« 【映画】翔んで埼玉(日本) | トップページ | ナイキ ズーム ヴェイパーフライ エリート フライプリント(限定販売)買えず・・・ »

2019年3月 3日 (日)

【映画】女王陛下のお気に入り(アイルランド=アメリカ=イギリス)

演技派女優陣による宮廷内の女愛憎劇の凄まじさを描いており、救いをどこに見出せばよいのか、わからない絶望的な感じが堪らない強烈な映画でした。男で良かったと思いました。(笑)(かずさん)

2019jyoouheika1
2019jyoouheika2

オリヴィア・コールマンら実力派女優が共演し、18世紀初頭の英国王室に渦巻く女たちの愛憎劇を描く宮廷ドラマ。病弱な女王アンと幼なじみのサラの前に元貴族のアビゲイルが現れたことから、女たちの争いが始まる。監督は『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』など独特の映像表現で知られるヨルゴス・ランティモス。

【ストーリー】
18世紀初頭、ルイ14世のフランスと戦争状態にあるイングランド。気まぐれで病弱でありながら、それでも頑固に国を守る女王アン(オリヴィア・コールマン)を、幼馴染のレディ・サラ(レイチェル・ワイズ)が操り、絶大な権力を握っていた。そんななか、サラの従妹アビゲイル(エマ・ストーン)が上流階級から没落し、宮廷で召使いとして働くことになる。アビゲイルはサラに気に入られ、女官に昇格するが、再び貴族の地位に返り咲こうと野望が芽生え始める……。

2019jyoouheika4

【作品データ】
原題:THE FAVOURITE
製作年:2018年
製作国:アイルランド=アメリカ=イギリス
配給:20世紀フォックス映画
上映時間:120分
映画公式サイトへ
http://www.foxmovies-jp.com/Joouheika/
2019jyoouheika5

【スタッフ】
監督:ヨルゴス・ランティモス 
脚本:デボラ・ディヴィス 、 トニー・マクナマラ 
衣裳:サンディ・パウエル 
撮影監督:ロビー・ライアン   
2019jyoouheika6

【キャスト】
Queen Anne:オリヴィア・コールマン 
Abigail Masham:エマ・ストーン 
Sarah Churchill:レイチェル・ワイズ 
Robert Harley:ニコラス・ホルト 
Masham:ジョー・アルウィン
2019jyoouheika3

【感想】
今度はラ・ラ・ランドの主演女優のエマ・ストーン主演の作品だが、3人の女性の誰が主演なんだか、甲乙つけがたい見事なまでの脚本でした。
結果的に、アカデミー賞主演女優賞は、アン女王役のオリヴィア・コールマンが受賞。確かに納得の見事なまでに、気位は高く気まぐれで病弱な女王を演じておりました。
本作品では、男は完全に道化役となっており、本作品ができた背景は、女性の社会進出の進展を感じざるを得ない。
そもそも、これほどまでに憎々しく女性を描けること自体が、男性の私からしても、目から鱗ですわ。
嫌な女は、映画はもちろん、実社会でも存在するが、嫌な女しかいないというのは、映画においても珍しいと思った。
なんだかんだで映画は、最後に正義は勝つとか、悔い改めて将来に希望の光が当たるというような終わり方するのだが、本作品においては、それはまったくない終わり方だったので、最後まで鮮烈だったというのが感想です。
そう思わせるだけの、主役の3人の女優さんの見事なまでの演技と演出だったということで、アカデミー賞をはじめとする受賞歴をみても、名作の誉高い作品だと思いました。

追記:
 予想外な場面でエマ・ストーンの裸体(生乳)が出てきました。清純派だと思っていただけにびっくりで、印象的でした。(笑)

« 【映画】翔んで埼玉(日本) | トップページ | ナイキ ズーム ヴェイパーフライ エリート フライプリント(限定販売)買えず・・・ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【映画】翔んで埼玉(日本) | トップページ | ナイキ ズーム ヴェイパーフライ エリート フライプリント(限定販売)買えず・・・ »

★誘惑サイト★


リンク

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆