« 【書評】ローマ法王に米を食べさせた男 高野誠鮮/著 | トップページ | 【映画】モアナと伝説の海(ディズニー) »

2017年3月11日 (土)

房総丘陵・養老渓谷トレランショートコース完走解説

大好きな房総丘陵トレランレースにいつの間に、養老渓谷ってのが付いたのだろうか?

などとくだらないことはともかく、第9回なんですね。

ところが、今回は小江戸大江戸マラニックとの連戦になるため、出場自重したのであるが、結局、元気なので、弟子のために前日試走してきました。

出遅れたのと、前回ロングを完走しているので、今回は14kmのショートコースにしました。

●GPS記録
Bouso
Sはスタート地点ですが、GPS計測がスタートしたのかを確かめないで走りだしたので、しばらく計測できなかったようです。
Gはゴールですが、スタート地点でもあります。

●高低図
Ws000069
スタート地点から2キロは切れてます。

●コース解説
 まず、スタートから舗装路の下りです。
 少し上って、しばらくアップダウンの続く舗装路が続きます。
 この辺りは、初心者を含め誰でも走れる区間です。
 復路との合流地点から心臓破りの登り坂道となります。
 上り坂に自信のない人は、ここは我慢の歩きです。
 一気に標高100m登ると、その後一気に100m下ります。
 舗装路なので、誰でも走って下れます。
 円形の奇妙な白い建物が見えたら、ショートコースは右に曲がります。
Dsc01304


 川沿いに上流に向かってしばらく舗装路を走りますが、傾斜はそれほどでないので走れます。
 やがて、トレイルに入るとすぐに、梅ヶ瀬渓谷に入り、川床を走ることとなります。
 渡渉が何度も続きます。
Dsc01344


 川は浅く、渡渉地点には、飛び石がありますので、そこを進めばシューズが濡れることはありませんが、小さい石が多いので、渡渉に時間がかかります。
 タイムを気にされる方は、川は浅いので、飛び石を無視して、バシャバシャと川に入って渡るとタイムを縮められます。
 いい加減、川に飽きたころ、大福山への登りが始まります。
Dsc01400


 最初はものすごい登りなのですが、100mほど登ると、ヤセ尾根を登ったり下ったりで、その後、標高差50mの計150m登ると、大福山山頂手前の舗装路に出ます。(9.5km付近)
 コースは右に曲がりますが、コースから外れて、左に進むと大福山山頂にあたる白鳥神社に表示150mで到達できます。
 立派なご神木があります。

 コースを進むと、すぐに大福山展望台の分岐があります。
 もし余裕があれば、展望台に進むと房総半島の大展望が臨めます。
Ws000070


 コースを進むと下り基調の舗装路をかっ飛ばせます。
 やがて右に分岐(12km付近)となると、コンクリートの林道の激下りで、その後、初めての下りのトレイルが出てきます。
 ショートコースではここしか下りのトレイルはありませんから、トレイルランレースらしく、しっかり走ってください。(笑)
 一気に標高100m下ると、房総半島特有の谷津田に降りて、緩やかに下り、何度か短い隧道(トンネル)を走り抜けます。
 やがて、スタート地点に続く舗装路に合流し、アップダウンを繰り返しながら、駆け抜けると、白鳥保育所の前を通過し、旧白鳥小学校のゴールに到着です。

« 【書評】ローマ法王に米を食べさせた男 高野誠鮮/著 | トップページ | 【映画】モアナと伝説の海(ディズニー) »

トレイルラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 房総丘陵・養老渓谷トレランショートコース完走解説:

« 【書評】ローマ法王に米を食べさせた男 高野誠鮮/著 | トップページ | 【映画】モアナと伝説の海(ディズニー) »

★誘惑サイト★


リンク

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆