マラソン

2019年12月 1日 (日)

千葉マリンマラソン完走結果報告

15751833143250
約9年ぶりとなるハーフマラソンに出走しましたのでその結果(完走)報告するものです。
千葉市民になって累計25年、走り始めて12年が経過しながら、千葉市最大の市民マラソン大会である「サンスポ千葉マリンマラソン」に初めて出走しました。(ちなみにハーフマラソンへの出走はこれで6回目。ここ10年では2回だ。(笑))
多くの知己が出ていると参加したくなくなるという天邪鬼な性格が少し丸くなっての出走といいたいところですが、内実は参加賞が長袖Tシャツだったことと、生涯完走率を上げるための姑息なハーフマラソン参加です。(笑)

2019chibamarinemap

今回は来年2月の別府大分マラソンを睨んでのペース走としての参加です。
別府大分マラソンの制限時間は3時間30分、つまりサブ3.5。
昨年度のベストタイムが佐倉朝日健康マラソンの3時間29分43秒。そのときのハーフ通過タイムが1時間40分45秒なので、キロ4分45秒ペース。
現在の練習状況ではそれは無理なので、今回はキロ4分50秒ペースを目標に設定して、臨みました。

さて、7時半に起床し、朝食を食べて、出発。
いつもの神社に寄り道して、お参りし、幕張メッセに到着したのが、8時50分。
駐車して、恒例のおにぎりを食べて、トイレに向かうと長蛇の列に、一度並ぶも途中であきらめて着替えに戻った。
9時30分に着替え終わり、トイレに再度並ぶも、なかなか列は進まず。暇なのでアキレス腱を伸ばしてみると、左ふくらはぎが張っていることが判明。どうやら先週のつくばマラソンの疲労が抜けていないようだ。(笑)
そうこうしていると9時43分に個室に入れた。出てくると9時46分になっており、すでにスタートまで4分を切っていた。(笑)
スタート前からダッシュでスタート地点に向かうが、トイレから800m離れている千葉マリンスタジアムの向かい側の道路上のスタート地点間近のBブロックにたどり着く前に号砲が聞こえた。

歩道から車線上のコースに入るとEブロック集団に混じる形でスタート。スタートライン通過は54秒後。気温は8度くらいでした。

これまで車では、職場もあったし、何百回も走った海沿いの道路を東に進む。混雑も1キロ過ぎあたりからはかなりばらけストレスなく走れる状態になった。

3キロ手前で邪魔にならないよう中央分離帯に上って写真を撮影↓
P_20191201_100206t

卸売市場の角が5キロ地点で左折。この先に折り返し地点があり、先頭集団とすれ違い。いやあ、キロ3分ちょっとのもの凄いスピードでした。

折り返してすぐの7キロ過ぎに初めての給水所。とりあえず水2杯もらう。

9キロ地点で左折し、倉庫街を左に見ながら千葉中央港の監視所に向かう。いろいろと思い出深いちょっと懐かしいところだ。(笑)

ここもすれ違い地点であるが、気にするのは腕時計のペースタイムのみ。10㎞通過はネットで48分台と狙い通りキロ4分50秒前後で進んでいた。

やがてランニングクラブのメイン練習会場である稲毛海浜公園に向け左折し、園内を走った。

公園を抜け、残り5キロを切ったところで、急に脚が重くなってきた。キロ5分を切れなくなり、抜かされる方が多くなってきた。

キロ4分50秒を諦め、1時間45分切りに切り替えて、進んだ。

幕張新都心が見えてきて、残り2.5㎞。↓
P_20191201_112418t

とにかく耐えて進む。

残り1㎞でマリンスタジアム前に到着↓
P_20191201_113253_001

ラストはだいぶスピードを上げてのフィニッシュしたつもりだったが、思ったほどラスト1.1㎞のタイムは上がらず、ゴールしました。

タイムは1時間45分37秒(ネット:1時間44分43秒)

ゴール後は流れに沿って進み、計測チップを取り外し、参加賞のTシャツなどをもらい、給水所でスポーツドリンクを3杯飲んだ。(笑)
P_20191201_113706

屋台も出ており、マリンスタジアムが荷物置き場になっていた。
P_20191201_114138
15751833146241
15751833146772

プロ野球の本拠地がゴールであるというのは、非常に珍しいマラソン大会のなのではないだろうか。
また高速道路のICが至近とアクセスが良く、駐車場も豊富な幕張メッセなので、車で参加しやすいのも、私的にはお勧めです。

<記録>
Start 00:00:54  LAP
 5km 00:25:23   0:24:29
10km 00:49:42   0:24:19
15km 01:14:20   0:24:38
20km 01:40:18   0:25:58
Finish 01:45:37 0:05:19

先週のつくばマラソンからはただ筋肉痛と疲労からの回復を待つだけで、なんに練習もしていなかったので、ある意味当然の結果でした。

とにかく脚のスタミナが出来ていない。走り込みが足らないということだけははっきり認識したので、来週末の試験が終わったら、走り込みを始めようと思いました。

2019年11月24日 (日)

つくばマラソン完走結果報告!

激しい雨予報と仕事が溜まっている関係から、欠場するつもりでしたが、雨が止みそうな予報を見て、急遽、久しぶりにつくばマラソンに出走してきましたので、ご報告します。

実はつくばマラソン、私にとっては実に縁が深い大会であります。

最初に出走したのは2007年。つくば市政20周年記念大会でした。
実はこの時は私にとっても初めてのフルマラソンでした。
余裕でサブ4だろうと高をくくっての参戦でしたが、初心者らしく30キロの壁の前に撃沈!
最後は歩きが入っての、4時間25分00秒での初フルマラソンとなりました。

次に出たのが翌2008年。私にとって3回目のフルマラソンでした。
この時、念願のサブ4を初めて達成できました。思いで深い記念すべき大会ですね。

そして今回2019年が3回目のつくばマラソンとなりました。

実はトレランをメインで出場している関係で、11月だとちょうどトレランシーズンが終わって、気持ち的にオフシーズンのような感覚になっており、フルマラソンは正月明けからというのがここ最近のパターンとなっておりました。
なので、11年ぶりの参戦となった次第です。

ではなぜ11年ぶりに参戦したかといえば、来年2月に別府大分毎日マラソン大会に出場するので、その前哨戦としてエントリーした次第です。

が、台風被害と業務多忙により、9月の信越五岳トレイルランニングレース100マイルの完走以来、ほとんど走れていない状況となり、今回の出走は目標タイムのない、完走を目指すだけの出場となりました。

いや、そもそもかつてないほどの練習不足で、完走も危ういのでは?という不安を持ちながらの出走となりました。

朝5時に起床し、千葉からケチって一般道でつくばを目指すも、夜間に豪雨で視界不良で断念し、高速を使用して、つくばを目指した。
6時50分につくばに到着し、民間駐車場に駐車。(結局1500円かかったので、大会臨時駐車場の料金と同じになった。)

眠かったので1時間ほど仮眠していると、豪雨で起こされ、車内で着替えて、途中トイレによりながら、スタート地点に向かった。

15745794956331
陸連登録により、Dブロックでのスタート。

15745794956812
9時に、AとBがスタート。5分後にCとDがスタートとなった。
昔は一斉スタートで、2007年のときは、最後尾スタートだったのだが、ゲート通過は8分後、その後も遅いランナーを抜かすのに蛇行しながらで大変だったことを考えると、今回は33秒しかロスなく、しかもその後も混雑は酷くなくて、ウエーブスタートはとても良いシステムだと思いました。

気温は16度くらいでそれほど寒くはないのだが、雨は結構な降りで、ずぶ濡れ状態。ビニール袋を被らなかったのだが、ウエアリングは経験とノウハウから、暑くもなく寒くもないベストな状態でした。

いつもならサブ3.5狙いで、キロ4分50秒以内で進むのであるが、今回は腕時計を見ずに、体の調子に合わせて走った。

それでもキロ5分を切るタイムは2,3回は出たようだが、おおむねキロ5分10秒で序盤は走った。

3分の1を走り切った14キロ地点で、足が重くなりはじめたが、ペースはそれほど落ちずに走れた。
(途中でトイレに立ち寄り、約2分ロスしたので、15キロから20キロのラップタイムは落ちたのはそのため。)

中間地点の通過は、1時間51分36秒だった。サブ4に向け、一応貯金ができたと思った矢先、ペースが落ち始めた。

すぐにキロ5分30秒を超えて、その後もずるずるとペースが悪化した。キロ5分59秒が腕時計に表示されて、サブ4が不安になったが、残り10キロも切ったことから、ギアを入れ替えた。

それでも5分台後半で変わらず、自分で計算するとゴールタイムは3時間52分台となった。

残り5キロ表示を通過したときに腕時計を見ると3時間22分35秒だった。50分を切るには、キロ何分だ?5分30秒か。

日医ジョガーに抜かれたので、ついていく形で、さらにギアを上げた。しかし、キロ5分38秒までしか上がらなかった。

チクショー!と心の中で毒づきながら、残り3キロでフルラストスパートをかけ始めた。

この辺りでは、かなり早いペースとなり、ごぼう抜きが始まった。腕時計はキロ4分55秒となった。

よし、このまま進めば、50分を切れると思い。息が上がる中、とにかくこのペースを維持し、何人も抜かしながら、イチョウ並木の道路を進み、最後左折して、競技場になだれ込んで、フィニッシュゲートをくぐった。

15745794957303

結果は、3時間49分53秒。サブ4を達成した。

流れるまま進み、完走証をもらい、計測チップを外してもらい。試供品をもらい、最後は参加賞をもらった。

Screenshot_20191124140701

最後、ラストスパートしたので、ラップタイムが少し上がっております。残り3キロは、我ながらまずまずの走りでした。

それが全体的にできるようにしないと別府大分マラソンでの完走はできませんから。

なにせ、別府大分マラソンの制限時間は3時間30分。というわけで、最低でも20分タイムを短縮しないとアウトですね。

ちなみに、関門時間は、以下の通り

①10㌔:52分 ②15㌔:1時間16分 ③20㌔:1時間40分 ④25㌔:2時間05分 ⑤30㌔:2時間30分 ⑥35㌔:2時間55分 ⑦40㌔:3時間20分

今回のタイムの場合、たった15キロ地点で強制排除です。大分まで行って、それは避けないと(笑)

別府大分マラソンの前にフルマラソンはあと1回。勝田全国マラソンです。

12月8日の試験が終わったら、とにかく出社ランと帰宅ランで鍛えなおさないと。 

2019年5月 8日 (水)

2019年のレース(平成31年のレース結果および令和元年のレース予定)

今さらでございますが、バカロード師匠のご要望にお応えして、2019年、つまり平成31年のレース結果と令和元年のレース予定について、ブログ記事にします。

≪レース結果≫
●第67回勝田全国マラソン(1月27日、天候:晴れ)ゼッケン2643
 距離42.195km タイム3時間46分42秒(ネット) 男子順位3227位 50代男子864位
 ※別大出場に向けてのチャレンジ第2弾でサブ3.5を狙うも25kmで減速、30kmで撃沈
  体調不良(喉痛)に走り込み不足もサザコーヒーのために出場した。(笑)
http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/post-024b.html

◆小江戸大江戸マラニック204km(2月23・24日、天候:晴れ北風強し)ゼッケン2333
 距離204.2km タイム28時間32分23秒(ネット) 総合順位39位/出走408人 完走率65.9%(完走269人/出走408人)
 ※3年連続三度目の出場にして初めて完走しました。川越通過は過去最悪タイムでしたが、今回は完走にこだわり、執念を切らさなかったことで完走できました。
  後日談としてボランティアの方が大会翌日に事件で亡くなられたのが大変ショックでした。
http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2019/02/204km91km-7ada.html

●古河はなももマラソン42.195km(3月10日、天候:晴れ曇り)ゼッケン3186
 距離42.195km タイム3時間29分37秒(ネット) 3時間31分15秒(グロス) 男子順位1714位
 ※3時間半切りに絶対の執念を持って臨むもグロスでは切れず。
  天気は絶好、コースは平たんですれ違い区間が多く、記録の出る大会でした。
http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/post-9e79.html

●佐倉朝日健康マラソン(3月24日、天候:曇り)
 距離42.195km タイム3時間29分25秒(ネット) 3時間29分43秒(グロス) 総合順位928位
 ※珍しく会社の同僚8名と参加しました。後半失速するも3時間半切りを何とか達成し、楽しく宴会できました。
http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/post-455e.html

×UTMF2019(ウルトラトレイル・マウントフジ)(4月26-28日、天候:雨のち雪)
 距離165km A4精進湖リタイア(78km)
 ※7年ぶりの出走に、ワクワクで、昨年からのコース変更で、渋滞はないだろうと師匠と一緒に最後尾スタート
  ところが、雨のぬかるみで4か所で大渋滞。その時間ロスを計算し忘れて、中間エイド精進湖でシューズ交換などで1時間費やし、A5に間に合わなくなってのリタイア。
 http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2019/04/post-6141e3.html


≪レース予定≫
★第4回トレニックワールド 100mile & 100km in 彩の国(5月11・12日)

◆柴又ウルトラマラソン100㎞(5月19日)

☆信越五岳トレイルレース100マイル(9月中旬)5月中旬エントリー

□神宮外苑24時間チャレンジ(11月中旬?)5月下旬エントリー?

☆Fun Trails 100km(11月下旬?)未エントリー

 

【ひと言】
今年のメインレースは、四国おおもりオールナイトマラニックにするか、UTMFにするかで悩んだ末、もろもろの事情でUTMFとさせていただいたのであるが、そのレースで痛恨のミスでのリタイアというふがいない結果となってしまった。

まだエントリーしていないが、秋の信越五岳の100マイルレースに照準を合わせて、今一度奮起していきたい!

また、バカロード師匠とのバトルを期待して、神宮外苑24時間チャレンジももう一度挑戦してみたいところです。

何はともかく、今週末のトレニックワールド、UTMFのリベンジや令和初のレースということもあり、頑張って完走したいと思いますので、応援よろしくお願いいたします。

●トレニックワールドの高低図
2019tranic0 


【参加できなかった未練たらたらのレース】
◇さくら道国際ネイチャーラン250km(4月20・21日)※資格試験と重なり辞退
◇四国一周マラニック(4月27日‐5月6日)※10連休を全てレースに使うわけもいかず辞退
☆WESTERN STATES 100-MILE ENDURANCE RUN(6月29・30日)※抽選の結果はずれ
◇富士山頂往復マラニック(8月上旬)※抽選の結果はずれ
☆グラン・レイド・レユニオン(GRR)(10月下旬)※4月に職場が変わり、出場不可能と決断

2019年3月25日 (月)

佐倉朝日健康マラソンGPS計測記録


Ws000060Ws000058Ws000059

2019年3月24日 (日)

佐倉朝日健康マラソン結果速報!

今シーズン4度目のフルマラソンとなった佐倉朝日健康マラソンの結果についてご報告します。
まず、今回は珍しく単独出走でなく、初マラソン(10km)に参加する同僚8人と一緒の楽しい大会参加となりました。
1553430176150
結果は全員完走!
とても嬉しかったですね。
次は私の結果ですが、無事完走し、目標のサブ3.5をなんとか達成することができました。
15534310213843
本当にギリギリでした。サブ3.5までは残りわずか17秒しかなかったです。(笑)
まあ、とにかくこれで来年の別府大分マラソン出場条件をクリアしたので、良しとします。
なにより、みんなと楽しい大会参加となったので、最高のマラソン大会でした。

 

【過去の佐倉朝日健康マラソン完走記】
●2回目のフルで初サブ4ならず(2008年)

 

 

2019年3月12日 (火)

古河はなももマラソン完走記録

古河はなももマラソンの完走記録を認めます。

今回はスマホを携帯しての走りでしたが、サブ3.5達成を第一に考えていたため、途中足を止めて写真を撮るいつものスタイルは封印しました。

そのため、レース中の写真は1枚しかありませんが、お許しください。m(__)m

●公式コースマップ
2019kogacorse
まず改めてコース紹介です。赤ラインがマラソンコースです。
古河市中央運動公園を起点にスタートとゴールがあります。
スタート直後、古河駅方面に進み、折り返して三和方面に東進し、また折り返して、少し南進し、バイパスの下をくぐって、中央分離帯のある片側二車線の新しくて広い道路を東進します。田園地帯の交差点で左折し北上して往復し、また交差点に戻って左折し東進して往復し、また交差点に戻って左折し南進して往復し、また交差点に戻って左折し西進して、中央運動公園に戻り始めます。39km地点で左折し、右折し、中央運動公園を巻くように進み、最後陸上競技場のトラックを3/4周して、ゴールでした。

●ゴール地点
2019koga2
千葉の自宅を6時12分に出発し、国道16号・4号・354号と一般道だけで8時20分に指定駐車場に到着。ゆっくり着替えと食事をして、シャトルバスで4kmの離れたスタート会場の古河市中央運動公園に向かうと、9時半に到着しました。時間もあるし、初めてなので受付会場をぐるりと一周しました。

荷物預かりは露天設置のコインロッカーでした。ちょっとびっくりな風景でした。

陸上競技場内はフィニッシュ地点で、スタート地点は西側の道路上でした。

トイレに並ぶも5分前になったので、トイレを諦めて、スタート地点に向かいました。

●スタート地点
2019koga5
今回はFブロックでした。ゼッケンが自宅に届いたときに、「Fブロック?そんなに後ろからなんだ!」と思いましたが、最終ブロックはWブロックまであるらしく、割と前のほうでした。
完走証を見ると、スタートラインまで1分38秒でした。

スタート直後もかなりの混雑で、スピードを上げられず、少し焦るも、前回勝田マラソンで、いきなりキロ4分30秒の全速力で失敗した反省から、我慢して進みました。

やがてキロ4分55秒前後で安定して走れるようになり、少し遅いかなあと思いつつ、前半は抑えて走るんだ、腕時計は見ないで、自分の身体に耳を傾けて、無理せずに進むんだと反芻しながら、進みました。

コースはフラットで、すれ違いが続く設定となっておりました。
そのため早いランナーの姿ばかりでなく、自分より後ろのランナーとのすれ違いもあり、仲間と出場していると、たくさんのランナーとすれ違って、エール交換できて楽しいなと思いました。

中間地点をネットで1時間43分を切って通過しました。目標的には42分を切りたかったところでしたが、貯金が2分できて、疲労度も3割程度とサブ3.5に向けて、まずまずの展開かなあと思っておりました。

そうそう、この中間点と23kmと28km地点付近にある十字路にゲストである千葉真子さんがあの甲高い声で応援しておられました。初めて間近で拝見しましたが、びっくりするくらい美人さんでしたね。(残念なことに歩道寄りを走っていなくてハイタッチできずでした。)

●24km付近
2019koga4
すれ違いとはこんな感じです。面白いなあと思ったのは、遅れてすれ違う方は、早く走っているコースに寄って走るのですが、今度は遅いランナーとすれ違う立場になると、すれ違いコースから遠い方に逃げるように走るのです。なぜか自然とみんなそうなるのが自分でも不思議でしたね。なので、上の写真で右側の方が先行して折り返して早く進んでいるランナーの方たちです。

30kmまでは、無理のない巡行スピードで進む計画でしたが、25km、26kmと腕時計のキロピッチ表示で連続してキロ5分をオーバーしたため、サブ3.5を見据えて、ギアを一段上げることにしました。それにより25kmから30kmまでの5kmは何とか25分以内に持ち直しましたが、早めにスピードを上げたため、その後は、キロ5分をオーバーしはじめ、30kmからの5km、35kmからの5kmとも25分台に突入してしまいましたが、今回は何が何でもサブ3.5達成したくて、ゴールまで持たないかもしれないが、息を荒げながら、ペース維持に努めました。

今回は前半抑えたから、後半持つはずだと思いつつ、やはり足と心肺の疲労は甚だしく、ピッチを上げたつもりでも、キロ5分を切り直すことができず、少しずつではあるがずるずるとサブ3.5の貯金を食っていきました。

40kmを過ぎて、ラストスパートをかけて、ランナーを抜かしはじめ、トラックに入ると、久しぶりに全力ラストスパートをかけて、30m先くらいまでいたランナーを抜かし切ってゴールしました。

ネットで3時間半は切れましたが、グロスでは3時間31分15秒でした。

●フィニッシュ地点
2019koga3
青くて柔らかいトラックはとても走りやすかったです。

この後、ペットボトルをもらい、完走メダルをかけてもらい、チップを外してもらい、参加賞をもらい、完走証をもらいました。

●完走証・完走メダル、参加賞(桃の香かりんとうとTシャツ)
2019koga1_2
3時間半だと男子では1714位でした。いやいやレベルが高い大会です。参加人数は何人いるんだろうか?

●公式ラップタイム(5km毎)
距離 スプリット ラップ 通過時刻
Start  00:01:38         10:01:41
5km   00:26:31 0:24:53 10:26:34
10km   00:50:48 0:24:17 10:50:51
15km   01:15:07 0:24:19 11:15:10
20km   01:39:44 0:24:37 11:39:47
中間点 01:45:12         11:45:15
25km   02:04:42 0:24:58 12:04:45
30km   02:29:37 0:24:55 12:29:40
35km   02:55:00 0:25:23 12:55:03
40km   03:20:50 0:25:50 13:20:53
Finish 03:31:15 0:10:25 13:31:18

自己ベストが出た3年前に比べると、全体的の遅いのですが、ここ最近の傾向である後半キロ6分オーバーみたいな崩れ方をしていないことは、かなり満足です。

●自己計測1km毎ラップタイム
距離 スプリット ラップ ピッチ ストライド
1.00km 0:05'05" 5'05"/km 189spm 102cm
2.00km 0:09'58" 4'51"/km 196spm 104cm
3.00km 0:14'53" 4'55"/km 195spm 103cm
4.00km 0:19'48" 4'54"/km 195spm 103cm
5.00km 0:24'43" 4'54"/km 195spm 104cm
6.00km 0:29'37" 4'53"/km 195spm 105cm
7.00km 0:34'29" 4'51"/km 195spm 104cm
8.00km 0:39'27" 4'57"/km 192spm 103cm
9.00km 0:44'16" 4'48"/km 194spm 104cm
10.00km 0:49'04" 4'48"/km 194spm 107cm
11.00km 0:53'56" 4'50"/km 194spm 105cm
12.00km 0:58'46" 4'50"/km 194spm 106cm
13.00km 1:03'39" 4'52"/km 193spm 106cm
14.00km 1:08'30" 4'49"/km 193spm 107cm
15.00km 1:13'22" 4'52"/km 192spm 106cm
16.00km 1:18'25" 5'01"/km 188spm 105cm
17.00km 1:23'20" 4'55"/km 190spm 108cm
18.00km 1:28'13" 4'52"/km 189spm 102cm
19.00km 1:33'09" 4'55"/km 190spm 106cm
20.00km 1:38'00" 4'49"/km 192spm 108cm
21.00km 1:42'59" 4'58"/km 190spm 105cm
22.00km 1:47'56" 4'56"/km 192spm 107cm
23.00km 1:52'56" 4'59"/km 190spm 103cm
24.00km 1:57'50" 4'54"/km 192spm 106cm
25.00km 2:02'54" 5'03"/km 191spm 105cm
26.00km 2:07'57" 5'03"/km 190spm 104cm
27.00km 2:12'57" 4'59"/km 192spm 104cm
28.00km 2:17'59" 5'01"/km 192spm 104cm
29.00km 2:22'53" 4'54"/km 192spm 103cm
30.00km 2:27'53" 4'59"/km 191spm 105cm
31.00km 2:32'57" 5'03"/km 190spm 103cm
32.00km 2:38'10" 5'12"/km 190spm 101cm
33.00km 2:43'14" 5'03"/km 191spm 103cm
34.00km 2:48'16" 5'02"/km 190spm 104cm
35.00km 2:53'16" 4'59"/km 191spm 105cm
36.00km 2:58'30" 5'13"/km 188spm 101cm
37.00km 3:03'40" 5'09"/km 188spm  96cm
38.00km 3:08'44" 5'03"/km 190spm 102cm
39.00km 3:13'56" 5'11"/km 188spm 102cm
40.00km 3:19'00" 5'02"/km 189spm 104cm
41.00km 3:23'44" 4'43"/km 193spm 108cm
42.00km 3:28'37" 4'52"/km 193spm 106cm
42.32km 3:30'01" 4'15"/km 196spm 118cm

いずれにせよ、2週間後の佐倉朝日健康マラソンが今シーズン最後のフルマラソンで、来年の別府大分マラソンにエントリーするには、そこで3時間半をグロスできるしかない、ちょっと追い込まれた状況になりました。

今回、イーブンで走りきろうとして、うまくいかなかったので、次回はもう少し序盤を走ろうかと思っています。5キロ23分台で25kmまでは走り、それ以降も5km25分以内または25分台を堅持したいと思います。

あとは、明日くらいからきちんと走りこんで、体調を仕上げて、当日を迎えたいですね。

古河はなももマラソン出走宣言

古河はなももマラソン大会結果速報

古河はなももマラソン完走GPS計測記録

古河はなももマラソン完走記録(ラップタイム付き)

2019年3月11日 (月)

古河はなももマラソン完走GPS計測記録

今回の古河はなももマラソンは、3時間半切りを至上命題として臨んだことから、道中、何度、GPS腕時計を見たことか、というくらい見て走ってしまいました。その点は、ちょっと反省しつつ、GPS計測データを公開します。

●GPS計測軌跡
Ws000057
非常に不思議な軌跡となっております。
その理由は、折り返しが多く、同じ道を往復しているためです。
白数字はスタートからの距離(km)です。数字の並びが変なのは、まさに同じ道路を往復しているからです。
後半、苦しさもあって、どんなすれ違いしているのか、よくわからなくなったのですが、十字になっていたのですね。同じ交差点を4回も通っていたとは、今さらながらびっくりです。
道理で、何度も通った気がしたはずです。
1回しか通らなかった道に白数字は4つしかないので、距離は4キロくらいのようです。

●公式コースマップ
2019kogacorse
赤ラインがマラソンコースです。

●GPS計測データ一覧
Ws000055
今回は、スタートとゴールできっちり腕時計のボタンを押したので、かなり正確に計測できました。完走証のネットタイムと同じタイムです。初めてかも(笑)
走行距離は134m長いですね。GPS計測の誤差でしょう。
ピッチは192回/分で前回の勝田より7回ピッチが多くなってます。
ストライドも104㎝と前回勝田より4㎝長くなっており、その結果、平均ペースも4分57秒と前回勝田より24秒も短縮できております。
累積標高差は98mといったところでしょうか。勝田より70mも小さく、コースのフラットぶりが顕著です。

●平均ペースと標高高低図
Ws000056
GPS腕時計の計測に平均ペースというのがあって、それをグラフ化したものです。
よくわからないのですが、100m毎の平均ペースですかね?
エイドで給水などしたときは立ち止まるので、キロ7分くらいのペースに落ちてますが、それ以外はキロ5分前後で頑張ってました。35キロ過ぎでちょっとペースが落ちかけましたが、ラストは盛り返していますね。
最後のトラックは、ラストスパートかけている前方のランナーを大外から軒並み抜かしたので、キロ4分近いペースだったようです。
ちなみに茶色のグラフは高低図ですが、目盛りが固定で幅が大きすぎて、地を這うようにしか表示されていません。ここは、エプソンさん、改良してほしいな。

●公式高低図
2019kogaattmap
標高20mから上下2m以内に収まっている感じがよくわかるかと思います。
走っているともう少しアップダウンがあるような気もしましたが(笑)
最近出場した佐倉、館山、勝田に比べれば、図としてかなりフラットですし、GPS計測結果からも間違いないところです。(10年以上前に出場したつくばはもう記憶にないです。(笑))

古河はなももマラソン出走宣言

古河はなももマラソン大会結果速報

古河はなももマラソン完走GPS計測記録

古河はなももマラソン完走記録(ラップタイム付き)

2019年3月10日 (日)

古河はなももマラソン大会結果速報

初めての出走となった古河はなももマラソンでしたが、何とか完走しました。

が、目標のサブ3.5は、1分あまりオーバーして、達成できませんでした。

無念でした。

●完走証・完走メダルと参加賞
2019koga1

雨が心配されましたが、雨は降らず、無風で寒くもなく、昼に向けて暑くなるかと思っていましたが、気温は上がった気もしますが、曇って日差しはなくなり、少し風も出て、体感気温的には、私にはベストコンディションでした。しかもコースはこれまで出たフルマラソン大会でも、かなりフラットなコースで、走りやすかったです。

これだけの好条件がそろった中でのレース展開ですが、序盤のオーバーペースで潰れた前回の勝田マラソンの教訓を生かして、序盤は抑えて走り、後半にかなり脚を残せたと思ったのですが、ジリジリと遅れ始め、ネットでは3時間半を切れたものの、肝心のグロスでは1分15秒オーバーとなった次第です。

次戦は今シーズン最後のフルマラソンの佐倉朝日健康マラソンで、きっちりグロスで3時間半を切ります。

残り2週間でできること、ちょっと思い付いたことがあるので、それをきっちり実行して、次回は必ず祝杯あげたいですね。

諦めずに頑張りますよ!

古河はなももマラソン出走宣言

古河はなももマラソン大会結果速報

古河はなももマラソン完走GPS計測記録

古河はなももマラソン完走記録(ラップタイム付き)

2019年3月 7日 (木)

古河はなももマラソンに参加します!

2019kogahanamomo

今年2回目のフルマラソンとなる「第7回古河はなももマラソン」まで、あと3日です。

これまでの12年間のランニング人生において、フルマラソンへの出走は、数えてみるとなんと16回だったので、今回で17回目の挑戦となります。

過去のフルマラソンを振り返ると、泊りが必要な遠征はしたことがなくて、千葉県の3マラソン(佐倉4回、館山5回、アクアライン2回)、茨城県の2マラソン(つくば2回、勝田2回)、東京の1マラソン(42.195km海と緑1回)の日帰り可能な近場しか参加したことがなく、今回、5年ぶりに新規のフルマラソン大会に参戦ということなのです。

というわけで、ちょっとドキドキしている訳ですが、練習はこの間の小江戸大江戸マラニック204kmくらいという、ほとんど何もしてない中で、フルマラソンに必要なスピードとスタミナには完全に不安な状態のままで参戦する次第です。(笑)

それでも、大会のキャッチフレーズにも書いてありますが、記録の出やすいフラットなコースということですので、久しぶり、正確には3年ぶりのサブ3.5に期待したくなるところです。

天気のほうですが、現時点での当日の古河の天気予報は曇り、降水確率は40%、最高気温16度、最低気温4度と、なかなか判断に迷う天気予報です。ウエアは当日直前まで、迷うことになるでしょう。

今年は古河の2週間後の3月24日に佐倉朝日健康マラソンにも出走予定であり、そこで心おきなく自己ベスト更新を狙うためにも、この古河はなももマラソンでは、確実に3時間半を切って、おきたいところです。

なぜ3時間半に拘るかといえば、来年の別府大分マラソンに出場したいからです。

という訳で、頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。

応援ナビはこちら

古河はなももマラソン大会結果速報

古河はなももマラソン完走GPS計測記録

古河はなももマラソン完走記録(ラップタイム付き)

2019年1月31日 (木)

勝田マラソン完走報告

●JR勝田駅
15486275513498

●歓迎フラッグ
15486275511986

●先導白バイ
15486275520786

●スタート地点
15486275509122

●先頭Aブロック
15486275514639

●Bブロック
15486275515400

●31km過ぎの坂
15486275509733

●32km過ぎのアップダウン
15486275510444

●サザコーヒー
15486275502690

●37km付近
15486275521717

●38km付近
15486275510985

●ラストスパート
15486275512787

●フィニッシュゲート
15486275517412

●男子表彰式
15486275518914

●女子表彰式
15486275516381

●記録証
15486275519745


15486276154160

より以前の記事一覧

★誘惑サイト★


リンク

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆