« UTMB2018後半GPS計測記録 | トップページ | UTMB完走ラップタイム記録一覧 »

2018年9月10日 (月)

UTMB2018の完走率(CCC,TDS,OCC,MCC,PTL含む)

まずは2018年のウルトラトレイル・デュ・モンブランの完走率が判明したのでご報告します。

●UTMB(170.12㎞)

出走人数 2,561人

完走人数 1,778人

リタイア人数 783人

完走率 69.4%

【ひと言】
UTMBは世界屈指の累積標高差と標高を誇る100マイルレースでありますが、完走率はそれなりに高いですね。
今回はかなり寒かったものの、最難関部分の約2㎞がショートカットされた訳で、完走率は5%以上は上がったのではないかと思います。
まあ、私ごときが完走するのですから、完走率は7割近くあるのは予想通りなのですが、コース内容的にはもっと低くても良いはずです。
火事場の馬鹿力的に私は頑張ったわけですし、他のギリギリランナーの多くもそういう感じで頑張ったランナーは相当多数いる感じです。
つまり、普通の精神力では完走できないはずが、UTMBという晴れ舞台では力を出し切るランナーが相当多い結果だと思います。
それこそがUTMBのネームバリューとブランド力のなせる業だと思いますね。

以下、その他のカテゴリーの完走率も調べましたので、お伝えします。

●CCC(100.85㎞)

出走人数 2,147人

完走人数 1,622人

リタイア人数 525人

完走率 75.5%

●TDS(123.41㎞)

出走人数 1,799人

完走人数 1,329人

リタイア人数 470人

完走率 73.9%

●OCC(56.48km)

出走人数 1,572人

完走人数 1,478人

リタイア人数 94人

完走率 94.0%

●MCC(39.12㎞)

出走人数 875人

完走人数 844人

リタイア人数 31人

完走率 96.5%

●PTL(303.66㎞)

出走数 111組

完走数  48組

リタイア数 63組

完走率 43.2%

【ひと言】
距離、コース難易度、3人一組という特殊なPTLを除けば、UTMBが一番完走率が低い。
TDSの方が、UTMBより難易度が高いと言われるが、やはりレース時間の長いUTMBの方が完走率が低くなってしまっている。
これは、私自身の経験から推測すると、肉体と精神の限界を超えたと感じるのは40時間を超えたときであり、このことは他のランナーにおいても同じように限界を超える時間であると思われる。
そういう意味では、CCCの完走率が75%程度であるのは、少し低い気がする。
制限時間が割と厳しい設定なのだろうか?

« UTMB2018後半GPS計測記録 | トップページ | UTMB完走ラップタイム記録一覧 »

UTMB(ウルトラトレイル・デュ・モンブラン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532494/67151407

この記事へのトラックバック一覧です: UTMB2018の完走率(CCC,TDS,OCC,MCC,PTL含む):

« UTMB2018後半GPS計測記録 | トップページ | UTMB完走ラップタイム記録一覧 »

★誘惑サイト★


リンク

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆