« 信越五岳トレランレース完走率(2017年) | トップページ | 信越五岳トレランレース(パタゴニアカップ)完走記のあとがき1 »

2017年9月19日 (火)

信越五岳トレランレースGPS記録(累積標高ほか)

100マイルもとい、短縮102kmの完走記を書く時間がないので、まずはGPS記録のご報告をします。

●GPS軌跡
Ws000182
Sがスタート地点で、斑尾山をぐるっと360度近く回って、北上し、戻って袴岳を経由して、山を下って、アパリゾート上越妙高に向かって北上。
さらに下り基調で北上し、関川まで下って、川沿いに南上し、標高を上げる。
妙高山の麓でアップダウンを繰り返し、再び関川の上流に出て、110kmの部と合流。
黒姫山を登って、トラバース気味に進むと、今回はゴールとなった黒姫エイドに到着。

●GPS高低図
Ws000176
標高1000m付近の高原地帯でアップダウンしながら進むが、20km付近で斑尾山頂を登って降りて、しばらくアップダウンが続く。
40km手前の袴岳からは、長い下りが続き、アパリゾート上越妙高に向け、一度登り返し、その後関川にぶつかるまで、また長い下り基調で進む。
60km過ぎで関川にぶつかると、緩やかな上り基調となって、グングンと標高を稼ぐ。
赤倉温泉スキー場のゲレンデを登り切って、標高1200mを一度超えると、いったん下って、あとは、アップダウンが続きながら、最後は黒姫に向かって緩やかな下り基調で今回のゴール黒姫に到着となった。

●ラップタイム
Ws000177
一番上のGPS軌跡のマーク毎のラップタイム等のデータです。

●GPSデータ一覧
Ws000178
相変わらずコースタイムは、ゴール後、20分あまり、停止忘れで、延びてしまっています。(笑)
距離は、102.7kmで、ほぼぴったり。
累積標高は、約4600mと思ったよりありましたね。
主催者は100マイルの累積標高は約6500mでしたので、黒姫から本来のゴール、飯綱高原までの残りの累積標高は1900mくらいということか。

« 信越五岳トレランレース完走率(2017年) | トップページ | 信越五岳トレランレース(パタゴニアカップ)完走記のあとがき1 »

トレイルラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信越五岳トレランレースGPS記録(累積標高ほか):

« 信越五岳トレランレース完走率(2017年) | トップページ | 信越五岳トレランレース(パタゴニアカップ)完走記のあとがき1 »

★誘惑サイト★


リンク

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆