« TJAR選手結果速報 | トップページ | UTMB2018の天気予報 »

2018年8月20日 (月)

UTMB夏山修行3(聖岳)

第1弾日光白根山(7/14)第2弾甲斐駒ケ岳(8/4)と続いたUTMB夏山修行も、最後の第3弾として、南アルプスの聖岳に、静岡県側の畑薙第一ダム湖畔の沼平ゲートから北上して、登攀しましたので、ご報告します。

そして、これはTJARランナーの応援ツアーとUTMB夏山修行第3弾としての最終調整を兼ねての遠征でした。

●沼平ゲート(04:34)
Dsc07000_2
車中泊していたところ、3時半ころに登山開始する登山者が車の内部をヘッドライトで照らし、「シート倒して、うまく寝てるなあ」という会話が聞こえて目が覚めた。(すでに寒くて、何度も目が覚める状況下ではあったのだが)

しゃあないと着替えも終わって、次は、リュックに詰めようとすると、衝撃の事実が・・・

車内をいくら探してもリュックはない。

「トレラン用リュック忘れてた。」

仕方ないので、デイパックの中身を出して、今日の登山用リュックに仕立てた。
(そのデイパック自体が、トレラン用リュックなのであるが)

●畑薙第1ダム湖と山(04:47)
Dsc07003

●畑薙大吊橋(04:55)
Dsc07004
Dsc07005
長さ181mもあるつり橋で向こう岸にわたります。

●ヤレヤレ峠(05:14)
Dsc07006
この名称はぴったりです。
対して登るわけではないのですが、ものすごく回り道している感じの峠でやっと着いたかという感じなのです。

●沢沿いの登山道(05:23)
Dsc07007
ルートが不明瞭な沢沿いを進みます。

●ウソッコ沢小屋(05:49)
Dsc07008
無人の避難小屋です。

●登山道(05:58)
Dsc07010
ウソッコ沢小屋を過ぎると、ものすごい急登になりました。

●中の段(06:23)
Dsc07011
急登から、ほんの少し傾斜が緩やかになる場所で、中の段と呼ぶのも納得です。

●横窪沢小屋(06:45)
Dsc07012
標高1680mくらいの場所です。

●TJARランナー(06:46)
Dsc07013_2
道中、初めてTJARランナー(25番有吉選手)に遭いました。
思わず声をかけさせていただきました。

その後、続々とTJARランナーと邂逅する件は、前の記事のとおり

●大無間山遠景(07:21)
Dsc07017

●樺段(07:51)
Dsc07018
標高2100mくらいの場所にあって、相変わらずの急登に一息つけるのが、樺段でした。
黒戸尾根は日本三大急登ですが、そこに入れたいくらいの急登でした。

そう書きながら、前回、3年前に登ったときは、まったくそんな記憶が残っていなくて、老化による体力低下?記憶力低下の両方が気になりましたね。(笑)

●茶臼小屋(08:18)
Dsc07019
標高2400mにある小屋です。

●TJARスタッフテント(08:25)
Dsc07020_2
スタッフが数名待機し、無線でやり取りされてました。
ご苦労様です。

私は、やっと携帯の電波がつながったので、まずはヤマップをスタートさせ、SNSに投稿したりして、20分ばかりの休憩になりました。(笑)

●富士山(08:46)
Dsc07022
振り返ると富士山がありました。

●中央アルプス(08:54)
Dsc07024
左側の山は乗鞍岳だと思います。右の山並みは中央アルプスではないかと

●南アルプス連峰(08:55)
Dsc07025
正面が聖岳、左に見えるのは赤石岳かと

●上河内岳とTJARランナー2人(09:10)
Dsc07028_2

●上河内岳手前で休憩中(09:36)
Dsc07033

●蛇紋岩?(09:36)
Dsc07034
どうしたらこんな模様ができるんだ?庭石で売れそうだ。(笑)

●南アルプス連峰(09:59)
Dsc07035
赤石山脈の主峰、そろい踏みの絶景です。

●上河内岳近景(10:02)
Dsc07037

●南アルプス連峰(10:03)
Dsc07038
上河内岳肩からの絶景。
手前、南岳、左から聖岳、赤石岳、荒川岳、さらに北岳も少し見えました。
凄い景色です。

●富士山(10:26)
Dsc07043

●TJARランナー(10:28)
Dsc07044_2

●聖平(11:11)
Dsc07048

●聖平小屋のカレーライス(11:16)
Dsc07050
700円と実にリーズナブルな値段でした。

●小聖岳山頂(12:27)
Dsc07054
標高2662m。ガスって来ました。

●ヤセ尾根(12:31)
Dsc07057_2
そこそこ緊張を強いられるヤセ尾根が続くなか、TJARランナーは進んでいきます。
かっこいいです。

●聖岳(12:36)
Dsc07058
ガスが切れはじめ、威容を垣間見ることができました。
圧倒的迫力ですね。

●水場(12:45)
Dsc07059
山頂直下に水場があり、のどを潤せました。
めちゃくちゃ冷たくておいしい水です。

●山頂直下(13:08)
Dsc07062_2
滑りやすいザレ場を下るのは、さぞやきついことと思いますが、通過していきます。

13:24に聖岳山頂(3,013m)に到着。

●(13:49)
Dsc07066

●山頂記念写真(13:50)
Dsc07068

●(13:59)
Dsc07074

●(17:10)
Dsc07090

●(19:28)
Dsc07092

20:05くらいに沼平ゲートに到着しました。疲れました。

« TJAR選手結果速報 | トップページ | UTMB2018の天気予報 »

UTMB(ウルトラトレイル・デュ・モンブラン)」カテゴリの記事

登山・百名山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532494/67075293

この記事へのトラックバック一覧です: UTMB夏山修行3(聖岳):

« TJAR選手結果速報 | トップページ | UTMB2018の天気予報 »

★誘惑サイト★


リンク

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆