ニュース

2018年2月25日 (日)

マラソン日本記録更新!設楽悠太選手やったね

今日は東京マラソンの日。

すっかり忘れて仕事してましたが、11時に思い出して、急いでスマホのワンセグで東京マラソンを視聴した。

すでに2時間近く経過し、39kmくらいの地点からの視聴となったのだが、日本人選手としては設楽悠太選手が4位につけていた。

設楽悠太選手は、箱根駅伝で活躍した選手だ。

しかも日本記録ペースということで、小さな画面で、画像も粗いワンセグを、こちらも老眼で良く見えないながら、観戦していると、設楽悠太選手が前を行くアフリカ人選手を一人抜き、もう一人抜いて2位に上がった。

トップとはかなり差が開いており、抜くことはできなかったが、2時間6分11秒の2位でゴールした。

Shitara

これまでの16年間も破ることができなかった日本記録を5秒短縮しての日本記録更新だった!

今日は薄曇りで、気温は10度以下のまま推移するというマラソンには絶好のコンディションなのであったのだが、日本記録更新とは嬉しい結果でした。

ということで思わず仕事を忘れての報告です。(笑)

さて、私も来週の小江戸大江戸マラニック204km、自己新記録に向けて頑張りますよ!(は初参加だから完走すれば自己新記録だけどね(笑))

追記:
 日本新記録の場合、1億円のボーナスが出るんですね。
 昔、そういう記事を書いてましたがすっかり忘れていてびっくりです。
 1億円はでかいなあ。欲しいなあ(笑)

2018年1月23日 (火)

草津白根山の噴火場所(鏡池)はここのようです!

Ws000240

気象庁によりますと、本白根山では、本日(23日)09時59分に鏡池付近で噴火が発生したもようです。東京工業大学の観測によれば、鏡池付近から1キロメートル以上飛散する噴石が確認されています。

気象庁では噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引上げて、警戒を呼びかけています。

自衛隊員1名が死亡とのこと、ご冥福を祈るとともに、これ以上の犠牲が出ないことを祈るばかりです。

さて、噴火した草津白根山は群馬県にある百名山の一つ。

Imgp9102
最高標高は2171m。上の写真は元白根山旧火口(今回の噴火場所ではない)

草津温泉に近く、そこから眺めが良くドライブに最適な国道292号線が通っていて、アクセスが良いため、一般観光客も多い場所である。

一般観光客のお目当ては、湯釜と呼ばれる噴火口に溜ったコバルトブルーの湖だろう。

Imgp9143
湯釜です。昔は湯釜のすぐ近くまで行けていたのに、規制により、かなり後方まで下げられていました。

湯釜からは蒸気が出ており、まさに活火山そのものの場所なのであるが、今回の噴火場所は、そこではなかった。

報道によると、鏡池付近とのこと。

鏡池?って、行ったことあるぞということで、昔の草津白根山登頂ブログ記事を見なおしてみた。

鏡池ありましたよ。

Imgp9120
鏡池の全貌

かつての噴火口っぽい形状でしたが、すっかり火山らしさは抜けていて、歩道もあったので、現地に降りてみました。

亀甲模様の岩がいっぱいありました。火山の名残ですかね。

Imgp9127
魚がいたかどうかは、覚えていませんが、オシドリ?もいる、普通の池になってました。

池の底、亀甲模様になっているでしょ!(水面が波立っているのでよく見えないですが(笑))

この鏡池は3000年以上前の噴火口跡だったようで、すでに草木も生い茂り、蒸気も出ておらず、火山活動の様子はまったく感じられない場所で、草津白根山は、活火山とは言え、まさかここから噴火するとは?というのが関係者のみならず、数回行ったことある私も思いました。

しかし、実際に噴火した訳ですが、日本では3000年前に噴火した場所なんて、いくらでもある訳で、それらすべてを観測して警戒するとなると、とてつもなく大変なことだなあと、素人ながら思いました。

何か、良い方法はないですかね?

追記:
 噴火の映像を見ると、鏡池のある旧噴火口の内側でなくて、外側の斜面から噴火していますね。
 まだ、鏡池は残っているかもしれませんね。

2017年12月24日 (日)

フィギュア五輪代表決定!

ピョンチャンオリンピック(平昌冬季五輪)があと1カ月半後ですが、本日、五輪選考の最終の大会である全日本フィギュア選手権が終わり、さきほど日本代表の発表のテレビ中継がありました。

Dsc01449

まあ、羽生選手以外は全日本フィギュアの結果どおりでしたね。

Dsc01463

女子シングル2名

・宮原知子選手(19)
・坂本花織選手(17)

男子シングル3名

・宇野昌麿選手(20)
・田中刑事選手(23)
・羽生結弦選手(23)

アイスダンス

・村中哉中選手(24)/クリス・リード選手(28)

ペア

・須崎海羽選手(18)/木原龍一選手(25)

意外だったのは女子シングルの坂本選手。しかし、全日本フィギュアの演技と成績は、オリンピックに出したくなる素晴らしいものでした。そのため、女子フィギュアの有力候補だった、樋口若葉選手(16)は残念な結果でした。

また、男子シングルは、先に演技したベテランの無良崇人選手(26)は、完璧に近い演技をしたのですが、その直後に演技した田中刑事選手が今シーズンベストの最高の演技で、観ているこちらも凄いと思うような演技無いようで、文句なしでの逆転でしたね。

惜しくも敗れ去った選手の無念さたるや、私ごときの素人には想像を絶し、語るべきものではないと思いますが、さぞや悔しいことなんでしょうね。

しかし、「事実は小説より奇なり」というか、ノンフィクションはドラマより当然ドラマチック、感動的ですね。楽しみにしてた陸王の最終回、すっかり興味なくなりましたわ(笑)

2017年11月19日 (日)

トレランレースFTR100で滑落死亡事故発生

【新聞報道からの引用】
トレイルラン大会中に滑落か、男性死亡 埼玉・秩父(2017年11月18日19時06分)
 
 18日午前11時50分ごろ、埼玉県秩父市浦山の崖下で、東京都世田谷区の会社員、道明誠一さん(54)が倒れているのが見つかり、病院に運ばれたが死亡が確認された。県警によると、道明さんは周辺で開催されていたトレイルランニングの大会に参加しており、レース中に滑落して頭を打ったとみられる。

 秩父署によると、山野を走る大会はこの日朝から行われ、道明さんは100キロを走るコース「Fun Trails 100K Round 秩父&奥武蔵」に参加。午前10時前、約15キロ地点で登山道から滑落したのを他の参加者が目撃し、約100メートル下で見つかったという。大会は19日まで日付をまたいで開催される予定だったが、中止になった。

【大会公式facebookからの引用】
FunTrails100K Round 秩父&奥武蔵/FunTrails 50K Two lakes&Greenline 12時間前 ·

【大会中止に関するご説明】
2017年11月18日(土)、当大会の100Kコースに出場していた男性1名が小持山を下った鞍部において、何らかの理由により滑落するという事故が発生しました。滑落の現場を目撃した選手から9時11分に大会本部に連絡が入りました。この報告を受け、コース上の大会スタッフが滑落現場と思われる場所に到着しましたが、現場では目視で要救助者を確認できず、呼びかけにも反応がありませんでした。そのため、大会救護担当が110通報をしました。その後、埼玉県警ヘリコプターが現場直近の稜線上にいるスタッフを確認し、埼玉県防災航空隊員2名がヘリより降下し、捜索活動を開始しました。11時47分、防災航空隊員が要救助者発見。本人が身につけているナンバーカードにより要救助者情報が判明しました。12時9分に要救助者をヘリに収容後、病院に搬送。その後、死亡が確認されました。

レース中の事故の発生により、今後のレース続行が不可能と判断したため、レースの中止を決定しました。これが当レースが開催中止に至った経緯です。

亡くなられた方のご家族のご意向を考慮し、大会の開催中止に至った経緯のご説明に時間を要しました。誠に申し訳ございません。事故に関する詳しいご報告は、事実関係を調べた上で改めてご報告いたします。
大会に関わられた皆様には多大なるご迷惑をおかけいたしまして、誠に申し訳ございません。
亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

大会実行委員会

【ひと言】
悲しい事故に、帰宅して驚きました。
過去2年連続して出場し、今年も甥っ子の結婚式が無ければ当然のように出場しようと思っていた、FTR100(FunTrails100K Round 秩父&奥武蔵)で滑落死亡事故が起きて、大会中止になるとは・・・

●15km地点の様子
Dsc08880
2015年の第1回大会での15km地点の写真です。

完走記録のブログでは、「稜線上を走りました。」と書いておりました。

稜線上ということは、滑落する箇所はいくらでもあったということですね。危険だったという記憶はありませんでしたが・・・。

●大会の状況
Ws000213
最終更新は15時3分ですね。
30人はA6エイドを出発しているところを見ると、トップ選手は止められなかったということでしょうから、師匠はA3で止められているようですので、スタートから5時間半くらいで中止の判断となった感じでしょうか?

師匠は3年連続の出場で、今回は24時間切りを目指すと宣言しておりましたが、途中中止のため、それは実現できず。

何があったかは、明日師匠に確認してみます。
師匠へのインタビュー記事はコチラ

とにかく今は、亡くなられたランナーの方のご冥福をお祈り申し上げます。

【参考】

2015年FTR100完走記録

2016年FTR100完走記録

2017年9月15日 (金)

台風18号進路情報と予想天気図

気になる台風18号の三連休中の進路予想と予想天気図を掲載します。

●台風18号進路予想図
Taihoon18

●予想天気図(9月16日(土)午前9時)
091609

●予想天気図(9月17日(日)午前9時)
091709_1

●予想天気図(9月18日(月)午前9時)
091809

【ひと言】
まず、今回の台風は勢力が強い。
しかも、日本列島を縦断していくコースのようです。
これは、厳しい感じですね。

信越五岳トレランレースとの関係で言えば、台風は17日(日)の深夜か18日(月)の未明あたりにもっとも台風が近づきそうである。
つまりレース中盤から終盤が台風にいちばん近いということですね。

雨は、台風の中心から少し離れたところの方がよく降ることが多い気がするが、台風が近いということは少なくとも風は強いわけで、夜中の山中で暴風雨に見舞われるとと、かなり厳しい状況に陥りそうです。

初参加で試走もしていない私にとって、コースの状況がまったく不明なのですが、後は主催者の判断に任せるしかないですね。

関連記事
 信越五岳トレランレースは中止?決行?

2017年8月 4日 (金)

衝撃のUTMF2018大会概要発表!

衝撃のUTMF2018大会概要発表!
ウルトラトレイル・マウントフジ実行委員長の鏑木毅さんから、公式サイトにて来年2018年の開催概要が7月31日に発表されました。
開催発表には安堵しましたが、コースについては衝撃的な内容が含まれておりました。
それについては、個人的にはとても残念に感じますが、何より大会関係者の方が、まさに苦渋の決断だったのでしょうし、参加ランナーの身としては、大会開催に向けてやむを得ないことだと受け入れたいと思います。

以下、大会サイトの記事を引用しますので、ご確認ください。

7月 31, 2017

ウルトラトレイル・マウントフジ2018開催予定について

私たちウルトラトレイル・マウントフジ実行委員会は、大会を今後も継続的に開催していくため、地元関係者の皆さまと議論を重ね、日程やコースを慎重に検討して来ました。

その結果、現時点での計画がまとまりましたので、概要をお伝えします。

日程に関しては、天候の変動及び自然環境への影響が少ない時期とし、コースに関しては、悪天候でも道路等の迂回路を利用するなど、安全・環境の両面から開催可能な地域とルートを選定しました。

そしてその過程で、どうしても迂回路を設定できないなどの理由から、静岡県裾野市、御殿場市、小山町を通過しない、という決断をいたしました。

これにより「富士山を一周する」というUTMFの大きな特徴がなくなります。
まさに断腸の思いではありますが、新しいUTMFは距離100マイル(160km以上)を確保すると共に、これまでとは違う魅力と難しさを備えたコースとする予定です。

多くの皆さまのご参加をお待ちしています。どうぞよろしくお願いいたします。

2017年7月31日
ウルトラトレイル・マウントフジ実行委員長 鏑木 毅

<大会概要(予定)>
開催日:2018年4月27日(金)−29日(日)

STY
 スタート:静岡県富士市 富士山こどもの国(4月27日)
 フィニッシュ:山梨県富士河口湖町 大池公園
 距離:約95km(富士山こどもの国→富士宮→本栖湖→河口湖)

UTMF
 スタート:静岡県富士市 富士山こどもの国(4月27日)
 フィニッシュ:山梨県富士河口湖町 大池公園
 距離:約170km(富士山こどもの国→富士宮→本栖湖→河口湖→山中湖→河口湖)

・UTMFはSTYスタートの数時間後にスタートします。
・UTMFの河口湖−山中湖間は往復のコースが異なります。
・エントリー開始は既にお伝えした通り10月16日の予定。

スケジュールやコースの詳細発表はエントリー開始前の10月上旬を予定しています。

【ひと言】

開催日は4月27日から29日ですか・・・

私はすでに5月2日からの萩往還マラニック250kmを申し込んじゃってます。あらどうしましょ!

うーん、連戦可能な超人ランナーでない私としては、UTMFから2日間で回復して、萩往還250kmを走れるか・・・。無理だなあ(^_^;)

安全策を取って無難に距離95kmのSTYに申し込むことにしますか(笑)

いやそれも過去の経験から2戦目は無残な走りになるな。やはり無理無謀だな・・・。

というような個人的な事情はさておき、UTMFが富士山一周しないことになったことの方が、衝撃的ですね。

結局、自分はUTMFには第1回大会しか出場していなくて、それが唯一のUTMF完走であるのですが、あのとき富士山一周できてよかったなあと今更ながら思えてきました。

UTMF2012完走記(ちょっと長いです)

一方で、鏑木委員長も述べているように、直近2回の大会が天候の影響を受けて、満足な運営ができなかったことを踏まえて、迂回路を設けるとされたことは、悪天候でも迂回路コースで続行でき、大会中止などのリスクが小さくなることは、ランナー、特に海外や遠方のランナーにとっては、朗報なのではないでしょうか?

詳しいコースや累積標高ってどうなるんだろうか?と気になることはたくさんあり、それも新しいコースでの楽しみですね。

追記
 連戦は無理だから萩往還に専念するみたいなことを書いてて思い出したが、昔、UTMFが次回と同様に4月開催だったころ、4月下旬からさくら道250km+UTMF160km+川の道フル520kmの計930kmをすべて時間内完走した超人ランナーがいたことを思い出した。

 しかも、この超人ランナーさんは女性でした。

 今回のUTMFも、29日の午前中にゴールすれば、29日午後、東京で開かれる川の道説明会に出席可能で、翌日のスタートで、連続出場が可能である。もちろん、その前の週にあるさくら道にも出場可能だ。

 きっと、この連続出場に挑戦する超人ランナーが出るだろうな。

 それを考えると、連戦回避しようとする私って小さいなとは思うが、やっぱり無理なものは無理だ。(笑)

2017年4月25日 (火)

弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A

Misairu

北朝鮮からの弾道ミサイル攻撃への対処方法について、国民保護ポータルサイトの情報を引用して共有するものです。
(こうした事態が起きないこと願いつつ、念のためです。)

問1 ミサイルは発射から何分位で日本に飛んでくるのでしょうか。

(答)
北朝鮮から弾道ミサイルが発射され、日本に飛来する場合、極めて短時間で日本に飛来することが予想されます。
例えば、平成28年2月7日に北朝鮮西岸の東倉里(トンチャンリ)付近から発射された弾道ミサイルは、約10分後に、発射場所から
約1,600km離れた沖縄県先島諸島上空を通過しています。
なお、弾道ミサイルの種類や発射の方法、発射場所などにより日本へ飛来するまでの時間は異なります。

問2 ミサイルが日本に向けて発射された場合、どのように周知されるのですか。

(答)
ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、Jアラートを活用して、防災行政無線で特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、緊急速報メール等により緊急情報をお知らせします。

問3 なぜ頑丈な建物や地下街などへ避難するのですか。

(答)
ミサイル着弾時の爆風や破片などによる被害を避けるためには屋内(できれば頑丈な建物)や地下街など(地下街や地下駅舎などの地下施設)への避難が有効だからです。

問4 自宅(木造住宅)にいる場合はどうしたらよいでしょうか。

(答)
すぐに避難できるところに頑丈な建物や地下街などがあれば直ちにそちらに避難してください。それができない場合は、できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動してください。

問5 建物内に避難してから気を付けることはありますか。

(答)
爆風で壊れた窓ガラスなどで被害を受けないよう、できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動してください。

問6 弾道ミサイルの情報が伝達されたとき、自動車の車内にいる場合はどうすればよいですか。

(答)
車は燃料のガソリンなどに引火するおそれがあります。
車を止めて頑丈な建物や地下街などに避難してください。周囲に避難できる頑丈な建物や地下街などがない場合、車から離れて地面に伏せ、頭部を守ってください。

問7 車から出ると危険な場合はどうしたらよいですか。

(答)
高速道路を通行している時など、車から出ると危険な場合には、車を安全な場所に止め、車内で姿勢を低くして、行政からの指示があるまで待機してください。

問8 ミサイルが着弾した後は何をすればいいですか。

(答)
弾頭の種類に応じて被害の様相や対応が大きく異なります。
そのため、テレビ、ラジオ、インターネットなどを通じて情報収集に努めてください。また、行政からの指示があればそれに従って、落ち着いて行動してください。

問9 近くにミサイルが着弾した時はどうすればいいですか。

(答)
弾頭の種類に応じて被害の及ぶ範囲などが異なりますが、次のように行動してください。
・屋外にいる場合は、口と鼻をハンカチで覆いながら、現場から直ちに離れ、密閉性の高い屋内の部屋または風上に避難してください。
・屋内にいる場合は、換気扇を止め、窓を閉め、目張りをして室内を密閉してください。

詳細については、国民保護ポータルサイト(http://www.kokuminhogo.go.jp/)をご覧ください。

【ひと言】
 窓のない部屋って、我が家にはトイレしかない・・・。
 子どもの学校だと、どこかそういう部屋があるのかなあ・・・。
 当たり前の話であるが、弾道ミサイルの直撃を食らうと、どうしようもないということですね。
 何もないことを祈るしかないですね。

2017年4月11日 (火)

浅田真央ちゃん、現役引退発表ブログ全文

疲れたからそろそろ寝ようかと思っていたら、フィギュアスケートの浅田選手の衝撃の引退発表のニュースに驚いて、眠れなくなってしまった。

Ws000076

私はもともとスポーツ観戦が大好きで、ジャンルにはこだわらずというか、オリンピックとかワールドカップといった大きな大会でのレベルの高い真剣勝負が好きでして、フィギュアスケートもその中の一つでした。

フィギュアスケートを特に意識して見始めたのは、浅田真央選手からではなくて、それよりはるか以前の村主選手や荒川選手が活躍していた2000年のころからで、まだ日本人選手が世界のトップにはなかなか立てない時代に衝撃的に現れたのが、安藤美姫選手でした。

2001年の全日本フィギュア選手権で、新星のごとく現れ、若干14歳で3位になった衝撃はいまだに忘れられません。ジャンプが素晴らしくて、柔らかな演技力もあって、しかも可愛いらしくスター性がある安藤選手に衝撃を受けて、一気にフィギュアスケート観戦(テレビ観戦ですが)に魅了されたのでした。

その安藤選手が一時期伸び悩んでいたころに、安藤選手で受けた衝撃をはるかに上回るスパーヒロインの誕生を予感させるに十分な衝撃的なデビューを飾ったのが、トリプルアクセルという唯一無二のジャンプに、確かな演技力、さらには最高級の愛くるしい笑顔を持つ彼女は、これまでのフィギュアスケートの選手を圧倒的に凌駕していて、素人目にも絶対に世界最高のフィギュアスケート選手になるのではと思わせたのが、当時の浅田真央選手でしたね。

その後の活躍は私が語るまでも有りませんね。

前置きが大変長くなりましたが、以下、浅田真央選手の公式ブログの全文です。

ご報告致します。

 

突然ですが、私、浅田真央は、フィギュアスケート選手として終える決断を致しました。

 

今まで、長くスケートが出来たのも、たくさんの事を乗り越えてこれたのも、多くの方からの支えや応援があったからだと思います。

 

ソチオリンピックシーズンの世界選手権は最高の演技と結果で終える事ができました。その時に選手生活を終えていたら、今も選手として復帰することを望んでいたかもしれません。実際に選手としてやってみなければ分からない事もたくさんありました。

 

復帰してからは、自分が望む演技や結果を出す事が出来ず、悩む事が多くなりました。

 

そして、去年の全日本選手権を終えた後、それまでの自分を支えてきた目標が消え、選手として続ける自分の気力もなくなりました。このような決断になりましたが、私のフィギュアスケート人生に悔いはありません。

 

これは、自分にとって大きな決断でしたが、人生の中の1つの通過点だと思っています。この先も新たな夢や目標を見つけて、笑顔を忘れずに、前進していきたいと思っています。

 

皆様、今までたくさんの応援、本当にありがとうございました。

 

浅田真央

(以上、原文のまま)

彼女の何が凄いかといえば、まさにこの10年間、アイドルを超越した国民的ヒロインであったというこですね。

かつて国民的ヒーローとなっていた長嶋選手や王選手のような(ちょっと古すぎるか(笑))、最近なら、今なお現役のイチロー選手のような国民の誰もがその活躍を認め、不思議と応援してしまうヒーローと同じような、圧倒的な存在感のある選手であり、人となりであったということです。

直接会ったこともないし、見たことすらないのに、そうまで思わせてしまう、純真で健気で愛くるしい笑顔は、単なるフィギュアスケーターを超えた存在であったことは間違いないところです。

バンクーバー五輪での涙の銀メダル、ソチ五輪でのショートプログラム16位と、オリンピックでは金メダルを得られませんでしたし、最近の不調ぶりは、観ているこちらまでも苦しくなるような心境で関係のない私ですら心配しておりましたが、決断の時期が来たということなのでしょうね。

ソチオリンピックのフリーの演技、忘れられないですね。

真央ちゃん、長い間、お疲れ様でした。今まで、本当にありがとうございました。

追記:
 緊迫しつつある北朝鮮への攻撃の方が、遥かに重要だとわかっているのだが、それでも浅田真央選手の引退は、近いうちに来るとわかっていながら、いざそのニュースに接すると、衝撃を受け、何かを書かずにいられなかった。
 さて、もし私がトランプ大統領なら、金正恩が確実に出席するであろう全国人民会議?を狙っちゃうかな。

2017年3月29日 (水)

お嬢様聖水?

Ws000075

 聖水とは、聖なる水のことである。

 ウィキペディアでは「聖水(せいすい)とは、宗教的に普通の水とは異なり聖なるものとされ、儀式に用いられる水のこと。」と書いてある。

 ちなみに私もかつて聖水を飲んだことがある。場所はギリシャのスパルタである。

 スパルタの中心部に立つレオニダス王像の前に到着した私は、古代ギリシアの女神に扮した若い女性(恐らくは地元の女子中学生?)から古式ゆかしい水瓶を受け取り、聖なる水を喉が乾いていた私はぐびぐびと飲んだのであった。(笑)

 その時の写真はこちら→

 さて、今日のお話は、お嬢様聖水という缶飲料が日本で流行っているという話である。(ネタは古く、すでに2年前の話であるがお許しを(笑))

●お嬢様聖水実物
Seisui1
お嬢様はヌード(裸)でしょうか?
植物発酵エナジードリンクと書いてありますね。

●お嬢様聖水の中身
Seisui2
いかにもエナジードリンクっぽい色ですね。

以下記事からの引用
  記者はお嬢様聖水を購入し、飲んでみた。グラスに注ぐと、黄色い泡立った液体が目の前に現れる。一瞬とまどいつつも、グイッと飲むとフルーティーな香りとやさしい炭酸が口の中に広がる。試飲した編集部内からは「飲みやすい聖水」という感想があった。

  とはいえ、このネーミングと見た目から、何らかの連想を働かせる人が出るのは無理もないかもしれない。メーカーはこうなることを初めから想定していたのだろうか。販売するリバランド(三重県鈴鹿市)の開発担当者は、

“「ネットで騒がれているような意味での認識は開発期間も含め、社長にも私にも一切なかった。発売直後になぜか意図せぬことで話題になっていると聞いて、非常に当惑したというのが事実です」

と語り、男性客からの大きな反響に驚いている。

  お嬢様聖水は同社がこれまで販売してきた「お嬢様酵素」「お嬢様グリーンスムージー」などの「お嬢様シリーズ」の最新作という位置づけだ。ネーミングは突然頭の中に降臨するように思いついたそうで、「『お嬢様のための美の聖なる水』であり、『プリンセスフォーリーウォーター』の意味で『お嬢様聖水』と名付けた」。都会に住む人の体や心を清めてほしいという願いも込められている。

  もちろん男性ばかりではなく、出勤前に購入する女性客も多い。店頭では入荷分が置かれるとすぐに売り切れる状況が続いているという。今後は関西など全国での販売を目指している。(J-CAST ニュース 2015/4/16 18:31)

→公式サイトはコチラ

【ひと言】
 この缶飲料が売れている理由、特に男性が買うのは、聖水の裏の意味が、女性のおしっこということからだと思う。
 しかも、パッケージが可愛いお嬢様のイラストであるのだから、ネタとしても、購入意欲をそそるに十分だろう。
 生産者がそれを知らないで商品化したとは、ちょっと考えづらいなあ。
 私もネタとして買いたいと思ったくらいだ。(笑)

2017年2月26日 (日)

東京マラソンが世界新記録ペース

Ws000061
先の見えない仕事がいくつかあるし、すでに一夜漬けトレーニングで脚の筋肉崩壊が起こっていて、走ることはもちろんのこと、歩くことすらままならない状態であるので、自主休日出勤でもしようと寝不足ながら8時半に起きて、そろそろ出発しようと天気予報チェックにテレビを付けると、東京マラソンのテレビ中継をしていた。

まず最初に驚いたのが、ペースメーカーのペースが世界記録ペースに設定されていたことだ。

これまではキロ3分ペースが普通で、そのペースだと日本人選手にはちょうど良いが、海外のトップ選手、それはほとんど黒人ランナーであるのだが、彼らにとってはスローペースなのがいつものレース展開であるのだが、今回はキロ2分50秒ちょっとの世界記録を凌駕するペースでレースが進んでいっている。

Dsc01166_2

いま、ちょうど中間地点の通過タイム記録は、1時間1分21秒の世界新記録ペース。トップはオリンピックで銀メダルに終わり今回世界新記録を目指すと宣言しているキプサング選手でした。

日本人トップで今回初マラソンの設楽選手の中間点の通過タイムも1時間1分55秒と大幅な日本記録更新ペース(しかし明らかにペースは落ちてきているので日本新記録は難しいかもしれないが、世界記録ペースに食いついていった果敢なチャレンジには拍手を送りたい)

という訳で、出かける格好しながら、テレビ中継にかじりつきながら、このブログ記事を書いてしまった。

モチベーションも上がったところで、来週の小江戸大江戸マラニック230kmへの計画と準備、進めるようと気合が入りました!

より以前の記事一覧

★誘惑サイト★


リンク

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆