« 小江戸大江戸マラニックの完走率 | トップページ | 海外の強烈ゆるキャラに驚いたの巻 »

2016年3月14日 (月)

保育園落ちた日本死ね!!!は全文激烈なり

保育園落ちた日本死ね!!!というブログ記事が日本の保育所待機児童問題に一石を投じ、国会を巻き込んでの政治課題とまでなっているので、真偽はともかく、そのブログ記事が激烈なので全文を掲載する。

【ブログ記事全文】

タイトル:保育園落ちた日本死ね!!!

何なんだよ日本。

一億総活躍社会じゃねーのかよ。

昨日見事に保育園落ちたわ。

どうすんだよ私活躍出来ねーじゃねーか。

子供を産んで子育てして社会に出て働いて税金納めてやるって言ってるのに日本は何が不満なんだ?

何が少子化だよクソ。

子供産んだはいいけど希望通りに保育園に預けるのほぼ無理だからwって言ってて子供産むやつなんかいねーよ。

不倫してもいいし賄賂受け取るのもどうでもいいから保育園増やせよ。

オリンピックで何百億円無駄に使ってんだよ。

エンブレムとかどうでもいいから保育園作れよ。

有名なデザイナーに払う金あるなら保育園作れよ。

どうすんだよ会社やめなくちゃならねーだろ。

ふざけんな日本。

保育園増やせないなら児童手当20万にしろよ。

保育園も増やせないし児童手当も数千円しか払えないけど少子化なんとかしたいんだよねーってそんなムシのいい話あるかよボケ。

国が子供産ませないでどうすんだよ。

金があれば子供産むってやつがゴマンといるんだから取り敢えず金出すか子供にかかる費用全てを無償にしろよ。

不倫したり賄賂受け取ったりウチワ作ってるやつ見繕って国会議員を半分位クビにすりゃ財源作れるだろ。

まじいい加減にしろ日本。

引用:はてな匿名ダイアリー

【ひと言】
アメリカ大統領選挙では言いたい放題のトランプ候補が旋風となっているが、日本のこの言いたい放題のブログも旋風となっているのは同じ現象なのだろうか?

全文読めば、ただ個人の願望がかなえられなかった恨みつらみの馬事雑言で、その素人っぽさ的文体がかえって実在の信ぴょう性を高めている気がするのだが、かといって日本全体で論じるには値しない内容であると言えるとも思う。が、こうした感情的な激烈な文章が、時に世の中を動すというのも、これまた歴史的な事実でもある。

日本の未来を考えたときに人口維持が非常に重要なことは確かであり、それがブログ本文にも書かれていて、正義をまとっているような感じを一見抱かせて見せているが、これは例えるなら「コンビニが無いから生活できない日本死ね」と叫んでいるような自己中な人間に未来が託せないのと同じような気持ちになったのも事実である。

もっと言えば、東京など都市部の利便性に巣食う輩の要求をさらに満たす必要があるのか?

私は都市部に住む人間だが、例えば過疎地の医療状況を考えると、重篤な症状で救急車で病院に運ばれるのに相当な時間がかかるかもしれないような状況下での生活となっている。

そこは「急病になったら私が死ぬ」という厳しい状況下なのではないか?

むしろ、その生死に絡む問題の方が重要な課題なのではないか?

政治はそうしたさまざまな問題を踏まえて、利害の全体調整をする機能があるのではないのか?それができていない状況に対するいら立ちは、ブログの著者とは別の立場に立つ私ですら持っているという意味では、共感できるのでもある。

自分の立場で論じるのは簡単だが、いろんな立場があるということを、改めて肝に銘じて、論じて行かねばとも思いましたね。

ただし、それでは、世の中をあっといわせるというか影響を与えるような激烈な文章にはならないのが、悩ましいところであるのだが(笑)

皆様のポチが励みになります。
ポチッとお願いします。<m(__)m>


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 小江戸大江戸マラニックの完走率 | トップページ | 海外の強烈ゆるキャラに驚いたの巻 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保育園落ちた日本死ね!!!は全文激烈なり:

« 小江戸大江戸マラニックの完走率 | トップページ | 海外の強烈ゆるキャラに驚いたの巻 »

★誘惑サイト★


リンク

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆