« 信越五岳レース選手通過情報サイト | トップページ | 信越五岳トレランレース完走率(2017年) »

2017年9月17日 (日)

信越五岳レース結果速報

台風の影響で暴風の中、開催された信越五岳トレイルランニングレース100マイル(短縮されて102km)に出場し、何とか完走できました。

通過記録は以下のとおりです。

Ws000173

私のレース展開を簡単に説明しますと、最後尾スタートして、その後渋滞2回で完全に置いてけぼりとなり、前後にランナーがいない状況で進み、最初の給水所の順位は442人中432位と完全な落ちこぼれ順位でした。

100マイル全体の状況
Ws000175

走っているときは、自分の順位は分かっていなかったのですが、給水所もエイドもランナーがいなくて、空いていたのは良かったのですが、食べ物が売り切れていたのはがっかりでした。(自前の食料は持っているので、エネルギー不足にはならなかったですが、自前の食料だと飽きるんですよね。(笑))

ほぼ中間の56キロ地点で、制限時間20時間の内、10時間半を使ってしまい、ここで初めて、完走できないと思いました。

なぜなら、前半と同じペースで進まないと完走できない残り時間だったからです。

一瞬、無理だと思い諦めかけたのですが、往生際の悪い私は、第5エイドのアパリゾート上越妙高から残り46キロもの超ロングラストスパートを始めました。

その結果、登れない登りも、息を切らしながら、無理して走り(それでも何人にも抜かれましたが、)、最後まで走り続けて、それなりの人数を抜いて、何とかゴールできました。

いやあ、それにしても、100マイルのコースは、なぜかきつかった。

102キロの優勝者のタイムが11時間13分で、8キロ長い110kmの優勝タイムより遅いのですから、コース設定が厳しかったのでしょう。

ちなみに優勝者は有名な外国の選手(サンゲ・シェルパ選手)でした。

後半はガンガンいったので、脚は完全に崩壊しました。

明日以降とてもまともに歩けるとも思えません。(笑)

さて、一緒に行って110km(短縮して52km)に参加した後輩W君は、余裕で私より先着してました。(100マイルも110kmともゴールも制限時間も一緒なのです。)

Ws000174

先輩として師匠として、情けない限りだ。(´;ω;`)

« 信越五岳レース選手通過情報サイト | トップページ | 信越五岳トレランレース完走率(2017年) »

トレイルラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信越五岳レース結果速報:

« 信越五岳レース選手通過情報サイト | トップページ | 信越五岳トレランレース完走率(2017年) »

★誘惑サイト★


リンク

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆