« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月29日 (木)

マイウエブページ一覧

このニフティブログにはブログ記事のほかにウエブページというのがあって、実はこんなページを公開しておりますので、それをブログ記事にしちゃいました。年度末の多忙ゆえの手抜き記事ですがお許しくださいな(笑)

  • マイレース記録一覧
  • 世界旅行記
  • 日本100名城登城一覧
  • 日本百名山登頂記録
  • 独り言のページ
  • 読書歴一覧
  • 2018年3月19日 (月)

    【映画】ゲット・アウト(アメリカ)

    「ゴーン・ガール」以来の衝撃的なミステリーホラー作品と思いました。全米一なのもうなずけましたが、これを見た白人観客はどう思ったのだろうか?

    Getout

    『インシディアス』などのジェイソン・ブラムが製作を担当し、お笑いコンビ“キー&ピール”として活躍するジョーダン・ピールが監督を務めるという、異色コンビによるホラー。白人の彼女の実家を訪れたアフリカ系アメリカ人の青年が体験する恐怖を描く。低予算ながら、全米公開時には初登場1位を記録するなど大ヒットとなった。

    【ストーリー】
    ニューヨーク在住のアフリカ系アメリカ人写真家クリス(ダニエル・カルーヤ)は、ある週末に白人の彼女ローズ(アリソン・ウィリアムズ)の招待で彼女の実家を訪れる。若干の不安とは裏腹に過剰なまでに歓待されるが、黒人の使用人がいることに違和感を覚える。その夜、庭を猛スピードで走り去る管理人と、窓ガラスに映る自分の姿をじっと見つめる家政婦を目撃し、クリスは動揺する。翌日、亡くなったローズの祖父を讃えるパーティが開かれるが、集まった多くの友人が白人ばかりで、クリスは気が滅入る。そんななか、どこか古風な黒人の若者を発見したクリスは、思わず携帯で撮影する。しかしフラッシュが焚かれた瞬間、彼は鼻から血を流しながら急に豹変し、「出ていけ!」と襲い掛かってくる。クリスはローズと一緒に実家から出ようとするが……。

    Getout5

    【作品データ】
    原題:GET OUT
    製作年:2017年
    製作国:アメリカ
    配給:東宝東和
    上映時間:104分
    映画公式サイトへ

    【スタッフ】
    監督:ジョーダン・ピール 
    製作:ジェイソン・ブラム、ショーン・マッキトリック、エドワード・H・ハム・Jr.、ジョーダン・ピール 
    製作総指揮:レイモンド・マンスフィールド、クーパー・サミュエルソン、ショーン・レディック、ジャネット・ヴォルトゥルノ 
    脚本:ジョーダン・ピール 
    衣装デザイン:ナディン・ヘイダーズ 
    音楽:マイケル・アーベルス 
    編集:グレゴリー・プロトキン 
    プロダクション・デザイン:ラスティ・スミス 
    撮影監督:トビー・オリヴァー 

    【キャスト】
    クリス・ワシントン ダニエル・カルーヤ 
    ローズ・アーミテージ アリソン・ウィリアムズ 
    ディーン・アーミテージ ブラッドリー・ウィットフォード 
    ジェレミー・アーミテージ ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ 
    ミッシー・アーミテージ キャサリン・キーナー 
    Jim Hudson スティーヴン・ルート 
    Andrew Logan King レイキース・スタンフィールド 

    【感想】
    私が違和感として最初に確信したシーンは、黒人である庭の管理人に対しパーティにやってきた白人たちが熱い抱擁をしていたことだった。???でしたが、最後に謎は解けました。

    Getout2_2

    ミステリー・ホラーが苦手な私は、本来であれば見ないところであるが、アカデミー賞脚本賞受賞作品ということで鑑賞した。
    前にも書いた気がするが、私の人生で黒人と濃厚な接触をした記憶はない。外国人と接する機会も多くはないが、それでもアジアの人とは海外のみならず国内にも多数おられるし、白人の人とも海外旅行などで接する機会はないわけではない。
    しかし黒人とは皆無であり、なので黒人の印象はリアルな接触のものはなく、映像を通しての印象ばかりで、それはスポーツであったり、映画であったりが多く、そこから導き出される身体能力の高さや明朗快活な性格みたいなステレオタイプの印象となっている。
    ※【書評】人種とスポーツ 川島浩平/著http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-4353.html

    この映画では、そういう印象を実はアメリカ人も持っていて、その前提で成り立っていることがこの映画の本当の意味での衝撃度を増していきます。

    主人公の黒人が白人女性と付き合っていることを少し恐れているとともに、黒人との接触で違和感を感じてしまう。つまり見た目は黒人なのに黒人ではないという感じを持つ。まさにお互いが人種差別的なちょっとおかしな話なのであるが、それが現実なのでもあろう。

    Getout4

    本作品はサイコサスペンス映画なのであるが、日本人が描くサイコは存在しえないようなえげつなさがある場合が多いが、欧米人の描くサイコは、映画「籠の中の乙女」http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-975d.htmlでも感じたが、社会の歪みの中から本当に有りそうな話に仕上げてくるところがまさに恐ろしさを倍増されるのである。

    ちゃんとした定義は知らないが、人種差別というより人種に対する偏見といった方が近いような、そしてそうしたことを偏見だと思っていない常識的な部分が実はまったく根拠のない偏見から成り立っているという恐ろしさを大いに感じさせられる映画でした。

    ラストシーンの「ヘルプミー」のおぞましさといったら、アメリカ社会、いや現代社会の闇の深さを感じさせるラストシーンでした。

    追記:
     催眠術で自分が自分でなくなるシーンの映像描写が秀逸でした。ゾクゾクするシーンで、夢に見て凍り付きそうです。
    Getout3

    【ネタバレ(読むと映画観ても面白くありませんよ)】
    主人公のクリスは、フラッシュで撮影した写真をニューヨークの空港警察職員で親友で不在時の飼い犬の世話を頼んでいるロッドに送ると半年前に失踪した有名な黒人ミュージシャンだとわかった。親友が今すぐそこを出ろというので荷造りを急ぐクリスであるが、ふと気になる扉があって中を覗くと赤い箱があった。そこには写真が何枚もあって、ローズと仲睦まじい黒人管理人の写真、ローズの弟と仲睦まじい黒人家政婦の写真があった。???
    これは完全におかしいと確信したクリスは、白人の恋人ローズとともに、直ちにアーミテージ家から脱出しようとする。
    恋人のローズは自分の車のキーをなかなか見つけられず、アーミテージ家の誰かが隠したのでないかと観客の誰もが思った瞬間、車のキーを手に微笑むローズが映し出された。
    それを見たクリスは単独での脱出を図ろうとするが、ローズの母親で精神科医のミッシーにかけられていた催眠術のスイッチ(ティースプーンがカップに当る)音を聞かされ、気を失う。
    目が覚めると椅子に縛り付けられていて、謎の映像を見せられる。映像の主は、パーティにきていた盲目の白人画商でお前の眼を借りるという。映像の最後に催眠術のスイッチ映像と音が映され、またもクリスは気を失う。
    クリスと連絡が取れなくなった空港警察職員ロッドはニューヨークの警察に駆け込み黒人警官らに説明するが一笑に付されてしまう。
    何度目かのクリスへの電話連絡がやっとつながるが、電話に出たのはローズで、クリスは2、3日前にタクシーで帰ったという。ロッドはローズを疑うが、ローズはロッドは私に好意があるみたいな話にすり替えて電話での追及は失敗に終わる。
    椅子に縛り付けられたままのクリスはまた目が覚め、映像を見せられ、またも催眠術のスイッチ映像と音が映され、クリスは気を失う。
    脳神経外科医のローズの父親ディーンは、自宅の手術室で盲目の白人画商の開頭手術を始める。どうやら脳を丸ごと、クリスの頭に移植するようだ。
    手術の助手であるローズの弟ジェレミーが気を失っているクリスを手術台に運ぼうとして、クリスを椅子に縛っていたベルトを外したところで、クリスがジェレミーをビリヤードの球で殴打し、叩きのめした。
    クリスは縛り付けられていた椅子のクッション材をほじりだして、耳の中に詰めて、催眠術で気を失わないようにして、気を失ったふりをしていたのだった。
    助手のジェレミーが遅いことで手術室からディーンが出てきたところを、クリスは鹿の剥製の角で突き刺して殺害。
    台所で黒人家政婦と出会うと彼女は抵抗することなく逃げる。その後、ミッシーと出会うとテーブルの上にティーカップとスプーンが目に入る。両者がそれを奪取すべくダッシュするがクリスの手が早く届いて、ティーカップは床に飛び散って、催眠術はできなくなるが、ミッシーはナイフでクリスを襲うとクリスは左手に突き刺さりながら受け止め、逆にナイフで彼女を刺し殺す。
    クリスは血まみれになって玄関から出ようとしたところで、ジェレミーに襲い掛かられ、ヘッドロックを掛けられるが、一瞬の隙をついて脱出し、クリスは逆にとどめを刺す。(このシーンが執拗で黒人の白人への憎悪すら感じさせる)
    その間、ローズは何をしていたかといえば、自室でイヤフォンで音楽を聴きながら、次に狙うスポーツ万能な若い黒人男性をネットで物色していた。
    クリスは車のキーを見つけ、車で脱出しながら警察に電話していると、逃げていた黒人家政婦を撥ねてしまう。幼い時分に母親を助けなかったトラウマから、その黒人家政婦を車の助手席に乗せていると、後ろからローズがライフルを撃ってきたが何とか脱出した。
    気を失っていた助手席の黒人家政婦が目覚めると、クリスに襲ってきた。「私の家をよくも滅茶苦茶にしてくれた」と怒りながら。どうやら彼女はアーミテージ家のローズの祖母の脳が移植されていたようだ。クリスは車をコントロールできず、木にぶつかって、車は大破し停車する。そこに銃声がし、ドアミラーが吹っ飛ぶ。ローズが追いついてライフルを撃ってきたのだ。車から脱出して、満身創痍のクリスはよたよた逃げ、それをローズが撃つが当らない。そこへ、やたらガタイの良い黒人の庭の管理人が現れ、ローズが「おじいちゃん、捕まえて!」
    たぶんアメフト選手だったのであろう彼は猛烈なダッシュでクリスを追いかけ、タックルして倒す。クリスは首を絞められながら、最後の力でポケットからスマホを取出しフラッシュを焚く。もみ合う二人に追いついたローズはライフルでクリスを狙うが、「私がとどめを刺す。」と言う、今は若い黒人である祖父にローズがライフルを渡すと、フラッシュで本人の意識が戻っていた黒人はローズを撃ち、自分も撃って自殺する。
    クリスが呆然とする中、腹部を撃たれ瀕死のローズはライフルに手を伸ばすが、間一髪のところでクリスにライフルを取り上げられ、さらに憎しみに燃えるクリスは恋人ローズの首を絞めはじめるが、やがて手を放す。そんなクリスに対しローズは天使のような笑顔で「貴方を愛している」と呟く。
    と、そこにパトカーが到着。するとローズはパトカーに向かって、「ヘルプミー」と叫ぶ。白人警官が降りてきて、黒人のクリスをしょっ引く、いや射殺するかと思いきや、降りてきた警官は空港警察の黒人のロッドだった。ローズのがっかりした顔が映し出され、クリスはパトカーに乗り込んで、ロッドとともに出発して、映画は終わった。

    ※ウィキペディアによると当初のラストシーンはクリスは警察の逮捕されることになっていたが、白人警官による黒人射殺事件が多発したことからあえて、ラストをハッピーエンドにしたらしい。しかし、DVDにおいては、当初のラストシーンに変更されるらしい。

    2018年3月16日 (金)

    生涯全レース記録一覧

    かずさんのランニング大会(トレラン、ウルトラ、マラソン、24時間走)の全記録です。

    思えばずいぶんと走ったものです。(引退する訳ではありませんよ(笑))

    ・生涯通算出走104レース
    ・生涯通算完走 85レース
    ・生涯通算完走率81.7%

    最新の全レース記録一覧はこちら

    Ontake22

    カテゴリー凡例:★トレラン、◆ウルトラ、●マラソン、▲24時間走
    ※黒塗は完走、白抜きはリタイア、・は未出走

    2018年(平成30年)レース一覧

    参加16レース(予定)
    出走 2レース
    完走 1レース
    完走率 50.0%

    年間走行距離 計測中(前年度までの累計30,250km) 月平均走行距離 計測中km/月

    ○ 11月下旬 つくばマラソン(距離42.195km)
    ☆ 11月下旬 Fun Trails 100K Round 秩父&奥武蔵(距離106km)
    △ 11月中旬 神宮外苑24時間チャレンジ
    ○ 10月21日 ちばアクアラインマラソン(距離42.195km)
    ◇ 10月 瀬戸内行脚(距離222km)
    ☆ 9月15日‐17日 信越五岳トレイルランレース(距離160km)
    ★ 8月31日‐9月2日 UTMB(距離170km)
    ◇ 8月3・4日 富士山頂往復マラニック(距離116km)
    ☆ 7月28日 富士登山競走(距離21㎞)
    ★ 7月15日 ONTAKE100(距離100km)
    ◆ 6月24日 サロマ湖ウルトラマラソン(距離100km)
    ★ 5月19・20日 トレニックワールド in 彩の国100km(距離106km)
    ◆ 5月2-4日 萩往還マラニック(距離250km)
    ◆ 4月21・22日 さくら道国際ネイチャーラン(距離250km)

    ◇小江戸大江戸マラニック大会(3月3・4日、天候:晴れ)ゼッケン2387
     距離204.2km 102km地点リタイア
     ※調子は悪かったものの完走する気満々で大江戸コースに入るも、ふと魔が差してのリタイア
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2018/03/m__m-c517.html

    ●館山若潮マラソン(1月28日、天候:曇り時々小雨)ゼッケン
     距離42.195km タイム 3時間55分56秒 総合順位1687位 部門順位405位
     ※トレーニング方法を変えて臨んだ大会でしたが、筋力低下が甚だしく後半失速。ランニングの難しさを感じました。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/post-6d5e.html 

    2017年(平成29年)レース一覧

    参加15レース
    出走13レース
    完走12レース
    完走率 92.3%

    年間走行距離 3,321.2km(累計30,250km) 月平均走行距離 276.8km/月

    ▲第12回神宮外苑24時間チャレンジ(11月11・12日、天候:晴れ)ゼッケン43
     24時間走 走破距離 203.725km(153周)総合順位32位/ 男子26位/
     200km到達率
     ※耐えに耐えて24時間走り続けて、念願の200kmに到達。超満足なレースでした。

     ただ一点の後悔は写真が一つもないこと、どなたか43番がちょっとでも写っている写真ありませんか?よろしくお願いいたします。m(_ _)m
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/24-6977.html

    ◆第23回四万十川ウルトラマラソン(10月15日、天候:雨)ゼッケン2151
     距離100km(公認) タイム 11時間45分37秒(ネット:11時間43分26秒)
     総合順位427位/1188人完走 年代別順位62位 完走率
     ※雨で気温が低く絶好の天候だったが、序盤の峠越えで脚が終わった。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/post-2b9f.html

    ・第1回南房総みちくさ100km・75kmウルトラマラソン
     距離75km 未出走
     ※寝坊して出場諦めて寝てたらお義母さんの訃報が飛び込んできた。合掌

    ★信越五岳トレイルランニングレース(9月17・18日、天候:台風)ゼッケン
     距離100マイル(短縮102km) タイム 19時間34分56秒 累積上昇 4581m
     総合順位298位/443人 男子270位 完走率 80.4%(356人/443人)
     ※台風で短縮なれど雨はごく僅か。危うく途中でタイムアウトの危機発生も何とか完走
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-b447.html
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-be58.html

    ★OSJ ONTAKE100(7月16日、天候:晴れ)ゼッケン1772
     距離100km タイム 15時間39分10秒 累積標高 2505m(個人計測)
     総合順位443位/1040人 男子395位 年代別順位69位 完走率
     ※師匠と後輩と参戦しての3人のマッチレース。序盤、断トツビリから中盤で一時トップになるも、最終的には師匠には逆転されての2位
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/ontake100-45c8.html

    ◆第1回日光100kmウルトラマラソン(7月2日、天候:曇り)ゼッケン2509
     距離100km タイム 12時間43分35秒 順位 509位/1160人完走
     完走率 70.8%(総合・男子・女子いずれも同率)
     ※師匠と参戦し、いろは坂はきつかったし、中盤からは暑くて脚が完全に止まったが、何とか完走。
      コースは変化に富み、名所も多数巡り、面白かった。人気が出そうな大会でした。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/1-4e42.html

    ★第4回スパトレイル(四万to草津)(6月25日、天候:雨のち曇り)ゼッケン319
     距離72km タイム 12時間5分33秒 順位437位/827人
     完走率 77.2%(742人/961人)
     ※ラン×スマ芸人ランナーとのでデッドヒートに燃えました。(笑)
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/post-7894.html

    ★第8回富士忍野高原トレイルレース(6月4日、天候:晴れ)ゼッケン2553
     距離25.4km タイム 2時間30分5秒 累積標高 860m
     総合順位101位/649人完走 年代別順位20位 完走率
     ※久しぶりのショートトレランを楽しみました。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/post-7fcc.html

    ★第2回トレニックワールド100mile & 100km in 彩の国(5月20日・21日、天候:晴れ)ゼッケンK494
     距離100km タイム 25時間57分40秒
     総合順位73位/411名 男子63位/366名 年代別順位13位/103位
     完走率:
     ※そこそこ暑かったので、相対的に終盤の追い上げができた。師匠は途中リタイア
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/100km-4dc7.html

    ◆第13回日本横断「川の道」フットレース「千曲川~信濃川ステージ」(5月3・4・5日、天候:酷暑)永久ゼッケン186
     距離254km タイム 41時間38分28秒 総合順位10位/69人 男子9位/60人
     完走率
     ※永久ゼッケンでの出場。上位入賞を狙うも中盤から失速。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/post-8cd2.html

    ◆第27回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン(4月23日、天候:晴れ)ゼッケン3083
     距離100km タイム 11時間29分35秒 累積標高
     総合順位377位/1280人完走 男子347位(完走1092人中、出走1510人中)
     完走率 72.3%
     ※サブ10の心意気も激坂により撃沈。桜と湖畔を巡るコースの景色は最高でした。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/post-c14f.html

    ●佐倉朝日健康マラソン(3月、天候:雨)
     距離42.195km タイム3時間51分28秒 順位1454位/4857人 完走率
     ※目標タイムもなく、完全失速という不甲斐ないレースでした。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-e3ef.html

    ◇小江戸大江戸マラニック大会(3月、天候:晴れ)
     距離230km 91km地点リタイア
     ※練習不足で脚が終わって、月曜の仕事を考えてしまい、途中リタイアしてしまいました。反省すべきレースでした。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-df4d.html

    ・館山若潮マラソン(1月)
     距離42.195km 未出走
     ※風邪の予兆を感じて出走回避し、でも暇になったので仕事してしまった。(笑)
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/37-636a.html

    ★ビブラム香港100ウルトラトレイルレース2017(1月13・14日、天候:雨)ゼッケン
     距離100km 累積標高 タイム 21時間12分44秒 
     総合順位840位/1575人 男子716位/1249人
     ※後輩W君と参戦し、勝利!ビーチや夜景は綺麗だが、石段地獄あり。弾丸ツアーで観光ゼロでした。(笑)
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/hk100-4d97.html
     
     
     
    2016年(平成28年)レース一覧

    参加13レース
    出走13レース
    完走10レース
    完走率 76.9%

    年間走行距離 3,813.8km(累計26,928.8km) 月平均走行距離 317.8km/月

    ▲第11回神宮外苑24時間チャレンジ(11月11・12日、天候:晴れ)ゼッケン71
     24時間走 走破距離 195.752km(147周)総合順位36位/ 男子30位/
     200km到達率
     ※バカロード師匠とガチンコ勝負。バカロードな走りとタフな走りができて、苦しみながらも結果的には満足なレースでした。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/1124-e023.html
    バカロードな走り:http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-e871.html
    タフな走り:http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/24-8121.html

    ★第2回Fun Trails 100k Round 秩父&奥武蔵(11月18・19日、天候:曇り時々雨)
     距離106km タイム:29時間45分53秒 総合順位299位/524人 種目順位43位/116人
     累積標高 7,090m(GPS実測) 完走率 75.8%(433人/571人) 
     ※新シューズのグリップ力に肝心の脚が持たず、後半ほとんど歩いてなんとか完走
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/fun-trails-100k.html

    ☆第3回上州武尊山スカイビュー・ウルトラトレイル120(9月10日、天候:曇り)
     距離129㎞ 累積標高9200m 制限時間35時間 A5(75.5㎞地点)リタイア
     ※靴の選択を間違えて、それでも粘るも粘り切れず、最後は心拍数が上がって、途中リタイア
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/3120-b2db.html

    ☆第1回トレニックワールド100mile&110km in 彩の国(9月3・4日、天候:酷暑のち夜は大雨)ゼッケン
     距離110.7km 制限時間33時間も約70km地点から徒歩で引き返してリタイア 完走率23.3%
     ※練習不足で序盤から厳しいながら粘って進むも、2kmもロストのうえ、電池切れでリタイア。酷暑で完走率が低い大会でした。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/post-160a.html

    ★第69回富士登山競走(7月22日、天候:雨)ゼッケン1999
     距離21㎞(悪天候により5合目15㎞短縮) タイム 2:12:05 順位 1653位/2104人完走
     ※悪天候により無念の5合目打ち切り。涼しかったので5合目過去最速タイムでした。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/69-df33.html

    ★第9回OSJおんたけウルトラトレイル(7月17日、天候:雨)ゼッケン
     距離100km タイム 15時間12分52秒 男子 380位/ 年代 59位/ 完走率 累積標高
     ※タイムはともかく、100km以下の大会でお互いに完走したレースで師匠に初勝利した記念すべき大会!
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/100k-051d.html

    ☆第3回スパトレイル(四万to草津)(6月日、天候:快晴酷暑)ゼッケン
     距離72.7km 第4関門57km地点リタイア 完走率.%(人/人) 累積標高差 (+)4,610m (-)4,015m
     ※暑さなのか寝不足のせいなのか、調子が出ず、その理由は地面が回るめまいで、リタイアしました。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/post-0125.html

    ◆第12回日本横断「川の道」フットレース520km(4月30-5月5日、天候:ほとんど晴れ、数時間雨)ゼッケン285
     距離519.7km タイム 119時間48分54秒 総合順位29位/121人中 完走率76.9%(完走93人/出走121人)
     ※1ステージ制の日本最長レースを何とか完走!序盤は爆走、そして終盤の辛さは壮絶でしたが、最後も大爆走でサブ5日で何とか完走しました。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/01-737c.html

    ●第35回佐倉朝日健康マラソン(3月27日、天候:曇りのち晴れ)ゼッケン
     距離42.195km タイム 3時間19分58秒(ネット3時間19分52秒) 順位 513位/5361人完走 完走率
     ※目標通り自己ベスト更新。前回の若潮の後半失速を教訓に前半を抑えて、3時間20分切り達成。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-5114.html

    ◆荒川ジャーニーラン(3月19日、天候:雨のち晴れ)ゼッケン
     距離78km タイム7時間50分59秒 総合順位4位(自分調べ前に3人しかいなかったので)
     ※川の道フル参加に向けてのスタート地点から78kmコースの練習会に参加。地図をスタート直後におとして、後輩W君の背中を追うしかなくなって激走(笑)
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-b49b.html

    ◆小江戸大江戸マラニック(小江戸コース91km)(3月5日、天候:晴れ)ゼッケン
     距離91.3km タイム 8時間51分 総合順位4位/80名出走 男子順位3位 完走率86.3%(完走69名/出走80名)
     ※キロ6分ペースを維持しての激走ができて、過去最高順位でのゴールに大満足のレースになりました。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-5457.html

    ★第8回房総丘陵トレイルランレース(2月14日、天候:暴風雨のち晴れ)ゼッケン
     距離28km タイム 4時間03分 累積標高 1271m(個人計測) 総合順位210位 
     ※まれにみる泥んこレース。弟子や後輩W君と母親に彼女、さらにはトレランデビュー戦のH君もいました。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2016/02/post-aa27.html

    ●第36回館山若潮マラソン(1月31日、天候:晴れ)ゼッケン6617
     距離42.195km タイム3時間22分29秒(ネット3時間22分20秒)総合順位440位/5782人完走 部門74位
     ※50代で自己ベスト更新、前半から突っ込んだのでハーフ通過タイムもハーフ自己ベストでした。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/post-54bc.html
     
     
     

     
    2015年(平成27年)

    参加11レース
    出走11レース
    完走 8レース
    完走率 72.7%

    年間走行距離 2,659km(累計23,115km) 月平均走行距離 221.6km/月

    ★第1回Fun Trails100K Round 秩父&奥武蔵(FTR100)(11月22/23日、天候:曇り)
     距離104.5km 累積標高差 7,617m タイム 26時間30分04秒
     総合順位187位 男子順位176位 部門順位68位 完走率81%
     ※来年のUTMBエントリーのための完走必至のレースに師匠とともに完走
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/ftr100k-ba4e.html

    ◆瀬戸内行脚2015(10月31日・11月1日、天候:曇り)ゼッケン
     距離222km タイム31時間54分00秒 総合順位9位(32人中)
     ※95km過ぎから人生初のトップ走行に興奮し、頑張って逃げましたが、最後はアナフィラキシーショックで大失速
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/post-7e90.html

    ☆UTMB2015(ウルトラトレイルデュモンブラン)(、天候:晴れ酷暑)ゼッケン1819
     距離169.4km 162.6km地点(最終関門)リタイア
     完走率 63.68%(全走者) 男性 64.10% 女性 59.19% 累積標高差10000m
     ※師匠と一緒にUTMB初参戦。まさかの最終関門リタイア。人生で初めてこれは夢じゃないかと思った出来事でした。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/utmb-f4fd.html
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/utmb02-bd15.html

    (UTMBの練習のため、週末アルプスにひたすら山修行に出かける)

    ★第2回上州武尊山スカイビューウルトラトレイル(7月18/19日、天候:晴れ酷暑)
     距離120km 累積標高差 9000m位 34km地点リタイア 完走263人/出走497人 完走率52.9%
     ※UMTB最終調整レースながら酷暑で師匠とともにリタイア。UTMBに黄色信号?
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-0538.html

    ★第2回スパトレイル(四万to草津)(6月28日、天候:曇り)ゼッケン
     距離72.7km タイム 12時間30分 順位位/人
     完走率74.9%(524人/700人) 累積標高差 (+)4,610m (-)4,015m
     ※ハセツネ18時間ながら、なんとか完走できました。ワンウエイなのが面倒ですが、バーティカルリミットなどコースは楽しめる大会です。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-a6b4.html

    ◆第22回奥武蔵ウルトラマラソン(6月7日、天候:晴れ)ゼッケン1390
     距離78km タイム 9時間20分24秒 総合順位633位 男子順位549位 部門順位218位
     ※師匠と一緒に参加。ビキニ美女の応援がとても印象的でした。(笑)
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-deea.html

    ★第7回ハセツネ30k(4月12日、天候:)ゼッケン2601
     距離32km タイム4時間54分13秒 順位 901位/1468人 累積標高
     ※後輩W君との初マッチレース。最後30mで抜き去るというえげつない勝ち方でした。すまんm(__)m
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/30-125c.html

    ☆第7回道志村トレイルレース(5月10日、天候:晴れ)
     距離40km 第1関門20.4km地点で制限時間オーバーでリタイア
     ※噂通りの制限時間の厳しいレースになすすべなく、第一関門に引っかかってのリタイアでした。師匠もリタイアだし、しょうがない。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-2f30.html

    ◇第9回エコ・ジャーニー12時間走チャレンジ100km&4時間走
     距離40km タイム 4時間45分07秒 
     ※大会というより練習会という感じでした。師匠と弟子で参加し、単調な公園内の夜間ランに明け方には全滅。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/post-7625.html

    ★第7回房総丘陵トレイルランレース(3月8日、天候:雨)ゼッケン491
     距離21㎞(32.7kmから短縮) タイム 3時間13分37秒 累積標高 1535m(主催者発表)
     総合順位 354位 男子 333位 年代 103位
     ※雨で距離短縮での泥んこレース。こんな悪条件ながら後輩W君の彼女は初トレランレースを完走。Tシャツ進呈しました。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-f2e1.html

    ●第35回館山若潮マラソン(1月25日、天候:晴れ)ゼッケン3387
     距離42.195km タイム3時間49分03秒(ネット3時間48分30秒)総合順位1179位/5790人完走 部門460位
     ※練習不足だったので最初からファンランして、フルマラソンながら写真たくさんの完走記録を作成しました。↓
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-41ed.html
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-18a9.html
     
     
       
    2014年(平成26年)

    参加14レース
    出走12レース
    完走 8レース
    完走率 66.7%

    年間走行距離 3,088.4km(累計20,456km) 月平均走行距離 257.4km/月

    ◆神宮外苑24時間チャレンジ(11月8・9日、天候:曇り時々雨)ゼッケン94
     距離122.133km(92周) 総合順位90位 男子順位82位
     ※2週連続のウルトラチャレンジに苦手の24時間走ということで惨敗。ゼッケン(主催者ランキング)より順位が良いのが救い(笑)
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/24-ae76.html

    ◇瀬戸内行脚(11月1・2日、天候:曇りのち晴れ)ゼッケン15
     距離217km 94km地点リタイア
     ※K内さん主催の手作りのウルトラマラソン大会。招待いただきながら力及ばずリタイアして情けなかったです。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/217km-60fa.html

    ・OSJ氷ノ山トレイルレース(10月19日)
     距離70km 
     ※UTMBポイント確保のための予備レースの位置付けでしたが、上州武尊とハセツネを無事完走できたので、アクアラインマラソンに出場し、欠場となりました。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-5ef1.html

    ●ちばアクアラインマラソン2014(10月19日、天候:晴れ)
     距離42.195km タイム4時間27分30秒 総合順位
     ※アクアライン上は気持ちよく走れましたが、その後はハセツネの疲れと暑さで撃沈し、タイムは自己ワースト。
     それでも地元開催の大会で、参加ランナーにも、沿道ボランティアに知り合いが多くて楽しかったです。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-31aa.html

    ★第22回日本山岳耐久レース「長谷川恒男CUP」(10月13・14日、天候:曇り時々雨)
     距離71.5km タイム 18:41:19 順位 1366位/1706人完走
     完走率84.9%(1922人完走/2264人出走) 累積標高差4582m
     ※6年ぶりの出場で、サブ15狙うも、最後は体調不良となって歩きとなって撃沈。ハセツネには向かないことを自覚
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-d0ce.html

    ★第1回上州武尊山スカイビューウルトラトレイル120km(通称YNMC)(9月21・22日、天候:晴れ)
     距離120km タイム29時間59分02秒 総合順位
     ※師匠と一緒に参戦し、第2関門は残り10秒でギリギリ通過ながら、粘って何とか完走!我ながら後半の強さを実感
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-041b.html

    ☆第67回富士登山競走(7月25日、天候:晴れ)ゼッケン
     距離21㎞ 5合目(15㎞)リタイア 5合目通過タイム 2:23:30 順位 位/人通過
     ※何を勘違いしたか5合目閉鎖時間を2時間25分と思い違いし、追い込まずに制限時間オーバー。あまりのショックに、そのまま南アルプス縦走に出かけました。(笑)
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/67-00f9.html

    ☆FUKUSHIMA-NASUロングトレイル(6月28日、天候:大雨)
     距離100km 制限時間24時間 43km地点通過 09:57:05 第3関門(63km地点)リタイア 完走率 24.3%(83人/341人)
     ※雨でトレイルが川状態。もともと制限時間が厳しくて、あえなくリタイア。この1回開催のみの幻の大会
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/nasu-4704.html

    ◆2014さくら道国際ネイチャーラン(4月19・20日、天候:晴れ)
     距離250km タイム34時間39分 総合順位62位/出走132人中 完走率
     ※国内最難関ウルトラマラソンであるさくら道を練習不足で体調不良ながら見事に完走!自分に自信がついた大会でした。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-1ac9.html

    ★第6回ハセツネ30k(4月13日、天候:)ゼッケン
     距離30km タイム4時間57分55秒 順位 845位/1464人 累積標高
     ※ハセツネ本戦の予選レースの位置付けとなっての参戦。1000位に入れないのではと恐れながら走りました。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/30k-e714.html

    ◇第65回鶴沼ウルトラ100kmマラソン大会(4月6日、天候:雨のち曇り)ゼッケン
     距離100km 62.4km(12周)リタイア タイム 6時間07分38秒 総合順位 位/人中
     ※さくら道直前の真剣レースで、サブ9狙いで序盤から飛ばし、サブ10絶望になって、途中リタイアしました。
     結果的のこれが最後の鶴沼ウルトラマラソン出走となってしまいました。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-281e.html

    ・第6回房総丘陵トレイルランレース(3月9日)
     距離30km
     ※大雪のため、大会は中止
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-37b8.html

    ●第1回42.195km海と緑のランニング大会(2月23日、天候:晴れ)ゼッケン1604
     距離42.195km タイム3時間12分32秒(グロス) 男子順位36位
     ※ものすごい自己ベスト更新でゴールしたのだが、あとでネットで距離計測したらかなり短そうなことが判明した。(笑)
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/142195km-e08b.html
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-f939.html

    ●第34回館山若潮マラソン(1月26日、天候:晴れ)ゼッケン4642
     距離42.195km タイム3時間42分57秒(ネット3時間42分49秒)総合順位933位/5724人 部門362位
     ※4年ぶりのフルマラソンも、一夜漬け練習で脚パンパンで失速。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-d4fc.html

    【付添】松戸七草マラソン大会(1月12日、天候:晴れ)
     距離2㎞(ファミリーの部)
     ※小6三男坊のみの単独出場で、これが我が家の子どもたちとしては最後の出場。楽しかったなあ。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-e985.html
     
     
       
    2013年(平成25年)

    参加10レース
    出走 8レース
    完走 6レース
    完走率 75.0%

    年間走行距離 4,402.5km(累計17,367.6km) 月平均走行距離 366.9km/月

    ◆spartathlon2013(第31回スパルタスロン)(9月日、天候:晴れ)ゼッケン285
     距離246km タイム 33:31:13 順位 55位/ 日本人順位 5位/70人 完走率
     ※最難関レースでありわが人生の最終目標だったスパルタスロンを快走して完走。
     なにより本大会は初の海外レースであり、また前2泊後2泊で多数の日本人選手と同宿でまるで合宿みたいで楽しかったです。(笑)
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-4ae2.html

    ★第2回OSJ八ヶ岳スーパートレイル100マイルレース(9月7・8日、天候:大雨)ゼッケン378
     距離159km 累積標高 タイム 31時間9分39秒 総合順位102位 男子順位97位 40代男子38位
     ※昨年のリベンジを期して師匠と参加。スパルタスロンを想定しての最終試験でしたが、大雨の悪条件で完走率も34%したが、執念で完走。自分のレベルが一段上がったレースでした。
     そして同大会は主催者都合で2回の開催で終わることとなりました。完走率の低い、本当の幻の大会になりました。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/2osj100-8fc3.html

    ☆第66回富士登山競走(7月26日、天候:晴れ)ゼッケン1914
     距離21㎞ 8合目(19.8km)リタイア 8合目到達タイム 4:11:28 到達順位 1584位
     ※8合目通過を目指して積極的に攻めたつもりだったが、前回より結果は悪かった。山頂までは絶望的な状況と認識
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-d1ee.html

    ・第12回24時間グリーンチャリティリレーマラソン大会ゆめのしま(6月15・16日)
     24時間走 未出走
     ※義父の体調悪化に伴い、子どもらを実家に連れ帰る前に亡くなって不参加。単独参加となった師匠は早々に脱落したとのことです。

    ◆19th野辺山ウルトラマラソン(5月19日、天候:曇り)ゼッケン630
     距離100km タイム 13:53:10 順位 1139位/1299人完走
     ※師匠と一緒に参加。アップダウンのきつさに制限時間14時間ぎりぎりでのゴール。自分には休憩無用を実感したレース。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/19-5d40.html 

    ★第28回外秩父七峰縦走ハイキング大会(4月21日、天候:雪のち晴れ)
     距離42km 笠山16.7km地点リタイア
     ※山の師匠、弟子、後輩らと参加するも、猛吹雪で山初心者の弟子と一緒のリタイア
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-034e.html

    ◇第63回鶴沼ウルトラ100kmマラソン大会(4月7日、天候:強風のち雨)ゼッケン
     距離100km 52.07km(10周)リタイア タイム 5時間19分44秒 総合順位 85位/102人中
     ※スパルタスロンに向けての真剣レースでしたが、強風に記録は伸びず、やがて戦意喪失し、途中リタイア
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-9ac0.html

    ・小江戸大江戸マラニック大会(3月2・3日)
     距離203km 制限時間37時間
     ※叔母の一周忌と重なり、欠場。このあと本大会のエントリー合戦が熾烈となり、なかなか出場できず

    【付添】第5回おゆみ野四季の道駅伝(2月17日、天候:晴れ)
     距離約0.5km×4人
     ※小5三男坊の駅伝チームのコーチとして、全コースを伴走。2位と子供たちの頑張りに感動しました。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-d48c.html

    ★第26回昭和の森市民クロスカントリー大会(2月10日、天候:晴れ)
     距離3km タイム 13分45秒 順位 259位 
     ※2年連続で同期のうえちゃんと後輩2人での参加となりました。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-6c3c.html

    ★第1回イセエビ杯おんじゅくオーシャントレイル10マイルレース(2月3日、天候:晴れ)ゼッケン532
     距離16km タイム 1時間43分50秒 総合順位355位 男性順位313位 年代別順位102位
     ※師匠とうえちゃんとの楽しいレースでした。レース後の鏑木さんの講演会も勉強になりました。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/110-90c3.html

    【付添】松戸七草マラソン大会(1月13日、天候:晴れ)
     距離2㎞(ファミリーの部)
     ※中1次男坊と小5三男坊がそれぞれ単独出場。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-522e.html
     
     
       
    2012年(平成24年)

    参加12レース
    出走12レース
    完走10レース
    完走率 83.3%

    年間走行距離 3,712.7km(累計12,965.1km) 月平均走行距離 309.4km/月

    ★第3回鋸山トレイルランレース(12月日、天候:晴れ強風)ゼッケン584
     距離28km タイム 4時間29分43秒 順位240位
     ※師匠が面白いコースだからと奨められての出場。強風で寒いし、電車の時間もなかったので、記録証無し
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/3-3dec.html

    ☆OSJ八ヶ岳スーパートレイル100マイルレース(11月3・4日、天候:快晴酷寒)ゼッケン453
     距離159km 第1関門(54km地点)リタイア
     ※酷寒のうえ、転倒でメガネも歪み戦意喪失。OSJらしく後方通過者にはエイドに食料もなくて、リタイアして、日曜日は家のフリマの手伝いしました。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/osj-8d52.html

    ●第10回全国スイーツマラソン in 千葉(10月21日)ゼッケン3994
     距離10km タイム 1時間03分06秒 総合順位288位
     ※うえちゃんに誘われて後輩女子に混ざっての出走を楽しみました。スイーツ完全制覇しました!(笑)
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-070a.html

    ☆第65回富士登山競走(7月27日、天候:)ゼッケン
     距離21㎞ 8合目(19.8km)リタイア 8合目到達タイム 4:06:33 八合目到達順位 1356位 五合目通過順位1255位/1669人
     ※8合目で6分オーバー。練習してないのに思ったより登れてびっくりでした。練習すれば山頂目指せるか?
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-9f69.html

    ★2012OSJおんたけウルトラトレイル100K(7月15日、天候:大雨)ゼッケン269
     距離100km タイム 14時間12分11秒 総合順位310位 男子年代順位101位
     ※土砂崩れで距離が短くなって、また14時間切りを師匠と狙って積極的に走るも、最後は失速して14時間切りできず
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-fe73.html

    ▲第11回24時間グリーンチャリティリレーマラソン大会ゆめのしま(6月16・17日、天候:雨)ゼッケン 1049
     24時間走 距離190.52km 男子順位 58位
     ※またしても途中で仮眠して惨敗。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/1124-c67d.html 

    ●浜マラソン in 九十九里2012(6月3日、天候:曇り)ゼッケン192
     距離20km タイム 1時間47分48秒 男子順位20位
     ※うえちゃんに誘われての参戦もUTMFでの疲労を想定して最長距離40kmでない20kmで参戦。まずまずの走りに満足でした。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/in2012-d646.html

    ★ウルトラトレイルマウントフジ(UTMF)(5月18~20日、天候:晴れ)ゼッケン915
     距離156km タイム 46時間11分53秒 総合順位 542位/611人 男子順位 499位/562人
     ※日本初で私も初めての100マイルレース。師匠と一緒に参加し、師匠と一緒だったので完走できました。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/utmf01-3d5f.html

    ★第27回外秩父七峰縦走ハイキング大会(4月22日)
     距離42km完歩 自己計測タイム 6時間29分 推測順位 2位
     ※過去最速タイムで完歩。とにかく寒かったです。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/27-7c8c.html

    ◆第61回鶴沼ウルトラ100kmマラソン大会(4月1日、天候:晴れ)ゼッケン
     距離100km タイム 9時間28分00秒 総合順位 9位
     ※サブ9を狙って、最初からぶっ飛ばすも、終盤失速するも100kmの自己ベスト更新
      あとで記録表を見直すと、後で知り合いとなる人(S浦さん、T中さん、後輩W君ほか)が多かったことにビックリしました。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/100km-16d4.html

    ★第4回房総丘陵トレイルランレース(3月4日、天候:晴れ酷寒)ゼッケン
     距離30km タイム 3時間51分50秒 累積標高 不明 総合順位106位 男子105位
     ※後半大爆走で気持ちよく抜きまくりました。ラストスパートを正面から撮った写真はお気に入りです。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-d4e4.html

    ★第25回昭和の森市民クロスカントリー大会(2月12日、天候:晴れ)
     距離3km タイム 13分20秒 順位 78位 ゼッケン140
     ※同期のうえちゃんが後輩を呼んでいて6人での参加となりました。ほとんど息子・娘世代でした(笑)
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/25-bb4d.html

    【付添】松戸七草マラソン大会(1月8日、天候:晴れ)
     距離2㎞(ファミリーの部)
     ※小6次男坊と小4三男坊がそれぞれ単独出場。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-1bcd.html
     
     
       
    2011年(平成23年)

    参加10レース
    出走 7レース
    完走 6レース
    完走率 85.7%

    年間走行距離 2,413.0km(累計9,252.4km) 月平均走行距離 201.1km/月

    (8月からは百名山行脚でレースに出場せず。)

    ☆第64回富士登山競走(7月22日、天候:晴れ)ゼッケン
     距離21㎞ 5合目(16km)リタイア 5合目到達タイム 2:27:37 到達順位 2199位
     ※2時間30分で5合目通過できると勘違いしてリタイア。ただ暑かったのでどのみちリタイアだったと思われる。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/64tot-ee17.html

    ▲第10回24時間グリーンチャリティリレーマラソン大会ゆめのしま(6月11・12日、天候:曇り)ゼッケン
     24時間走 走破距離90km 順位
     ※初めての個人24時間走でしたが、10時間以上爆睡し、応援にきてくれた山の師匠と会えず(笑)。仮装が派手で見てる分には楽しい大会でした。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/1024-45e2.html

    ・THE NORTH FACE ULTRA-TRAIL Mt.FUJI(STY)(5月21~22日)
     距離90km 東日本大震災で来年に延期
     ※静岡での大きな余震のため、延期となりました。残念でした。

    ◆第23回山口100萩往還マラニック(5月2~4日、天候:晴れ)
     距離250km タイム 44時間40分 順位 93位/399人出走 完走率 55.6%(222人/399人)
     ※西日本は震災の影響少なし。初の超ウルトラマラソンを何とか完走するも後遺症のひざ痛は約1か月続いた。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/km-a352.html

    ★第26回外秩父七峰縦走ハイキング(4月24日)
     距離42km完歩
     ※山の師匠と参戦。萩往還に向けてのトライアル。最寄の駐車場に停められず、遠くて泣きが入ったのもいい思い出です。(笑)
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-5996.html

    ・第21回かすみがうらマラソン大会(4月17日)
     距離フルマラソン 東日本大震災で中止
     ※これで茨城県内のフルマラソン完全制覇の野望が砕けました。(笑)

    ・第59回鶴沼ウルトラマラソン大会(4月3日)
     距離100km 東日本大震災で中止
     ※サブ9の野望を持って挑むつもりが開催中止になりました。

    <東日本大震災発生(3/11)>

    ●第3回房総丘陵トレイルランレース(3月6日、天候:)
     距離21㎞ タイム 2時間44分 総合順位 117位
     ※両師匠との3人でのレース参加。シューズが3人同じだったのが受けました。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/3-6dba.html

    【付添】第3回おゆみ野四季の道駅伝大会(1月30日、天候:)
     距離約1㎞×5人
     ※小5次男坊が出場したか?(もはや記憶なし)

    【付添】松戸七草マラソン大会(1月9日、天候:晴れ)
     距離2㎞(ファミリーの部)
     ※小5次男坊と小3三男坊がそれぞれ単独出場。ちゃんと走れるか、最高にドキドキした大会でした。

    ●第37回市原高滝湖マラソン大会(1月8日、天候:快晴)
     距離ハーフマラソン タイム1時間47分14秒 順位 291位/679人完走
     ※大プロジェクトが終わって初の大会。数カ月もの練習不足でまったく走れず見事に撃沈
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/37-9560.html
     
     
       
    2010年(平成22年)

    参加 8レース
    出走 5レース
    完走 5レース
    完走率 100%

    年間走行距離 1,283.9km(累計6,839.4km) 月平均走行距離 107.0km/月

    ・鋸山トレイルランレース(11月20日)
     距離20km 未出走
     ※なぜ未出走だったのか理由はもはや不明だが、恐らくはペルー旅行直前だったので自重したのだと思う。 

    ★第63回富士登山競走 5合目(7月23日、天候:)ゼッケン
     距離15㎞ タイム 2:13:28 順位 761位/2289人 標高差1480m
     ※初富士登山競走。今回から山頂コースに出場するには5合目2時間30分通過実績が必要となっての参戦し、山頂コース挑戦権を無事にゲット
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-677b.html

    ・奥多摩巨岩渓谷トレイルレース(4月18日、天候:積雪後の晴れ)
     距離30km 婚活の部以外は積雪により中止
     ※奥宮俊介選手初主催のトレランレースが雪で中止で講習会&ファンランに師匠と参加しました。抽選会でスーパーフィートインソールを貰いました。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-96ad.html

    ◆鶴沼ウルトラマラソン大会(4月4日、天候:晴れのち曇り)
     距離100km タイム9時間45分41秒 順位 9位/
     ※腕時計を忘れての100kmでサブ10達成!ろくに練習もしていないのに、我ながらびっくりでした。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-387d.html

    ・第2回房総丘陵トレイルラン&ハイク(3月7日、天候:雨)
     距離21km 未出走
     ※トルコ旅行疲れが残っており、また、風邪を引いて仕事を休むのもまずいので、欠場

    ●館山若潮マラソン(1月31日)
     距離フルマラソン タイム 3時間24分01秒(ネット3時間23分09秒) 順位355位/3612人完走
     ※後半の激坂をものともせず、フル6戦連続の自己ベスト更新。後半は誰一人も抜かれませんでした。(抜かされた数人のランナーも全員抜かし返しました。(笑))
      ただ、子どもが風邪なのに強行出場しましたのは、反省です。ごめんなさい。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-b167.html

    ●松戸七草マラソン大会(1月10日、天候:晴れ)
     距離2㎞(ファミリーの部)
     ※小4次男坊と小2三男坊が出場。中1の長男は付き添いで参加

    ●第36回市原高滝湖マラソン大会(1月9日、天候:晴れ)
     距離ハーフマラソン タイム 1時間36分22秒(自己ベスト更新) 順位 145位/773人
     ※ハーフ4回目の自己ベスト更新。レース展開も最高で悔いのないものでしたが、逆に自分の限界を感じました。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-78a7.html
     
     
       
    2009年(平成21年)

    参加10レース
    出走10レース
    完走10レース
    完走率 100%

    年間走行距離 3,043.8km(累計5,555.5km) 月平均走行距離 253.6km/月

    ★第1回武田の杜トレイルランレース(12月13日、天候:晴れ)
     距離30km タイム 3時間53分、順位不明 出走238人
     ※師匠と参戦。景色の良い走り易いコースでした。それにしても石川弘樹さんは格好良くて、顔もちっちゃかったです。(笑)
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-29b9.html

    ★おんたけウルトラトレイル100k(7月19日、天候:冷たい雨)ゼッケン311
     距離100km タイム 15時間25分32秒 順位 完走率 73.5%(389人/529人)
     ※土砂崩れによるコース変更で距離7㎞近くは伸びたみたいだが、前回より2時間以上タイム短縮
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-60ce.html
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/20092osj-980d.html

    ★第1回房総丘陵トレイルラン&ハイク(3月15日、天候:晴れ)ゼッケン
     距離20km タイム 2時間43分 累積標高 不明 順位
     ※千葉県初のトレラン大会に後輩I君と一緒に参加。鏑木さんがゲストランナーでびっくり
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-d282.html

    ◆第21回山口100萩往還マラニック大会140km(5月3・4日、天候:晴れ)ゼッケン
     距離132.8km タイム 19時間11分56秒 順位 34位 完走率68.9%(完走284名/出走412名)
     ※初100km超レース、初マラニックでしたが最後まで走り切れて完走。
      順位も良くて、びっくりしつつ、長い距離が向いていることを実感したレースでした。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/211001-9e56.html
    怖い石鹸の話:http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-55df.html

    ★第1回ハセツネ30k(4月19日、天候:)ゼッケン
     距離30km タイム 04:23:57 順位 288位/1021人完走 累積標高
     完走率 
     ※記念すべき第1回大会に両師匠と参戦し、楽しく走れましたし、好順位にびっくり!
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-d8f3.html

    ◆鶴沼ウルトラマラソン大会(4月5日、天候:晴れ)ゼッケン
     距離100km タイム 10時間39分55秒 順位14位/80人
     ※初100kmでサブ10狙って、爆走するも後半失速。しかし参加費4000円のアットホームな大会で素晴らしかったです。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-60a9-1.html

    ●第28回佐倉朝日健康マラソン大会(3月29日、天候:曇り)
     距離42.195km タイム 3時間27分07秒(自己ベスト更新) 総合順位 686位/4845人
     ※フル5戦連続の自己ベスト更新で、ついに念願のサブ3.5達成しました。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-e268.html

    ●勝田マラソン大会(1月25日、天候:晴れ)ゼッケン
     距離フルマラソン タイム 03:39:17(ネット3時間36分13秒)順位 1608位/5834人完走中
     ※サブ3.5ならず。アールスポーツのゴール前写真の情けないフォームにがっかり。完走いもは良かった。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/index.html

    ●第35回市原高滝湖マラソン大会(1月10日、天候)
     距離ハーフマラソン タイム 01:37:37 順位 147位/500人完走中
     ※高滝湖畔は思ったよりフラットなコースで、ハーフの自己ベスト更新。

    ●松戸七草マラソン大会
     距離2㎞(ファミリーの部)
     ※小学6年、3年、1年の子どもたち3人で、小学生の各カテゴリーに出場した我が家にとって思い出の大会となりました。 
     
     
       
    2008年(平成20年)

    参加10レース
    出走 9レース
    完走 8レース
    完走率 88.9%

    年間走行距離 1,619.6km(累計2,511.7km) 月平均走行距離 135km/月

    ●第1回いすみ健康マラソン(増田明美杯)(12月7日、天候:晴れ)
     距離ハーフマラソン タイム 01:38:20 順位 83位/500人完走中
     ※2度目のハーフで快走。増田明美さんの実家のみかんが配られていたのが印象深い

    ●第28回つくばマラソン(11月30日、天候)
     距離42.195km タイム03:47:45 順位 2774位/8169人完走中
     ※サブ4に向けて固い決意でスタートし、やっと念願のサブ4達成!

    ★第15回日本山岳耐久レース「長谷川恒男CUP」(ハセツネ)(10月20・21日、晴れ)ゼッケン4198
     距離71.5km タイム 17時間59分6秒 総合順位 1068位/1776人 男子 996位/1592人 部門 335位/506人 完走率 79.9%(1776人/2211人)
     ※山の師匠、トレランの師匠と初めて3人で参加し、初めてハセツネを完走した思い出の大会。

    ★第1回OSJおんたけウルトラトレイル100km(7月20日、快晴酷暑)ゼッケン184
     距離100km タイム 17時間46分35秒 男子 197位/360人出走 部門 60位/84人 男子完走率 78.6%(243人/309人)女子完走率 69.6%(16人/23人)
     ※走り始めて1年ちょっとで国内初の100kmトレランに初挑戦。2度もリタイアしそうになったが粘って何とか完走。ゴールでは感動したなあ。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/osjk-7028.html

    ☆第10回北丹沢12時間山岳耐久レース(7月6日、酷暑)
     距離44.37km リタイア(第2関門時間切れ)完走率 49%
     ※とにかく暑かったし、距離標高が延びて届かず。師匠と一緒に初めて参加した思い出もあり、初リタイアに屈辱を感じたレース。以降北タンには出場せず。

    ★第23回外秩父七峰縦走ハイキング大会(4月20日、晴れ)
     距離42km タイム 6時間43分(自己計測)完歩
     ※前回の雪辱を果たしての全コース完踏

    ●第27回佐倉朝日健康マラソン大会(3月30日、天候:曇り)
     距離42.195km タイム 4時間1分33秒 総合順位 1817位/3352人 種目順位764位
     ※フルマラソン2回目で最後まで走りきれたが、終盤失速し、サブ4ならず。

    ●第30回千葉県民マラソン大会(3月2日、曇り)ゼッケン1322
     距離ハーフマラソン タイム 01:47:45 順位 281位/521人
     ※初ハーフマラソン。ヨット部のうえちゃん(10kmに参加)を誘って、富津での開催となった県民マラソン大会でした。10kmはコース設定ミスで11㎞近くになってたのが後で判明したのですが、現場では、うえちゃんは「太って走れなくなった」とぼやくなど、みなさん首をかしげていたのが印象的でした。

    ・市原高滝湖マラソン(1月12日)
     距離ハーフマラソン 未出走
     ※初ハーフながら体調不良で欠場

    ●松戸七草マラソン大会(1月6日、晴れ)ゼッケン2130
     距離2㎞(ファミリーの部) タイム 11分47秒 順位 73位
     ※小学校5年生の長男と小学校2年生の次男と出場。次男とはファミリーの部で一緒に走った。
     
     
       
    2007年(平成19年)レース記録

    参加 4レース
    出走 3レース
    完走 2レース
    完走率 66.7%

    年間走行距離 892.1km(累計892.1km) 月平均走行距離 99.1km/月

    ●つくば市制20周年記念第27回つくばマラソン(11月25日、曇り)
     距離フルマラソン タイム 4時間25分00秒(ネット4時間17分00秒) 総合順位 4980位/7909人
     ※せっかく走り始めたので、初めてフルマラソンにエントリー。サブ4はできると思っていたら、35キロの壁に撃沈し、歩いてしまいました。

    ・第15回日本山岳耐久レース「長谷川恒男CUP」(ハセツネ)(10月20・21日)
     距離71.5km 未出走 完走率
     ※まだクリック合戦のなかったころの初ハセツネ参戦決定も、結局、その日に三男の幼稚園の運動会が重なり未出走。残念なことに本大会では死亡事故発生。

    ★第9回北丹沢12時間山岳耐久レース(7月1日、曇り時々雨)ゼッケン1413
     距離43.86km タイム 9時間55分09秒 総合順位 972位/1049人 種目順位314位 完走率
     ※初トレランレース。外秩父と同じ距離だからと適当に申し込んだら、当時の日本三大山岳レースの一つだった。これは真面目に練習しないととても無理だと思い、帰宅ランをはじめ、さらにトレランシューズとザックをそろえて、参加したら、第2関門を1分前ギリギリで通過できて完走。

    ☆第22回外秩父七峰縦走ハイキング大会(4月22日、晴れ)
     距離42km リタイア(大霧山CP 25.4km地点) 
     ※大会と名がつくものに社会人になって初めて出場した大会。山の先輩に参加費無料とそそのかされて参加するも当然途中リタイア。リベンジを誓い、ここから私のランニング人生が始まった。
     
     
     

    2018年3月12日 (月)

    2016年レース記録一覧

    2016年(平成28年)の私の大会参加結果の一覧

    ・レースエントリー数 13レース
    ・出走レース数 13レース
    ・完走レース数  10レース
    ・リタイア数 3レース
    ・完走率 76.9%

    カテゴリー凡例:★トレラン、◆ウルトラ、●マラソン、▲24時間走
    ※黒塗は完走、白抜きはリタイア、・は未出走

    ※完走記にはリンクからたどってください。

    ●第36回館山若潮マラソン(1月31日、天候:晴れ)ゼッケン6617
     距離42.195km タイム3時間22分29秒(ネット3時間22分20秒)総合順位440位/5782人完走 部門74位
     ※50代で自己ベスト更新、前半から突っ込んだのでハーフ通過タイムもハーフ自己ベストでした。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/post-54bc.html

    ★第8回房総丘陵トレイルランレース(2月14日、天候:暴風雨のち晴れ)ゼッケン
     距離28km タイム 4時間03分 累積標高 1271m(個人計測) 総合順位210位 
     ※まれにみる泥んこレース。弟子や後輩W君と母親に彼女、さらにはトレランデビュー戦のH君もいました。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2016/02/post-aa27.html

    ◆小江戸大江戸マラニック(小江戸コース91km)(3月5日、天候:晴れ)ゼッケン
     距離91.3km タイム 8時間51分 総合順位4位/80名出走 男子順位3位 完走率86.3%(完走69名/出走80名)
     ※キロ6分ペースを維持しての激走ができて、過去最高順位でのゴールに大満足のレースになりました。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-5457.html

    ◆荒川ジャーニーラン(3月19日、天候:雨のち晴れ)ゼッケン
     距離78km タイム7時間50分59秒 総合順位4位(自分調べ前に3人しかいなかったので)
     ※川の道フル参加に向けてのスタート地点から78kmコースの練習会に参加。地図をスタート直後におとして、後輩W君の背中を追うしかなくなって激走(笑)
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-b49b.html

    ●第35回佐倉朝日健康マラソン(3月27日、天候:曇りのち晴れ)ゼッケン
     距離42.195km タイム 3時間19分58秒(ネット3時間19分52秒) 順位 513位/5361人完走 完走率
     ※目標通り自己ベスト更新。前回の若潮の後半失速を教訓に前半を抑えて、3時間20分切り達成。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-5114.html

    ◆第12回日本横断「川の道」フットレース520km(4月30-5月5日、天候:ほとんど晴れ、数時間雨)ゼッケン285
     距離519.7km タイム 119時間48分54秒 総合順位29位/121人中 完走率76.9%(完走93人/出走121人)
     ※1ステージ制の日本最長レースを何とか完走!序盤は爆走、そして終盤の辛さは壮絶でしたが、最後も大爆走でサブ5日で何とか完走しました。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/01-737c.html

    Dsc01621

    ☆第3回スパトレイル(四万to草津)(6月日、天候:快晴酷暑)ゼッケン
     距離72.7km 第4関門57km地点リタイア 完走率.%(人/人) 累積標高差 (+)4,610m (-)4,015m
     ※暑さなのか寝不足のせいなのか、調子が出ず、その理由は地面が回るめまいで、リタイアしました。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/post-0125.html

    ★第9回OSJおんたけウルトラトレイル(7月17日、天候:雨)ゼッケン
     距離100km タイム 15時間12分52秒 男子 380位/ 年代 59位/ 完走率 累積標高
     ※タイムはともかく、100km以下の大会でお互いに完走したレースで師匠に初勝利した記念すべき大会!
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/100k-051d.html

    ★第69回富士登山競走(7月22日、天候:雨)ゼッケン1999
     距離21㎞(悪天候により5合目15㎞短縮) タイム 2:12:05 順位 1653位/2104人完走
     ※悪天候により無念の5合目打ち切り。涼しかったので5合目過去最速タイムでした。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/69-df33.html

    ☆第1回トレニックワールド100mile&110km in 彩の国(9月3・4日、天候:酷暑のち夜は大雨)ゼッケン
     距離110.7km 制限時間33時間も約70km地点から徒歩で引き返してリタイア 完走率23.3%
     ※練習不足で序盤から厳しいながら粘って進むも、2kmもロストのうえ、電池切れでリタイア。酷暑で完走率が低い大会でした。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/post-160a.html

    ☆第3回上州武尊山スカイビュー・ウルトラトレイル120(9月10日、天候:曇り)
     距離129㎞ 累積標高9200m 制限時間35時間 A5(75.5㎞地点)リタイア
     ※靴の選択を間違えて、それでも粘るも粘り切れず、最後は心拍数が上がって、途中リタイア
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/3120-b2db.html

    ★第2回Fun Trails 100k Round 秩父&奥武蔵(11月18・19日、天候:曇り時々雨)
     距離106km タイム:29時間45分53秒 総合順位299位/524人 種目順位43位/116人
     累積標高 7,090m(GPS実測) 完走率 75.8%(433人/571人) 
     ※新シューズのグリップ力に肝心の脚が持たず、後半ほとんど歩いてなんとか完走
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/fun-trails-100k.html

    ▲第11回神宮外苑24時間チャレンジ(11月11・12日、天候:晴れ)ゼッケン71
     24時間走 走破距離 195.752km(147周)総合順位36位/ 男子30位/
     200km到達率
     ※バカロード師匠とガチンコ勝負。バカロードな走りとタフな走りができて、苦しみながらも結果的には満足なレースでした。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/1124-e023.html
    バカロードな走り:http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-e871.html
    タフな走り:http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/24-8121.html

    年間走行距離 3,813.8km(累計26,928.8km) 月平均走行距離 317.8km/月

    【ひと言】
     2016年は何といっても日本最長レースの川の道フットレース520kmを完走したのが一番の思い出です。

     UTMBポイント確保がかかったFun Trails 100k Round 秩父&奥武蔵も何とか完走して、UTMBプレエントリーできました。

     この年の最後のレースとなった神宮外苑24時間チャレンジは、バカロードさんとの暴走&粘りのガチンコレースは楽しかったです。

    2007年レース記録

    2008年レース記録

    2009年レース記録

    2010年レース記録

    2011年レース記録

    2012年レース記録 

    2013年レース記録 

    2014年レース記録 

    2015年レース記録 

    ●2016年レース記録

    2017年レース記録

    2018年3月11日 (日)

    2015年レース記録一覧

    2015年(平成27年)の私の大会参加結果の一覧

    ・レースエントリー数 11レース
    ・出走レース数 11レース
    ・完走レース数  8レース
    ・リタイア数 3レース
    ・完走率 72.7%

    カテゴリー凡例:★トレラン、◆ウルトラ、●マラソン、▲24時間走
    ※黒塗は完走、白抜きはリタイア、・は未出走

    ※完走記にはリンクからたどってください。

    ●第35回館山若潮マラソン(1月25日、天候:晴れ)ゼッケン3387
     距離42.195km タイム3時間49分03秒(ネット3時間48分30秒)総合順位1179位/5790人完走 部門460位
     ※練習不足だったので最初からファンランして、フルマラソンながら写真たくさんの完走記録を作成しました。↓
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-41ed.html
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-18a9.html

    ★第7回房総丘陵トレイルランレース(3月8日、天候:雨)ゼッケン491
     距離21㎞(32.7kmから短縮) タイム 3時間13分37秒 累積標高 1535m(主催者発表)
     総合順位 354位 男子 333位 年代 103位
     ※雨で距離短縮での泥んこレース。こんな悪条件ながら後輩W君の彼女は初トレランレースを完走。Tシャツ進呈しました。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-f2e1.html

    ◇第9回エコ・ジャーニー12時間走チャレンジ100km&4時間走
     距離40km タイム 4時間45分07秒 
     ※大会というより練習会という感じでした。師匠と弟子で参加し、単調な公園内の夜間ランに明け方には全滅。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/post-7625.html

    ☆第7回道志村トレイルレース(5月10日、天候:晴れ)
     距離40km 第1関門20.4km地点で制限時間オーバーでリタイア
     ※噂通りの制限時間の厳しいレースになすすべなく、第一関門に引っかかってのリタイアでした。師匠もリタイアだし、しょうがない。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-2f30.html

    ★第7回ハセツネ30k(4月12日、天候:)ゼッケン2601
     距離32km タイム4時間54分13秒 順位 901位/1468人 累積標高
     ※後輩W君との初マッチレース。最後30mで抜き去るというえげつない勝ち方でした。すまんm(__)m
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/30-125c.html

    ◆第22回奥武蔵ウルトラマラソン(6月7日、天候:晴れ)ゼッケン1390
     距離78km タイム 9時間20分24秒 総合順位633位 男子順位549位 部門順位218位
     ※師匠と一緒に参加。ビキニ美女の応援がとても印象的でした。(笑)
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-deea.html

    ★第2回スパトレイル(四万to草津)(6月28日、天候:曇り)ゼッケン
     距離72.7km タイム 12時間30分 順位位/人
     完走率74.9%(524人/700人) 累積標高差 (+)4,610m (-)4,015m
     ※ハセツネ18時間ながら、なんとか完走できました。ワンウエイなのが面倒ですが、バーティカルリミットなどコースは楽しめる大会です。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-a6b4.html

    ★第2回上州武尊山スカイビューウルトラトレイル(7月18/19日、天候:晴れ酷暑)
     距離120km 累積標高差 9000m位 34km地点リタイア 完走263人/出走497人 完走率52.9%
     ※UMTB最終調整レースながら酷暑で師匠とともにリタイア。UTMBに黄色信号?
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-0538.html

    (UTMBの練習のため、週末アルプスにひたすら山修行に出かける)

    ☆UTMB2015(ウルトラトレイルデュモンブラン)(、天候:晴れ酷暑)ゼッケン1819
     距離169.4km 162.6km地点(最終関門)リタイア
     完走率 63.68%(全走者) 男性 64.10% 女性 59.19% 累積標高差10000m
     ※師匠と一緒にUTMB初参戦。まさかの最終関門リタイア。人生で初めてこれは夢じゃないかと思った出来事でした。
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/utmb-f4fd.html
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/utmb02-bd15.html

    Dsc06152

    ◆瀬戸内行脚2015(10月31日・11月1日、天候:曇り)ゼッケン
     距離222km タイム31時間54分00秒 総合順位9位(32人中)
     ※95km過ぎから人生初のトップ走行に興奮し、頑張って逃げましたが、最後はアナフィラキシーショックで大失速
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/post-7e90.html

    ★第1回Fun Trails100K Round 秩父&奥武蔵(FTR100)(11月22/23日、天候:曇り)
     距離104.5km 累積標高差 7,617m タイム 26時間30分04秒
     総合順位187位 男子順位176位 部門順位68位 完走率81%
     ※来年のUTMBエントリーのための完走必至のレースに師匠とともに完走
    http://run-run-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/ftr100k-ba4e.html

    年間走行距離 2,659km(累計23,115km) 月平均走行距離 221.6km/月

    【ひと言】
     なんといってもこの年はUTMBでした。

     夢だった完走まであと一歩、162キロまで到達しながらのリタイアはショックでした。

     その後に出場した瀬戸内行脚では途中から人生初の先頭ランナーとなって嬉しかったです。

     ランナーライフも仕事においても激動の2015年でした。

    2007年レース記録

    2008年レース記録

    2009年レース記録

    2010年レース記録

    2011年レース記録

     

     

    2012年レース記録

    2013年レース記録

    2014年レース記録

    2015年レース記録

    ●2016年レース記録

    2017年レース記録

    2018年3月 7日 (水)

    私がリタイアする最大の要因は待つのが嫌いな性格だったの巻

    すでにご報告した通り、先日の小江戸大江戸マラニックでは私は途中リタイアしました。

    その際に、魔が差してリタイアしたと書きましたが、そんな意味不明の答えでは再発防止にならないと思い、後悔の念にさいなまされながら日曜日からずっとその理由を考えておりました。

    リタイア原因を考察すべく、すでに要因分析を行いご報告したところである。

    その報告で、失速の要因としては、8項目を挙げたところであるのだが、リタイアとなるような致命的な要因は見つからなかった。(だから魔が差した)

    そこで、今回に限らず、私が過去にリタイアしたレースを思い出して、その原因を見直してみると、おおよそ次のようなパターンでリタイアしていることがわかりました。

     

    【リタイアパターン】

     

    1 制限時間オーバー

     

    2 体調不良

     

    3 スパッと諦める

     

    1の制限時間オーバーは、単純な話で、主催者が設定した関門の制限時間に間に合わなかったというものです。
    私にとって比較的多いリタイアパターンです。
    2015年のUTMB、制限時間の厳しい例年の富士登山競走、道志村トレラン、幻の大会となったNASUロング、2015年の上州武尊などです。
    登りが弱い私にとって、累積標高の大きいレースで、しかも制限時間が厳しかったり悪天候の大会だった場合によく陥るパターンです。
    一方で、登りが少ないロードレースでは、鈍足ながら制限時間で強制リタイアさせられたことはないです。

    2の体調不良は、そもそも体調不良だと出走することなくDNSの場合が多く、あまりないのですが、まれに生じるパターンです。
    転倒してひざを強く打った上に、メガネが歪んでしまった2012年の八ヶ岳スーパートレイル、ひざ痛が生じた2014年の瀬戸内行脚、腹痛を我慢して進むも最後は心拍数が下がらなくなった2016年の上州武尊山などです。
    20時間超のロングレースの場合、体調不良になるのは良くあることで、リタイアギリギリに追い込まれても、実際には制限時間いっぱいまで使って完走する方が多いですね。

    3のスパッと諦めるですが、私の場合、実はわりと多いパターンです。
    2回の鶴沼ウルトラマラソン、初期の24時間走、2015年の上州武尊山、そして2017年と2018年の小江戸大江戸マラニックなどです。

    で、このスパッと諦めることができた理由を考えていたら、私の性格的な要因が関係していることに気が付きました。

     

    それは私は待つのが大嫌いだということです。

     

    何かを成し遂げるために粘ることはまったく苦にならず、だからロングレースを粘って完走できるのだと思うのですが、一方で無駄に待つのは大嫌い。(エイドでほとんど休まないのも、この性格的なものが大きいと思います。(笑))

    根性無しなので、しんどい、早く休みたいと思いながらいつも走っているのですが、山の中を走るトレランとか、田舎道のウルトラマラソンとかだと、途中でリタイアしても、収容バス乗り場まで歩かされて、しかもそこで長い間バスを待って、その後もロングレースの場合、ドロップバッグが手元に戻ってくるのをさらに待つなんて考えると、まだ制限時間に達していなければ、じゃあ、とりあえず前に進むかとなるのである。

    ところが、3で上げた鶴沼ウルトラ、24時間走、小江戸大江戸マラニックなどは、いずれも周回コース又は都会のコースであり、つまりリタイアしてから、自分の車に割とすんなり戻ることができて、ドロップバッグも無くて、自分のタイミングですぐに帰ることができるレースだったという共通点があったのです。

    つまり、これらのレースでは途中リタイアしても、私にとって無駄に待つことがない。

     

    3日間考えての結論が出たのです。ついに、私の真のリタイア原因がここに解明できたのですよ!

     

    私的にはランニング人生11年目にしての世紀の大発見です。やったね!

    Hanabi

    ん?

    これって喜ぶべきことか?

    そんなことが私のリタイアを誘発し、完走を願う大会関係者の思いを踏みにじっていたことになるのではないか?

    エントリー合戦に敗れし者の無念さをお前は一顧だにしないで、ただ待たずに帰れるということだけでリタイアしていたのか・・・。

     

    あー、なんか情けなくなて申し訳なくて、どうすれば良いのかわからなくなってきた。(泣)

    関係者の皆様、誠に申し訳ございませんでした。今頃気がつきました。反省します。ごめんなさい。m(__)m

     

    しかし、ここは何事もポジティブな、かずさんらしく、この自己分析結果を、世のため人のために、この無用なリタイアを撲滅しするため、次回のさくら道はリタイアしても長時間拘束されるのだから、きっとしんどくても前に進み続けて、なんとか完走して、この自己分析結果が正しかったことを絶対に証明するぞと新たな目標ができました!

    いや、そんなことより、なにより、さくら道を完成させるという先人の思いを成就するために、さくら道は絶対完走するぞ!

    追記:
     無駄に待つことが嫌いというと、さぞや短気な性格だろうと思われるかもしれないが、確かにそういうせっかちな部分はあるが、一方で棚からぼた餅的なことを待ったりするのは苦にならないし、日常的には本を常に携帯しているので、待ち時間があれば、読書できる時間として、嬉しかったりする。

     しかしながら、本質的にはやはり待つことが嫌いなのは確かで、レースの開会式にはほとんど参加したことがないし、スタート前整列ですら、ほとんど時間通りに並んで待ったことはないのも確かである。

     私の場合、スタート10分前にスタート地点に到着というのがいつものパターンであり、号砲2,3分前に到着というのも珍しくない。

     しかも、師匠とかといっしょにレースに出る場合ですら、このパターンになることが多い。

     理由は私が出るのはロングレースが多いので、少しでも寝ていたいとか休んでいたいし、準備は直前まで万全にしたいとかで、時間がギリギリになってしまうからである。

     合法の範囲内で自己中心的合理性を重視する性格は、もはや治らないかも(笑)

    2018年3月 5日 (月)

    リタイア原因の考察

    小江戸大江戸マラニックの魔が差したリタイアの自己考察として要因分析を試みてみます。

    1 新しいシューズが合わなかったのでは?

     今回の小江戸大江戸マラニックではクッション性能の高い「ON」というスイスのシューズメーカーのランニングシューズで出場した。

     その名も「on cloud」で日本語に訳せば「雲の上」というネーミングがいかにクッション性能が高いかを誇示していて、実際にその通りのクッション性能に満足していた。

    Ws000256
     しかし、館山若潮マラソンでも履いて出走するも、20キロ過ぎで失速、さらに今回の小江戸でも30キロ過ぎから失速。

     クッション性能の高さに自分の脚の筋肉が合わなかった?いや持たなかった?

     このシューズ、履いているランナーが何人もいて快走してたけど、自分にはクッション性能のあるシューズのいわゆる「ふにゃふにゃ感」がダメなのかも

    2 序盤の暴走?

     相変わらず練習ではゆっくりしか走れないのに、本番のスタート直後はゆっくり走るのが苦手。

     今回も前回、前々回ほどではないものの、やはり暴走気味となりましたが、この程度で失速するのも情けないし、リタイアになるとは我ながら信じられないが。

    3 フォーム改造が裏目?

     今年からランニングフォームの改造に乗りだしてました。

     端的にいえば、ストライド重視から、ピッチ重視への転換。

     序盤はうまく走れたと思うが、30キロからは失速し始め、最後はピッチもストライドのことも忘れて、ただのスロージョグに

    4 暑かったし脱水?

     500mlのボトル一本で走っていて、陽が上ってからはだいぶ暑さを感じるようになって、その頃から、ボトルの残量を気にしないで飲み始め、自分にしては珍しくコンビニでスポドリを買うほど補給したつもりだったのだが、リタイア後もごくごくと相当な水分を補給したことを考えると、やはり脱水状態だったのかも

    5 ライトが暗かった?

     ライト必携の大会であったのだが、市街地を走るからと軽量化を兼ねてライトは一つにした。

     トレラン大会なら二つを煌々と照らして走るのだが、一つでは暗かった。ライト暗いと元気出ないんだったと、今、思い出しました。

    6 食料補給をケチった?

     神宮外苑24時間チャレンジのときに、体重計が設置されていて、30キロくらい走ったときに乗ると63キロだったのが、170キロ過ぎでは、相当体重落ちたと思って乗ったら、なんと65キロだった。

     喰いすぎと飲みすぎを反省し、今回、少し気を付けたというか、エイドでの補給を楽しみにし過ぎて、道中を我慢したのがいけなかったのかも

     それが粘っても復活できなかった要因かも

    7 トレーニング不足?

     今年になって車通勤の割合が高くなっていたのだが、車通勤となると帰宅ランはなくなるということで、ロードを走らなくなった。

     ジムのトレッドミルで走っていたのだが、ロードで受ける衝撃というか刺激がなくなって、脚の筋肉の耐久力が落ちたのかも

    8 食生活が悪かった?

     最近、甘いものが手放せなくなっていた。特にチョコレート。毎食後、さらには間食として食べまくって、ほとんど中毒に近い状態で止められなくなってました。

     それと我が家の受験生に配慮し、風邪をひかないようにと毎日ビタミンサプリを過剰に摂ってました。

     身体を甘やかし過ぎて、栄養吸収能力やエネルギー効率を怠惰な状態にさせたかも

    以上、8項目、とりあえず、気になったところを直感的に列記してみました。

    たぶん、これっというものではなくて、たぶん全部が複合的に合わさってのリタイアだったのかなあって思います。 

    2018年3月 4日 (日)

    小江戸大江戸マラニックの結果報告m(__)m

    大言壮語

    期待外れ

    意志薄弱

    後悔しきり

    Ws000255

    1年ぶりの、本大会でのまたしても自主リタイアでした。

    今回は前回と違って、練習不足でも寝不足でも、月曜の仕事が大変ということもなく、時間を目一杯使って完走しても大丈夫な状況だったのですが、まさに心折れての自主リタイアでした。

    しかし、心折れたのだけれど、今考えると心が折れるような理由もなく、まさに魔が差してのリタイアというのが正確なリタイアでした。

    その反省というか自己分析はしっかり行っていきたい。

    さて、今回の大会は、自分の走りには語るべきところもない、お粗末なものであって、相当に落ち込んでいるのではあるが、楽しくなかったのか?と問われれば、過去最高に楽しい走りとなったシーンがいくつもあった。

    今回のレースの目標としていた、「旧知のランナーとの親交」は果たせたと思う。

    まず、受付で、尊敬するK内さんとお会いしたし、スタート時は後輩W君と出走ランナーなのに、スタートゲートの反対側で、ランナーをお見送りし、その中で、割とは早目にスタートしていくバカロードさんの姿を確認して、その後、後輩W君と最後尾スタート。

    同じく最後尾スタートだったtsuneさんとスタート直後からしばらく併走し、よもやま話に花を咲かせ、途中ツーショットを撮ったり(tuneさんあとで写真送ってください。m(__)m)しつつ、やがてゆっくりペースに我慢できなくなって、流れの中で前を追い抜き始め、その後は、一気にペースを上げて、ぐいぐい抜かすことになった。

    その中で、何人も知己ランナーに声を掛けて抜かしつつ、例えば、萩往還のエントリーでお世話になったK本さんとは初対面でしたが、ゼッケンの名前で気が付くことができて、話ができたり、、序盤の30キロまではそうした邂逅もあって、好調に楽しく快走できた。

    第一関門で55位まで上がったので204kmのランナーは330人以上は抜かした格好だ。(実際には233kmや小江戸91kmのランナーもいるので400人はこの区間で抜かしただろう。)

    人から見れば飛ばした感はあるかもしれないが、自分的には2年前の小江戸の快走の経験もあり、できるだろうとの疾走?暴走?だったのであるが、30kmで脚にきた。

    その後は、いつものように耐える走りとなってしまい、周りと同じペースになって、何人かのランナーとたっぷりお話しながらの並走となった。

    初対面の59歳のコバさんとはずいぶん長く話したのだが、スパルタスロンや瀬戸内行脚の話で盛り上がった。またウルトラは50歳を過ぎてからが楽しいとか、今では奥さんの方が走力がるというような話で、来年のスパルタスロンにはお互いに出場したいですねとかの話までした。

    また、同じ市内から参加のS藤さんは、初の200km超の挑戦だそうたで暑いしキツイですねとお互いに慰め励まし合いながらの並走したりした。(この両名とも30時間前後の好タイムで完走されていた。おめでとうございます。)

    普段なら耐えているうちにいわゆる復活が訪れるのだが、今回は60キロくらいからずるずると落ち始め、BB君に追い付かれ、その際の彼の優しい気づかいには、かなり感動した。

    72kmの唐子エイドでは、マッサージを受けたのだが、その際、隣でマッサージを受けていたI田さん(女性)とは、その後、何度か抜かし抜かれつの関係になって、その都度、挨拶に加え、一言二言、貴重なアドバイスをいただいて嬉しかった。

    そうして、川越に戻ってきて、しんどいながらも、後半頑張るぞと強い気持ちでカップラーメンを食べて、次の成願寺ではK内さんの鹿肉カレーをたらふく食べるぞと思って出発したのであるが、100キロ付近で前後にランナーがいなくなったところ、つまりエアポケットになって、気持ちが切れて、歩き始めてしまった。

    歩き始めると、走り続けるという、最大の目標を失って、急激に気力を失いつつ、余計なことを考え始めた。

    スマホを見始めたのだ。今大会はスマホが必携なので、電源を入れ、グーグルマップを開いた。現在場所を確認するつもりが、もしここから川越に帰れるのだろうか?と思って、ただ川越に帰る方法を老眼でソフトキー入力はうまくできないので普段ならあきらめるところであるが、音声入力を促されるものだから、人生で初めて、たぶん前後にランナーも通行人もいなかったからできたのだが、音声入力するとうまく行って、東武東上線の駅が2キロほどわき道にそれるとあることが分かって、ナビしてもらって、前後にランナーがいなかったので、駅に向かっていたのだった。

    名前入りのゼッケンのまま、電車に乗るのは憚られて、ゼッケンを取り外し、上着をきて電車に乗った。

    川越市駅で降りると、外は猛烈な寒さで、こりゃいかんと、さっきまでは走れなかったのに、猛ダッシュでリタイア申告に向け、本部のある蓮繋寺に走って行くのだから、笑っちゃった。

    リタイアして思ったのは、バカロードさんに会って話をしていないと思って、車で自宅に戻りがてら254号線を走った。

    大江戸ナイトランでスタート直後でまだ元気で走っているランナー軍団を追い越し、ペースがかなり落ちた200kmのランナーの背中の点滅を歩道に見ながら進んだ。

    成願寺までに間に合うのかと思っていたら、その手前2キロぐらいの山手通りの反対側の歩道に、バカロードさんらしいきランナーを見つけ、Uターンして、車を止めて、出会うことができた。

    すでにリタイアして、ランナーではない普通の服装での会話は少し照れくさくてぎこちなくなってしまったが、バカロードさんは転倒して右膝に大きな裂傷を負っていたが、まだまだ元気そうだった。

    最後に会えたことは嬉しかったのだが、自宅に向かう車の中では、まさに後悔しきりのドライブとなった。

    みなさんの頑張りに力を貰って、次回以降のレースは、最後まで頑張りますので、よろしくお願いいたします。m(__)m

    2018年3月 1日 (木)

    第8回小江戸大江戸マラニック200k大会速報サイト

    いよいよ明後日土曜日から、500人ものド変態ランナー(私もその一人)が、くそ寒い真夜中の東京都心を含めて204kmも走る大会の速報サイトが以下のとおり開設されています。

    大会速報サイト↓
    http://www.k-sok.com/corunners/timeline?raceId=2675

    私は今回初めての参加で過去記録がないので、後ろから40番目くらいのゼッケンとなっております。(名前で検索すれば私の記録が出ます)

    Koedo

    すでに全選手の名前が登録されておりますが、通過速報が出始めるのは、3日(土)朝8時のスタートからで、全員がゴールするのは、4日(日)夜8時までとなります。

    この週末は寒いなあ・・・、そういえば、あのバカ、この寒い中、今頃どこ走ってんだろうか?と一瞬でも頭をよぎられましたら、ぜひとも応援方々、同サイトを覗いていただければ幸いです。m(__)m

    さて、みなさまのご期待に沿えるような走りができるか、自分も楽しみです。

    がんばってきます!

    応援もよろしくお願いいたします。m(__)m

    « 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

    ★誘惑サイト★


    リンク

    2019年11月
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    ●広告サイト●


    記事画像

    • ブログ記事画像
    無料ブログはココログ

    ◆お願いサイト◆