« チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン完走記 | トップページ | 【書評】幸せになる勇気 岸見一郎・古賀史健/著 »

2017年6月 4日 (日)

富士忍野高原トレイルレース完走報告写真記録集

富士山の裾野で名水「忍野八海」で有名な山梨県忍野村で開催されるトレラン大会に参加し、完走したのでご報告いたします。

本大会は、ロング(36km)、ミドル(25km)、ショート(14km)の3カテゴリーに分かれており、今回私が参加したのは、ミドルでした。

実はこのトレラン大会に参加するのは初めてで、一方、わが山の師匠は第1回から参加しておられており、何度か誘われていて、いつも、都合が悪くて参加してなかったのだが、今回は特に用事が入ってなかったので、参加した次第である。

ところが、山の師匠は腰痛悪化で、不参加ということで、実に残念でしたが、久しぶりショートレースを堪能してきました。

●GPS軌跡
Ws000110

●GPS高低軌跡
Ws000111
ずいぶんと登って降りたように見えますが、グラフのつくりのせいです。
まったくもって、トレランらしからぬ緩い上りと下りでしたよ。(笑)


Ws000113
ミドルの距離は25.4kmとのことでしたが、計測では22km。
コース変更があったのかもしれませんが、なにぶん、初参加の私にはよく分かりません。
また、累積標高は860m。確かに大した登りはありませんでした。
足場も悪いところは無く、初心者向きのコースでした。


Ws000112
給水所ごとの区間タイム等の記録です。
給水所が多くて、これも初心者向きですね。
何も持たないで走っているランナーさんが多数でした。

私は、一応トレイルランナーなので、水、食料、防寒着、ファーストエイドキットなどを背負って、走りました。

では、以下、写真による大会報告に入ります。

●モントレイル マウンテンマゾヒスト
Dsc04342
今日は新しいトレランシューズの試し履きをします。
といっても、先代マゾヒストは私の足に最も合っていたトレランシューズなので、ノーテーピングで臨みます。

●スタート
Dsc04351
ミドルのスタート間近です。

●田んぼ道
Dsc04362

●トレイル
Dsc04373

●トレイル
Dsc04376

●立ノ塚給水所08:28
Dsc04385
案外あっさりと給水所に到着

●稜線上のトレイル
Dsc04386

●富士山
Dsc04389
雲の切れ間にちょっとだけ富士山の山頂が見えてました。

●トレイル下り
Dsc04395
激走しながらの写真。
危ないといえば危ないですが、一応、これまでの経験から安全を見極めての判断です。

●笹原
Dsc04399
前をしっかり追いつつ、シャッターチャンスも逃せません。(笑)

●追いついた
Dsc04400
ほら、前にだいぶ追いついたでしょ!
ゼッケンが一枚で、ほとんどのランナーは前に付けているので、ゼッケン番号は不明です。

●二十曲峠給水所(08:47)
Dsc04406
二十曲峠は「山梨100景」に選定されている名所らしいです。
私は饅頭2つとスポーツドリンク貰って、景色見ないで出発しました。
だけど、景色見れる場所あったかな・・・

●いったん舗装路
Dsc04411
舗装路を下ります。

●富士山を見ながらターン
Dsc04419
富士山、隠れてます。
ここから無舗装林道を下ります。

●無舗装林道
Dsc04424
下りやすい林道で、若者にガンガン抜かれました。(笑)

●舗装路
Dsc04435
だいぶ傾斜が無くなりました。

●ロングの分岐
Dsc04445
ロングは直進してもう一周、ミドルは左折です。

●農道
Dsc04451
向こう側に見える山に向かいます。

●上り林道
Dsc04455
傾斜が緩いので、走って登ります。

●トレイル
Dsc04460
傾斜のきついトレイルは歩きました。

●木段
Dsc04463_2
平尾山付近の木段を登ります。

●大平山
Dsc04472
最後の登りでしょうか?

●大平山給水所(09:39)
Dsc04479
やっと着いた。
かっこよく写真撮られたかな?

●山中湖
Dsc04482
大平山からは山中湖と富士山が見えるらしいが、右手の富士山は雲の中でした。残念。

●残り8.7km
Dsc04485
もう、残り8.7kmですか・・・

●林道下り
Dsc04489
もうラストスパート気分で飛ばすのですが、若者に簡単に抜かされました。
俺ももう歳かな(´;ω;`)

●笹尾根公園給水所(10:00)
Dsc04495
ホースで水かけサービスがありました。
饅頭食べて、スポドリ飲んで、出発しました。

●畑道
Dsc04498
10時を過ぎて、かなり暑かったです。

●生首
Dsc04502
Dsc04502_2
鳥よけの案山子のつもりなのか、マネキンの首の上だけがずらり並んでいました。
人間はかなりギョッとしますが、鳥にも効果あるのかしら?

●土手道
Dsc04514
前方の視界が開けている。
どうも私のスピードは遅いようです。

●ロングコース分岐
Dsc04518
こんなにゴール近くでもう一周ですか、ロングコースは・・・

このあとすぐに残り2キロの表示が出てきました。
ミドルコース、ちょっと短いようですが、とにかくラストスパートだ。

●デッドヒート
Dsc04523
ショートコースのランナーが急に増えてきて、彼らとデッドヒートになりました。
私は彼らの背中を押す風となるべく、一気に抜かしていきました。(笑)

私のすぐ後ろに、地元のたぶん消防団の若者2名が同じミドルで走っていて、後方で応援がものすごくて、こちらも元気を貰いつつ、ぜってー抜かせないと思いましたね。(笑)

●フィニッシュ(10:20)
Dsc04527
最後はお約束の全力疾走でゴールしました。


Dsc04539
記録 2時間30分05秒
順位 101位
年代別順位 20位

50歳台では、若手の私ですが、19人も私より早いランナーがいるのですか・・・。

いまどきの50歳台って、どうなってるんだ(笑)

●地元消防団ランナーのお二人
Dsc04533
直後に大声援を受けてゴールしてました。
彼らは真面目に走ったら、相当早いはずです。
道中、何度も抜かされましたので(笑)

●豚汁
Dsc04545
具だくさんのボリュームのある豚汁が無料で振る舞われました。
美味しかったです。

●参加賞
Dsc04586
Tシャツ、タオル、生そばでした。

あっという間の2時間30分でしたね。

いつもならゴール後はぐったりなのですが、今回は余裕があって、忍野八海の名水で作られた豆腐を家族の土産に買ったりして帰りました。

コースの感想ですが、テクニカルなトレイルがなくて、転倒するような場所はまったくなかったですね。

傾斜も全般的に緩かったですし、ミドルの累積標高差もわずか870mで、登り激弱な私が、余裕の時速8キロでしたから、トレラン初心者にも安心してお薦めできます。

今回は雲に隠れて富士山が良く見えませんでしたが、コース上で富士山観放題という景色の良さもありますし、参加賞、無料豚汁も椅子に座って食べられましたし、お薦めですね。

そうそう、スタート・受付のある忍野中学校の駐車スペースが巨大で、私は余裕で停められましたし、仮に止められなくても、すぐ近くの村役場や小学校に

« チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン完走記 | トップページ | 【書評】幸せになる勇気 岸見一郎・古賀史健/著 »

トレイルラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士忍野高原トレイルレース完走報告写真記録集:

« チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン完走記 | トップページ | 【書評】幸せになる勇気 岸見一郎・古賀史健/著 »

★誘惑サイト★


リンク

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆