« 今後のサロマ湖関連記事(笑) | トップページ | 侍の誇りを捨てて勝負にこだわった日本代表 »

2018年6月28日 (木)

W杯簡単解説 日本が決勝トーナメントに進出する条件

ポイント:日本がポーランドに負けても決勝トーナメントに行ける可能性はかなり高い

本日はサッカー日本代表にとって、予選リーグ最終戦のポーランド戦があり、この結果で決勝トーナメントに行けるかどうかが決まります。

まず現在のグループHの順位表です。

グループH順位表

日本は勝ち点4でセネガルと同じですが、順位は1位となっております。

本日の第3戦で、日本が決勝トーナメントに行く条件について、解説します。

①日本が勝った場合

→ ○(決勝トーナメント進出)

②日本が引き分けの場合

→ ○(決勝トーナメント進出)

ここまでは日本は自力で決勝トーナメントに進出できます。

ややこしくなるのは、考えたくもありませんが、日本がポーランドに負けた場合です。

同じ時間に、コロンビア対セネガル戦があり、その結果に左右されるのです。

③日本が負けた場合

 A セネガルが勝ち、コロンビアが負けた場合

 ○(決勝トーナメント進出)

 B セネガルとコロンビアが引き分けの場合

→ ×(グループ3位で予選敗退)

 C コロンビアが勝ち、セネガルが負けた場合

→ △(コロンビアが1位となり、日本とセネガルは得失点差でどちらかが2位となる。)

③−Cが一番ややこしいので、具体的な試合結果のパターンで説明します。

例1)日本が1点差で負け、セネガルが2点差で負けた場合

 → ○(決勝トーナメント進出)

例2)日本が2点差で負け、セネガルが1点差で負けた場合

 → ×(日本はグループ3位で予選敗退)

例3)日本とセネガルが同じ点差で負けた場合

 → △(得失点差が同じとなり、総得点の多い方、それが同じなら、当該チームの直接対決の成績(2-2で引き分け)、同じならフェアプレーポイント※)

また新たな単語が出てきました。

フェアプレーポイントって何かと調べてみると

警告=マイナス1点、2度目の警告で退場=マイナス3点、一発退場=マイナス4点、警告後の一発退場=マイナス5点により計算されるポイント

前の試合までで計算すると、日本はマイナス3点、セネガルはマイナス5点で少し有利ではあります。

日本がもし負けたとしても、それが1点差負けで、コロンビアとセネガルが引き分けでなければ、ほぼ決勝トーナメントに進出できるということです。(その場合でも、イエローカードが多く出たり、レッドカードが出なければですが)

そんなちまちましたことなど考えずに、日本が勝てば、何の問題もないので、日本代表には頑張ってもらい、我々は勝利を信じて、テレビ越しに応援していきましょう!

追記:今度こそ、ゴールキーパーの川島選手の覚醒と好セーブに期待です。
日本がワールドカップ決勝トーナメントに進出する条件

« 今後のサロマ湖関連記事(笑) | トップページ | 侍の誇りを捨てて勝負にこだわった日本代表 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532494/66878778

この記事へのトラックバック一覧です: W杯簡単解説 日本が決勝トーナメントに進出する条件:

« 今後のサロマ湖関連記事(笑) | トップページ | 侍の誇りを捨てて勝負にこだわった日本代表 »

★誘惑サイト★


リンク

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆