« 初めてのチャレンジ富士五湖ウルトラマラソン | トップページ | チャレンジ富士五湖 結果速報報告 »

2017年4月19日 (水)

チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン想定タイム&装備準備編

いよいよ4日後の次の日曜日が待ちに待ったチャレンジ富士五湖の日である。
先月の小江戸大江戸マラニック途中リタイア事件佐倉朝日健康マラソンの激沈事件と連続した不甲斐ないレース結果を教訓に、ただ距離を踏むのではなく、心肺を追い込むランニングを心掛けてトレーニングをたった3週間であるが続けてきた。
脚もいい感じに仕上がってきたし、フルマラソンならベストに近いサブ3.5は走れる感じだ。
まあ、今回は100kmなので、最後まで持つかは、わずか3週間足らずのトレーニングではとても自信はないが、根拠のない自信こそが私の強さの源泉でもあるので、きっと何とかなるだろう(笑)
といういい加減なところもあるが、今回も自分なりの戦略を考えたので備忘録的に記事として残しておく。

【レース概要】
カテゴリー ウルトラマラソン(距離100㎞)
累積標高差 詳細不明(1000m程度か?)
参加人数  2000人
制限時間  14時間(18:30)
関門数   6カ所
 ①16.9km(山中湖駐車場)06:40、②38.7km(富士北麓公園上)09:15、③56.4km(足和田出張所)11:30、④なし、⑤72.2km(旧精進小学校)14:00、⑥80.6km(西湖公民館)15:30、⑦94.8km(河口湖ステラシアター)17:45、⑧100km(ゴール)18:30
スタート時間 4:30

【今回のテーマ・目標】
サブテン(10時間切り)
想定タイム 10時間(14:30)
①16.9km(山中湖駐車場)06:10、②38.7km(富士北麓公園上)08:15、③56.4km(足和田出張所)10:00、④なし、⑤72.2km(旧精進小学校)11:35、⑥80.6km(西湖公民館)12:25、⑦94.8km(河口湖ステラシアター)13:55、⑧100km(ゴール)14:30

【装備】
ウェア上 ファイントラックメッシュ×2、半袖ハーフジップ、アームカバー、ULウインド、長袖
ウエア下 ユニクロタイツ、ハーフパンツ、レースソックス
シューズ イダテン
アクセサリ バイザー、グローブ、ウエストポーチ、GPS腕時計、反射材
携行品 デジカメ、食料少々、スマホ、銭、薬、アミノ酸、ティッシュ、鍵
 ①補給食 食料(ソイジョイ4本、一本満足バー3本、アミノ酸2本)
 ②薬 消炎剤、胃酸、胃粘膜、ビタミン、アスタキサンチン、バンドエイド、皮膚保護
ドロップバッグ 予備食料(バーとアミノ酸)、予備ウエア(レインウエア、予備パンツ&シャツ、ジャージ)
予備バッテリー"
本部預け ジャージ上下(スタート直前履き替え)、手提げ袋、予備バッテリー

【天気予報】
Ws000080_2
スタートの4時半ころは恐らく最低気温であろう。となると3度か・・・。真冬というか、ここ最近の温かさに慣れている身としては酷寒な感じだろう。
上は2枚、下も1枚は余分に着込む必要があるだろう。脱ぎ捨てサービスを有効活用するか。
その後の気温上昇具合は、20日の展開と似ているのではないだろうか。
最高気温は17度、日差しもあって、走っていれば、かなり暑いだろうな。
56kmのドロップバッグの使い方がポイントだな。

【戦略】
Ws000078
序盤の平地及び下りはキロ5分程度で攻める。登りも高低図から推測すると傾斜率は平均的には5%程度のようなので、キロ6分半程度で走って登っていけると思う。(たぶん(笑))
フルマラソンに近い42km地点は、3時間55分で通過したい。24時間走の42km通過と同程度はアップダウンがあるコースとはいえ可能なはずである。
中盤はキロ6分前半を何とか維持して、サブテンに望みを残して、粘りたい。
疲労もピークとなる90km過ぎからの激坂では、脚が止まるであろうが、キロ8分くらいのスロージョグで粘りつくしたい。
強気の想定通りの展開となれば、最後は時計と睨めっこしながら、激坂を大爆走するかもしれない。
次戦の川の道ハーフまで10日間もあるから、ダメージの蓄積を恐れず、全力を出し切りたい。

« 初めてのチャレンジ富士五湖ウルトラマラソン | トップページ | チャレンジ富士五湖 結果速報報告 »

ウルトラマラソン」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰してます。
富士五湖はアップダウンよりも信号待ちがネックになります。私の過去の経験からすると、普通のウルトラのタイム+30分見る必要があります。あと後半最後のダラダラとした登りもキツイですね。
頑張ってくださいね!

tsuneさん、お久しぶりです。
とても貴重なアドバイスをいただき、ありがとうございます。
登りより信号待ち、胆に銘じておきます。
実は信号待ち、かなり苦手です。
焦れずに頑張ってきます。
後日、良い結果をご報告できるよう、頑張ります。

ろ、ろく10キロからたいへんそうになってきましたが、負けないでもー少しゴールまでたどりついてねー♩

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532494/65172152

この記事へのトラックバック一覧です: チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン想定タイム&装備準備編:

« 初めてのチャレンジ富士五湖ウルトラマラソン | トップページ | チャレンジ富士五湖 結果速報報告 »

★誘惑サイト★


リンク

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆