osj-980d.html

★第1回武田の杜トレイルランレース(12月13日、天候:晴れ)
 距離30km タイム 3時間53分、順位不明 出走238人
 ※師匠と参戦。景色の良い走り易いコースでした。それにしても石川弘樹さんは格好良くて、顔もちっちゃかったです。(笑)
http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-29b9.html

年間走行距離 3,043.8km(累計5,555.5km) 月平均走行距離 253.6km/月

【ひと言】
 4月から大プロジェクトが始動し、新しい職場となって、大会参加が後半、尻すぼみになりました。(笑)
 その代わり、週末に百名山詣でを行って、この年の百名山の登頂数は20座を超えました。

※かずさんの日本百名山登頂記録一覧表はこちらです。

 思い出深いレースとしては、初100kmウルトラとなった鶴沼ウルトラマラソンと、初100km超のレースとなった萩往還マラニック140kmで目標タイムには及ばなかったものの、相対的には快走で来たことですね。

2007年レース記録

2008年レース記録

2009年レース記録

2010年レース記録

2011年レース記録

●2012年レース記録

●2013年レース記録

●2014年レース記録

●2015年レース記録

●2016年レース記録

2017年レース記録

2017年12月18日 (月)

2008年レース記録一覧

2008年(平成20年)の私の大会参加結果の一覧

・レースエントリー数 10レース
・出走レース数 9レース
・完走レース数 8レース
・リタイア数 1レース
・完走率 88.9%

カテゴリー凡例:★トレラン、◆ウルトラ、●マラソン、▲24時間走
※黒塗は完走、白抜きはリタイア、・は未出走

※完走記にはリンクからたどってください。一つしかありませんが・・・m(__)m

●松戸七草マラソン大会(1月6日、晴れ)ゼッケン2130
 距離2㎞(ファミリーの部) タイム 11分47秒 順位 73位
 ※小学校5年生の長男と小学校2年生の次男と出場。私はファミリーの部で次男と一緒に走りました。

・市原高滝湖マラソン(1月12日)
 距離ハーフマラソン 未出走
 ※初ハーフで楽しみだったのですが、体調不良で欠場

●第30回千葉県民マラソン大会(3月2日、曇り)ゼッケン1322
 距離ハーフマラソン タイム 01:47:45 順位 281位/521人
 ※初ハーフマラソン。ヨット部のうえちゃん(10kmに参加)を誘って、富津での開催となった県民マラソン大会でした。10kmはコース設定ミスで11㎞近くになってたのが後で判明したのですが、現場では、うえちゃんは「太って走れなくなった」とぼやくなど、みなさん首をかしげていたのが印象的でした。

●第27回佐倉朝日健康マラソン大会(3月30日、天候:曇り)
 距離42.195km タイム 4時間1分33秒 総合順位 1817位/3352人 種目順位764位
 ※フルマラソン2回目で最後まで走りきれたが、終盤失速し、サブ4ならず。

★第23回外秩父七峰縦走ハイキング大会(4月20日、晴れ)
 距離42km タイム 6時間43分(自己計測)完歩
 ※前回の雪辱を果たしての全コース完踏

☆第10回北丹沢12時間山岳耐久レース(7月6日、酷暑)
 距離44.37km リタイア(第2関門時間切れ)完走率 49%
 ※とにかく暑かったし、距離標高が延びて届かず。師匠と一緒に初めて参加した思い出もあり、初リタイアに屈辱を感じたレース。以降北タンには出場せず。

第1回OSJおんたけウルトラトレイル100km(7月20日、快晴酷暑)ゼッケン184
 距離100km タイム 17時間46分35秒 男子 197位/360人出走 部門 60位/84人 男子完走率 78.6%(243人/309人)女子完走率 69.6%(16人/23人)
 ※走り始めて1年ちょっとで国内初の100kmトレランに初挑戦。2度もリタイアしそうになったが粘って何とか完走。ゴールでは感動したなあ。
http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/osjk-7028.html

8月に大きな仕事をやり終えて、9月1日から体調不良となって、自宅療養を開始し、3日に容体急変して救急車で運ばれ、9日間入院しました。

結果的にほとんど練習しないまま、初のハセツネに臨むことになりました。

★第15回日本山岳耐久レース「長谷川恒男CUP」(ハセツネ)(10月20・21日、晴れ)ゼッケン4198
 距離71.5km タイム 17時間59分6秒 総合順位 1068位/1776人 男子 996位/1592人 部門 335位/506人 完走率 79.9%(1776人/2211人)
 ※山の師匠、トレランの師匠と初めて3人で参加し、初めてハセツネを完走した思い出の大会。タイムの悪さも入院したせいだと思ってました。

●第28回つくばマラソン(11月30日、天候)
 距離42.195km タイム03:47:45 順位 2774位/8169人完走中
 ※サブ4に向けて固い決意でスタートし、やっと念願のサブ4達成!

●第1回いすみ健康マラソン(増田明美杯)(12月7日、天候:晴れ)
 距離ハーフマラソン タイム 01:38:20 順位 83位/500人完走中
 ※2度目のハーフで快走。増田明美さんの実家のみかんが配られていたのが印象深い

年間走行距離 1,619.6km(累計2,511.7km) 月平均走行距離 135km/月

【ひと言】
 まだブログを開始しておらず、またレース中も写真をあまり撮っていないので、完走記自体は一つしかないのですが、その分、走り始めということもあって、印象深いシーンの記憶は残っていますね。

 走り始めて2年目の2008年で最も印象深い大会は、日本初の100kmトレランレースで、私自身も初の100kmレースでもあった第1回OSJおんたけウルトラトレイル100kmの完走ですね。

 自分自身、とても感動したので、感想文をパソコンで書いており、それをブログ開設後に転載しましたので、最近の写真中心のブログ記事と違って、物語のようで、今読むと私的にはとても新鮮な感じです。(笑)

2007年レース記録

2008年レース記録

2009年レース記録

2010年レース記録

2011年レース記録

●2012年レース記録

●2013年レース記録

●2014年レース記録

●2015年レース記録

●2016年レース記録

2017年レース記録

2017年12月14日 (木)

2007年レース記録一覧

2007年(平成19年)の私の大会参加結果の一覧

・レースエントリー数 4レース
・出走レース数 3レース
・完走レース数 2レース
・リタイア数 1レース
・完走率 66.7%

カテゴリー凡例:★トレラン、◆ウルトラ、●マラソン、▲24時間走
※黒塗は完走、白抜きはリタイア、・は未出走又は中止

※完走記にはリンクからたどってください。

☆第22回外秩父七峰縦走ハイキング大会(4月22日、晴れ)
 距離42km リタイア(大霧山CP 25.4km地点) 
 ※大会と名がつくものに社会人になって初めて出場した大会。山の先輩に参加費無料とそそのかされて参加するも当然途中リタイア。ここから私のランニング人生が始まった。

★第9回北丹沢12時間山岳耐久レース(7月1日、曇り時々雨)ゼッケン1413
 距離43.86km タイム 9時間55分09秒 総合順位 972位/1049人 種目順位314位 完走率
 ※初トレランレース。外秩父と同じ距離だからと適当に申し込んだら、当時の日本三大山岳レースの一つだった。これは真面目に練習しないととても無理だと思い、帰宅ランをはじめ、さらにトレランシューズとザックをそろえて、参加したら、第2関門を1分前ギリギリで通過できて完走。

・第15回日本山岳耐久レース「長谷川恒男CUP」(ハセツネ)(10月20・21日)
 距離71.5km 未出走 完走率
 ※まだクリック合戦のなかったころの初ハセツネ参戦決定も、結局、その日に三男の幼稚園の運動会が重なり未出走。残念なことに本大会では死亡事故発生。

●つくば市制20周年記念第27回つくばマラソン(11月25日、曇り)
 距離フルマラソン タイム 4時間25分00秒(ネット4時間17分00秒) 総合順位 4980位/7909人
 ※せっかく走り始めたので、初めてフルマラソンにエントリー。サブ4はできると思っていたら、35キロの壁に撃沈し、歩いてしまいました。

年間走行距離 892.1km(累計892.1km) 月平均走行距離 99.1km/月

【ひと言】
 これまで本ブログにおいてレース記録を綴ってきたのであるが、一覧ではまとめてこなかったので、自分でもよく分からなくなってきた。

 2017年のレース総括をして、その勢いで11年間に及ぶ大会参加の記録を一覧に整理してみようと思って、手を付け始めた次第である。

 まずは、走り始めた2007年から順を追ってあげていくつもりだが、ブログを開始する前のことであり、またネット上での情報も少なくなってきており、なかなかまとめられなかった。(笑)

 年末年始、出かける用事もないので、一応年内での整理を目指して、マイレース記録一覧の整理に取り組んでいきます!

2007年レース記録

2008年レース記録

2009年レース記録

2010年レース記録

2011年レース記録

●2012年レース記録

●2013年レース記録

●2014年レース記録

●2015年レース記録

●2016年レース記録

2017年レース記録

2017年12月12日 (火)

今年のマイレース総括(2017年大会結果一覧)

2017年の私のレース一覧をまとめてみました。

・レースエントリー数 15レース
・出走レース数 13レース
・完走レース数 12レース
・リタイア数 1レース
・完走率 92.3%

カテゴリー凡例:★トレラン、◆ウルトラ、●マラソン、▲24時間走
※黒塗は完走、白抜きはリタイア、・は未出走

※完走記にはリンクからたどってください。m(__)m

ビブラム香港100ウルトラトレイルレース2017(1月14・15日、天候:曇り時々雨)ゼッケン
 距離100km 累積標高 タイム 21時間12分44秒 
 総合順位840位/1575人 男子716位/1249人
 ※後輩W君と参戦し、勝利!ビーチや夜景は綺麗だが、石段地獄あり。弾丸ツアーで観光ゼロでした。(笑)

第37回館山若潮マラソン(1月)
 距離42.195km 未出走
 ※風邪の予兆を感じて出走回避し、でも暇になったので仕事してしまった。(笑)

第7回小江戸大江戸マラニック大会(3月、天候:晴れ)ゼッケン
 距離230km 91km地点リタイア
 ※練習不足で脚が終わって、月曜の仕事を考えてしまい、途中リタイアしてしまいました。反省すべきレースでした。

第36回佐倉朝日健康マラソン大会(3月26日、天候:雨)
 距離42.195km タイム 3:51:28 順位 1454位/4857人 完走率
 ※目標タイムへの執念に欠け、完全失速という不甲斐ないレースでした。

第27回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン(4月23日、天候:晴れ)ゼッケン3083
 距離100km 累積標高 タイム 11時間29分35秒 
 順位347位(完走1092人中、出走1510人中)
 完走率 72.3%
 ※サブ10の心意気も激坂により撃沈。桜と湖畔を巡るコースの景色は最高でした。

第13回日本横断「川の道」フットレース「千曲川~信濃川ステージ」(5月3・4・5日、天候:酷暑)永久ゼッケン186
 距離254km タイム 41時間38分28秒 総合順位10位/69人 男子9位/60人
 完走率
 ※永久ゼッケンでの出場。上位入賞を狙うも中盤から失速。

第2回トレニックワールド100mile & 100km in 彩の国(5月20日・21日、天候:晴れ)ゼッケンK494
 距離100km タイム 25時間57分40秒
 総合順位73位/411名 男子63位/366名 年代別順位13位/103位
 完走率:
 ※そこそこ暑かったので、相対的に終盤の追い上げができた。師匠は途中リタイア

第8回富士忍野高原トレイルレース(6月4日、天候:晴れ)ゼッケン2553
 距離25km タイム 2時間30分5秒 累積標高 860m
 総合順位101位 年代別順位20位 完走率
 ※久しぶりのショートトレランを楽しみました。

第4回スパトレイル(四万to草津)(6月25日、天候:雨のち曇り)ゼッケン319
 距離72km タイム 12時間5分33秒 順位437位/827人
 完走率 77.2%(742人/961人)
 ※ラン×スマ芸人ランナーとのでデッドヒートに燃えました。(笑)

第1回日光100kmウルトラマラソン(7月2日、天候:曇り)ゼッケン2509
 距離100km タイム 12時間43分35秒 順位
 完走率
 ※師匠と参戦し、いろは坂はきつかったし、中盤からは暑くて脚が完全に止まったが、何とか完走。
  コースは景色も良く、名所も巡り、面白かった。

OSJ ONTAKE100(7月16日、天候:晴れ)ゼッケン1772
 距離100km タイム 15時間39分10秒 累積標高 2505m(個人計測)
 総合順位443位/1040人 男子395位 年代別順位69位 完走率
 ※師匠と後輩と参戦してのマッチレース。序盤断トツビリから中盤で一時トップになるも、最終的には2位

信越五岳トレイルランニングレース(9月17・18日、天候:台風)ゼッケン
 距離100マイル(短縮102km) タイム 19時間34分56秒  累積上昇 4581m
 総合順位298位/443人 男子270位 完走率 80.4%(356人/443人)
 ※台風で短縮なれど雨はごく僅か。危うく途中でタイムアウトの危機発生も何とか完走

・第1回南房総みちくさ100km・75kmウルトラマラソン
 距離75km 未出走
 ※寝坊して出場諦めて寝てたらお義母さんの訃報が飛び込んできた。合掌

第23回四万十川ウルトラマラソン(10月15日、天候:雨)ゼッケン2151
 距離100km(公認) タイム 11時間45分37秒(ネット:11時間43分26秒)
 総合順位427位 年代別順位62位 完走率
 ※雨で気温が低く絶好の天候だったが、序盤の峠越えで脚が終わった。

第12回神宮外苑24時間チャレンジ(11月11・12日、天候:晴れ)ゼッケン43
 距離 203.725km(153周) タイム 24時間 総合順位32位 男子26位
 200km到達率
 ※耐えに耐えて24時間走り続けて、念願の200kmに到達。超満足なレースでした。 

【ひと言】
 今年もそこそこ長い距離のレース、走ってますね。(笑)
 返す返すも3月の小江戸大江戸マラニックの途中リタイアが残念です。完走率100%ならずでした。
 それでも走り始めて11年目で初めて200キロ超のレースを2つ完走しました。
 来年は200km超のレース、3つ完走に挑戦します!

 そして最大の目標であるUTMB完走に向けて全身全霊で頑張ります!

 近いうちに来年のレース計画もアップします!(すでに来年出走確定しているレースの総距離が1000kmを超えてるんですよ(笑))

2007年レース記録

2008年レース記録

2009年レース記録

2010年レース記録

2011年レース記録

●2012年レース記録

●2013年レース記録

●2014年レース記録

●2015年レース記録

●2016年レース記録

2017年レース記録

2017年8月 5日 (土)

ランスマ芸人ランナーとのデッドヒート物語1(スパトレイル完走記前半)

2017年6月末開催のスパトレイルの完走記を今頃になってやっとアップします。
実はランスマの放映日が8月12日に迫ってきたので(笑)

さて、今回で3回目の参加となるスパトレイル72kmでしたが、何事にも飽きっぽい私としては、3回も同じレースに出場すること自体が珍しいところで、その性格どおり、モチベーションの低下が著しかったのですが、今回はNHKのランニング情報番組「ラン×スマ」のお笑い芸人ランナー、ハブサービスさんが参加されるということで、その取材ってどういうものなのか?というのを楽しみに参加しました。実はこうみえて、私、ミーハーなんです。(笑)

自分のイメージでは、初トレランレースで初フルマラソン超の距離となるハブサービスさんは、前半飛ばして、後半バテると踏んでいて、そうなると彼は制限時間ギリギリの戦いになって、その最終盤に同じく制限時間ギリギリながらラストスパートのかずさんがぶち抜くというのがレースイメージで、つまり私とハブサービスさんとの遭遇は終盤の1回きりと想定していました。(笑)

ところが、ハブサービスさんは、そんな初心者トレイルランナーの陥りがちな単純な撃沈パターンではなくて、私なんかよりよっぽどクレバーな走りをされ、その結果、登りは遅いなりに百戦錬磨のかずさん(自分で言うか(笑))と互角以上のデッドヒートとなりましたので、その経過をぜひともお楽しみいただきたく、ここにご報告させていただきます。(笑)

●鏑木実行委員長の激励
Dsc04851
この後、やけに熱心に激励している場所があったので、覗いてみると

●ランスマ取材班発見
Dsc04854
ランスマ芸人ランナーのハブサービスさんがおられました。お笑い芸人とは思えない真面目な面持ちで、初トレランに緊張されているのでしょうか?

並ばれている場所は、スタートラインから結構後ろの方に陣取っておられました。

師匠とともに我々はさらにその後方で並びました。

●スタート
Dsc04872
5mぐらい前方にランスマ芸人ランナーと取材班がいました。
ポールの先にカメラを付けて撮影する人もいるようです。

●鏑木実行委員長の激励
Dsc04875
ランナーの多くは激励を受けたくて右側に寄るので、左側はガラ空きで私はそこを撮影しながら通過しました。(笑)

●四万温泉街通過中
Dsc04877
左の気色シャツのランナーがお笑い芸人ハブサービスさん、右の青いランナーが我がお師匠様。

●ハブサービスさん
Dsc04888
痛恨のピンボケ写真ですいません。
ちょっとした激坂があって、ハブサービスさんとペーサーの女性新星トレイルランナーさんが以下のような会話をして歩いていました。

ハブ「これぐらいの坂は歩いていいんですか?」
女性「私もこれぐらいの(傾斜の)坂は歩いています。」

それを聞きながら、こちらは走って抜かして、振り返ってカメラを向けると、ハブサービスさんはピースサインで応えてくれて撮った写真です。左手でピースしているのが、うっすら見えるかと思います。

ピースサインで応えていただいたので、こちらも何か激励と思って

かず「(お互い)頑張りましょう!」とちょっと平凡な声掛けしかできず、私たちは先行して進みました。これじゃあテレビに映んないな(笑)

序盤は苦手な登りで、師匠に引き離され、それでもしばらく単独走行で走っていましたが、そのうち歩きが入るようになりました。

やがて後ろがなんだか、違う雰囲気となってきたので、振り返ると

●ランスマ取材班
Dsc04899
いやあ、楽しそうに会話しながら走っていました。

これまで番組を見ていた感じで、ハブサービスさんは登りを走る力は相当ある感じにお見受けしたので、まあ走りながらもしゃべれるのでしょうね。

登りは必死で登るだけの私にはできない芸当です。さすがです。

●ハブサービスさんに抜かれるところ
Dsc04906
別に端によける必要のないのですが、なんとなく取材の邪魔するのもなんなので、少しよけて抜かされました。

こちらも走っている身なので、見ず知らずのランナーに「頑張ってください」も変なので、普通のランナーと同じ扱いで、無言でエールを送りました。

●普通のランナー
Dsc04911
ひたすら林道を登ります。雨もだいぶ止んできました。

●給水所(06:38)
Dsc04916
ハブサービス選手とNHKランスマ取材班が出発するのと行き違いで到着しました。

さて、ここからしばらくは得意の下り、先行するハブサービスさんらを追いますか

●ハブサービス選手
Dsc04925
追い付きました。抜かします!

●ところが・・・
Dsc04931
給水休憩後はゆっくりリスタートされたようで、その後ピッチを上げたハブサービスさんらに抜かされました。NHK取材チームは、相当に走れるトレランランナーをカメラマンとしたようで、前後左右に、余裕の走りで撮影しておりました。

ちなみに追走するカメラマンは複数人で交代しながら撮影されていました。

●ちょっと追い付く
Dsc04935
舗装された林道から未舗装路に入ると少しペースが落ちて、追い付きました。

このあたりのペース配分の指示は、併走する女性新星トレイルランナーの細かい指示によるもののようでした。

ただ、この後、未舗装路の走りになれた頃を見計らって、ペースを上げられ、こちらは引き離されてしまいました。

●第1関門(07:55)
Dsc04963
何とか到着。ハブサービスさんらの姿は見えず。だいぶ引き離されたようです。

●トレイル出現
Dsc04970
やっとトレランらしい走れるトレイル出現。ぼちぼち走ります。

●渡渉地点とハブサービスさん(08:11)
Dsc04978
いつものように渡渉地点で渋滞発生。その渋滞地点から渡渉地点を見ると、まさに今、ハブサービスさんが渡渉している姿が見えました。(黄色シャツのランナー)

時間にすると3分程度の遅れかな。

●渡渉地点
Dsc04983
渡渉地点には、NHKのカメラがいました。

●ほれほれ、とべ!とべ!
Dsc05006
登りでしたが、頑張って走りました。

●野反湖への登り口
Dsc05012
プロトレイルランナーで鏑木さんと並ぶ大会プロデューサーの松本大さんが、激励に来られていました。

●野反湖への長い登り
Dsc05038
苦手な登りなので、何人かに抜かされるも、それなりのペースで登れました。
これってハブサービス効果かも?(笑)

●霧の野反湖
Dsc05062
大会プロデュ―サーの鏑木さんが奥さんと初デートした思い出の場所だそうです。
おかげで、スパトレイルのコースに組み入れられて、私もお気に入りの場所になりました。(笑)

●第2関門遠景(10:08)
Dsc05144
38kmの部が10時にスタートするので、それまでにスタート地点の第2関門にたどり着きたいと思ってましたが、私の脚力ではかなわず。
でもスタートのアナウンスが対岸のこちらまでよく聞こえて、楽しめました。

●第2関門34km地点(10:18)
Dsc05155
着いた、着いた、ほぼ中間地点、そしてマイタケうどんだ(笑)

●マイタケうどん
Dsc05163
なにはともかくマイタケうどんをもらって、写真撮影のため、地面に置きました。

映り込んでいるのが今回の私のシューズ。

最近買ったモントレイルのマウンテンマゾヒスト(自分としては3代目)です。トレランシューズとして、すでに7年ぐらい前から販売されている(バージョンは上がっていますが)、悪く言えば時代遅れのシューズなのですが、私にとってはマメができないという鉄板シューズなのです。

鉄板シューズであることを試すべく、ノーガード(テーピングなし)で履いておりますが、今のところ順調で、ここから先の長い下りが楽しみです。

●ハブサービス選手発見
Dsc05167
飲み物やら炭水化物を摂取しているとあれっ?ハブサービス選手ではないか・・・
ペーサーの女性が何やらリュックを確認?閉めてる?ようですね。

こちらは準備完了なので、お先に出発します!

●鏑木さんだ!
Dsc05175
ツーショット写真をみなさん撮ってますね。

トレイルランナーとしては、ハブサービスさんより、憧れの鏑木さんとのツーショットの方が良いよなあ。

せっかくなので自分も列に並んでみようっと(後半に続く)

●ランスマ芸人ランナーとのデッドヒート物語2

●【テレビ】ラン×スマ ~街の風になれ~ - NHK

●スパトレイル完走結果速報&ランスマ取材

●第4回スパトレイル大会の完走率

●スパトレイルGPS記録(累積標高ほか)

2017年5月11日 (木)

川の道ハーフ完走の軌跡

なかなか写真付き完走記録を書く時間がないので、先に備忘録的にタイムや記録面での整理と箇条書きのポイントを掲載します。(わかる人には分かる内容ですが、川の道を知らない人には、さっぱりな内容ですいません。)

川の道ハーフ完走記はこちら

●ラップタイム一覧
Ws000088s
昨年のフルに比べると、実に寂しいハーフの公式ラップ記録です。(笑)
スタートから旧三箇小学校までは、そこそこ走れましたが、その後は、かなりのブレーキに。
今年のフルの優勝者の平均時速が同じ6.1km/hだったのは、情けないというより、頑張ったって感じですね。(笑)
あと、最後和田邸からゴールまではそれなりに走ったはずですが、昨年苦しんだフルの記録とそれほど差が付いていない・・・。
去年のフルはなんだかんだいって、最後まで走れていたんだなあ

●GPS走行軌跡

●GPS高低軌跡
Ws000089

●GPSラップタイム前半
Ws000090_2
CP15までは、キロ6分程度のハイペースを維持
その後、日中はキロ8分程度に低下しつつも、夜に入ってキロ7分半に戻し、最後のアップダウンのある長丁場ではバテて、キロ8分半と何とか粘って、133kmを16時間半で中間地点の旧三箇小学校に到着できた。
その時点での順位は、10位。さすが、全国から集まってきた猛者たちである。

●GPSラップタイム後半
Ws000091_2
下が2016年のフルでのラップタイム
Ws000094
コンスタントに走った今回のハーフの方が、全体としてはタイムが当然に良いのであるが、昨年のフルの最後の2つは大爆走したのが、ラップタイム上からも明白である。

●GPS記録一覧
Ws000092s
距離は、主催者254.2kmとの誤差、わずか200m。コンビニとか寄っていたことを考えるとぴったりに近いですね。
コースタイムは、レストポイントで中断していた時間(2時間45分)が割り引かれ、ゴール後6分経過して終了させた追加分が入ってのタイム。
それにしても、累積上昇、つまり上りが1258mもあるとは、どうりでタイムが落ちるわけだ。

●レース概況ポイント
・スタート直前に優勝候補のしぶしぶさんに挨拶
・予想通りしぶしぶさんの独走
・とりあえず暴走しない程度に2位追走
・コンビニに寄らず、走り続けるも、すぐに3位転落し、4位にて最初のエイドの上田城に到着
・フルの最後尾ランナーを追い抜く
・長野市内で早くもバカロードさんを追い抜く
・425番ランナーとのデッドヒートの始まり
・冷凍ジュースを首に装着して冷却
・観光客でにぎわう善光寺参り
・すっかりペースが落ちての忍耐の走り
・有り難いことにブログの間違い指摘される。(後日、修正済み)
・浅野交差点前でカップラーメンを食べてかなり復活
・飯山手前の分岐で懐かしい旧道選択
・ほとんど交通量がない旧道
・結局ほぼ想定通りの時間に飯山駅到着だが、脚は売り切れ気味
・飯山駅後も粘って走って最後のコンビニのひとつ前のセブンイレブンで復活を期してのカップラーメン
・アップダウンが続き、走りはあまり復活せず、期待は私設エイド
・諦めた頃に私設エイド出現。筍の味噌汁が美味
・その後、まだまだ元気のよいハーフランナーに抜かされるが、左折ポイントに迷っていたので、まだまだ先と教える。
・なんとか最後まで歩かずに左折ポイント到着
・鹿渡館から150m先に新しいレストポイント(旧三箇小学校)に10位で到着

・シャワーを浴びず、すぐに食事して、仮眠所に
・仮眠所は快適なれど、大いびきに眠れず
・すっかり明るくなった2時間後に何とか起きた
・食事してすぐに出発

・足取りは重く、すぐに二人に抜かされる。
・暑くなる前に復活のカップラーメン作戦発動
・小千谷で水切れ寸前
・思ったより暑くて、1キロのロックアイスを首に巻いて進む。
・和田邸に到着。和田さんに挨拶して、5分の休憩で出発
・真昼の暑さにノックダウン気味、出発を後悔
・耐えきれずバス停ベンチで2時間休憩、ただし満足に眠れず
・3時50分からレース復帰するも、まだまだ暑く、調子出ず、歩き中心
・フルのランナーにも抜かれる始末
・復活を期して、カップラーメンに飽きたので、冷やし中華を食べる。
・長岡手前でランナー密度上昇
・長岡過ぎて、暗くなる前に痛みを覚えた右足人差し指を確認して、びっくり。その場でマメ処置
・痛みを感じながら、痛いがゆえに走ることができ始める。
・夜になり涼しくなって、あの直線道路をひたすら耐えて、だんだんと歩くより走る距離が伸びてくる。
・CP24を通過して、サンドイッチを食べて、ロングスロースパート
・誰もいない後ろを振り返りながら、進む
・堤防はとにかく長かった。
・誰もいない川の道岬は美しかった。
・最後はかなり明るくなったゴールのホンマ健康ランドに到着

・安くなる5時まで待って、風呂に入る。
・仮眠室に向うも、これまたイビキで眠れそうにないので、チェックアウトして新潟駅に向かう
・舘山代表に「来年はフルで」と約束の挨拶をして、スタッフに挨拶して、タクシーで後にする。
・6時56分新潟発の新幹線でも思ったように眠れず東京着
・電車を乗り継いで、10時30分の自宅到着
・ブログに結果速報を掲載して、以降、爆睡

・バカロード師匠の最終ランナーでの完走に感激したが、少し疑惑あり
・やっぱり川の道はフルで出ないと満足できない。(ハーフはつまらない)

2017年3月26日 (日)

佐倉マラソン激沈完走報告

第36回佐倉朝日健康マラソンは、冷たい雨という悪天候(いや、走れる人にとっては、体を冷やすにはちょうど良い感じの絶好のコンディション)の中、前の記事のとおり出場を躊躇しておりましたが、マラソン弟子が出場するとのことで、こうなると師匠としては、出場するしかなくなり、出場した次第です。(笑)

●GPS記録
Sakura
走った軌跡は赤い線で、数字は累積距離。
走られたランナーさんには分かるコース図ですが、そうでない人には、不思議なコース図でしょうね。

さて、タイトル通り、完走はしましたが、苦難の完走となりました。以下の記述のとおり

冷たい雨の中で待ちたくなくて、ギリギリまでゆっくりと着替えをしていたら、残り時間も少なくなって、走ってスタートとなる岩名陸上競技場に向かっているとうまい具合に空いている仮設トイレがあり、すっきりとしてスタート地点にスタート5分前に立つことができた。
相変わらず練習不足であること、途中から歩くような事態となれば、今日の天候では低体温症になる危険があることなどから、自己ベスト更新は狙わずに、サブ3.5狙いとした。
カウントダウンもなくて、突然号砲が鳴り、急いでGPS腕時計を作動させた。スタートラインは約50秒で通過し、コースに出た。
京成佐倉駅に向かう大通りで、後ろから後輩W君に声を掛けられた。夜、仕事があるらしく、ゆっくりと走りますと言いながら、あっという間に姿が見えなくなった。さすがサブ3ランナーだ。
キロ4分50秒前後で走れていたが、14km付近で後ろからの圧力を感じた。
振り返るとそれは3時間30分のペースメーカーとそれに付き従うランナー軍団だった。
これはいかんと、ギアを一段上げ、後続を引き離して進んだのであるが、今考えると、ギアを一段上げたことで、有酸素ランニングの領域から無酸素ランニングの領域に踏み込んでしまったようだ。
24km地点、つまり10kmは、口呼吸ながら何とかキロ4分台で走ることができたが、10kmが限界で、ついに息が上がってしまった。
24.5km付近で、3時間30分のペースメーカー軍団に抜かれた。1kmほどは付いていったのだが、粘りもそこまでで、その後は息が上がって、ずるずると後退することに。
31kmを過ぎるとスロージョグ状態となって、キロ6分を遥かにオーバーするペースに落ちた。それでも足を前に出して走り続けた。
ところが不思議なもので、ゴールまで残り3kmくらいになると、無意識のうちにペースが上がっっていった。ラスト500mはキロ5分13秒となって、ごぼう抜きでゴールした。
順位は1500位台、タイムは3時間52分と昨年より30分以上、悪いタイムでの完走、奇しくも昨年12月の24時間走で激沈しかけたときの42km通過タイムと同じ記録となりました。
何やってんだか・・・(笑)

今回の苦闘のフルマラソンは、ひとえに、練習不足が原因で、しかも今回は、今の実力以上のスピードで前半を走ったことで、息が上がったということです。(24時間走と同じ展開で、学習能力なし)

今年になって、帰宅ランなどでゆっくりと走ってはいたが、息が上がるような心肺に負荷がかかるようなトレーニングをしていなかったことを思い出しました。

仕事で疲れた後の帰宅ランでは、なかなか心肺を追い込めないので、これからは平日、週2回くらいは、サクッと仕事を終わらせて、ジムでしっかりトレーニングしようっと!(川の道ハーフまであと1カ月ちょっとしかないけど(笑))

●1km毎のラップ
1.00 km  0:05'29" 5'29" /km
2.00 km  0:10'28" 4'58" /km
3.00 km  0:15'17" 4'48" /km
4.00 km  0:20'11" 4'53" /km
5.00 km  0:25'11" 4'58" /km
6.00 km  0:30'03" 4'50" /km
7.00 km  0:34'54" 4'51" /km
8.00 km  0:39'48" 4'53" /km
9.00 km  0:44'43" 4'54" /km
10.00 km 0:49'36" 4'52" /km
11.00 km 0:54'29" 4'52" /km
12.00 km 0:59'27" 4'56" /km
13.00 km 1:04'25" 4'57" /km
14.00 km 1:09'15" 4'49" /km
15.00 km 1:14'01" 4'46" /km
16.00 km 1:19'10" 5'07" /km
17.00 km 1:24'04" 4'53" /km
18.00 km 1:28'57" 4'52" /km
19.00 km 1:33'39" 4'41" /km
20.00 km 1:38'33" 4'53" /km
21.00 km 1:43'26" 4'53" /km
22.00 km 1:48'25" 4'58" /km
23.00 km 1:53'18" 4'51" /km
24.00 km 1:58'10" 4'51" /km
25.00 km 2:03'16" 5'05" /km
26.00 km 2:08'38" 5'21" /km
27.00 km 2:13'53" 5'14" /km
28.00 km 2:19'27" 5'34" /km
29.00 km 2:25'37" 6'09" /km
30.00 km 2:31'31" 5'53" /km
31.00 km 2:37'29" 5'57" /km
32.00 km 2:43'50" 6'20" /km
33.00 km 2:50'27" 6'36" /km
34.00 km 2:57'24" 6'56" /km
35.00 km 3:04'05" 6'41" /km
36.00 km 3:10'53" 6'46" /km
37.00 km 3:17'34" 6'40" /km
38.00 km 3:24'22" 6'47" /km
39.00 km 3:31'07" 6'44" /km
40.00 km 3:37'20" 6'12" /km
41.00 km 3:43'34" 6'14" /km
42.00 km 3:49'20" 5'45" /km
42.51 km 3:52'01" 5'13" /km
※スタートラインまで約100mとGPS距離計測誤差200mの計300mのズレ有

より以前の記事一覧

★誘惑サイト★


リンク

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆