« 【書評】鹿の王 上橋菜穂子/著 | トップページ | F1日本グランプリ観戦報告 »

2016年10月13日 (木)

世界ランキング1908位

ある人の顔を知りたくなって、ググってみると、新聞記事などいくつかの本人情報をゲットした。有名人でない普通のサラリーマンでもそれなりの情報を得られる現実にちょっと驚いた。

試しに自分の名前を入れてググってみると、いくつかの記事にヒットした。

写真もあったが、確認したところ同姓の芸能人など別人ばかりだった。

そんな中で、一つだけ私の知らない私の個人情報がゲットできた。(笑)

それは、DUVという見慣れないサイトであった。
Ws000008

閲覧してみると、私のウルトラマラソン関係の記録がデータベース化されていた。あら、びっくり!

DUVとは、ドイツ・ウルトラマラソン協会の略のようだ。

さすが親日国のドイツ、ちゃんとサイトが日本語対応されていて、実にありがたい。

団体からのあいさつは以下のとおり
・・・・・・・・・・・・・・・・
はじめに
 
ウルトラランナーの皆様へ、
DUVの統計チームはここに33,087のウルトラマラソンイベントにおける852,286人のランナーの3,327,305もの結果を含む結果データベースを提供します。

ランキングはデータベース内の条件を満たした大会の結果で構成されています。全てのリストはハイパーリンクによってお互いに関連づけられています。選手の名前をクリックするとそのランナーの結果一覧を見ることができます。大会名をクリックするとその大会の結果リストを見ることができます。

このように大量のデータを取り扱っているので、誤記載があるかもしれません。それらはしばしば結果リストの原本に既に存在することもあります。そのような理由から、 (特にデータの統合や誕生日などの) いかなる修正や訂正も大歓迎です。その際には、問い合わせフォームをご利用下さい。

もしあなたが大会主催者であれば、あなたの大会の結果を我々のデータベースに登録して頂けたら幸いです。Excel形式、またはText形式 (PDFは不可) のファイルでレース結果を下記の担当者宛てに送信して頂くのが最も簡単な方法です。もし可能であれば、ランナーの所属クラブ、国籍、誕生日のデータも含めて下さい。

もしあなたがランナーで、このデータベース中にあなたが出場したレースが存在しない場合は、その大会のウェブサイトかレース結果を問い合わせ可能な主催者のメールアドレスをお教えいただけたら有り難いです。
・・・・・・・・・・・・・・・・

私のデータベースになるウルトラ一覧を覗いてみると、以下のようになっていた。
Duv2
2008年のハセツネから22の大会が記録として登録されていた。

次に自己記録を覗いてみると、私の自己ベストが掲載されていた。
Duv1

カテゴリーは、6時間走、12時間走、24時間走であった。
私は24時間走しか出たことはないが、24時間走での6時間経過時点と12時間経過時点が記録とされているようだ。

2014年の神宮外苑24時間チャレンジが記録として載っている大会であるのだが、24時間走での世界ランキングが1908位であった。

24時間走の記録は122.133㎞と、12時間走の記録じゃないかというような低レベルなのであるが、一応世界ランキングが機械的に判定されていた。
2

世界ランキングなんて、夢のような話であるので、1908位だろうが、ちょっと嬉しくなってしまった次第だ。

今年の年末も24時間走の出場が決まっている。

これまで24時間走は、3回挑戦をしてきたが、夜中にすぐ眠くなって仮眠が熟睡になって、これまでろくな記録が出ていないのであるが、ロードのウルトラマラソンの2013年のスパルタスロンでは24時間で183kmを走っていたわけだし、体調不良だったさくら道でも174kmということで、山越えのあるコースで荷物を背負って出した記録ぐらいは何とか抜かしたいところだ。

今回の検索で、ウルトラマラソンの世界ランキングがあるということに気がついたので、ランキングを上げるというモチベーションを糧に、24時間200kmを目指していきたい。

« 【書評】鹿の王 上橋菜穂子/著 | トップページ | F1日本グランプリ観戦報告 »

ウルトラマラソン」カテゴリの記事

トレイルラン」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532494/64340582

この記事へのトラックバック一覧です: 世界ランキング1908位:

« 【書評】鹿の王 上橋菜穂子/著 | トップページ | F1日本グランプリ観戦報告 »

★誘惑サイト★


リンク

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆