« 瀬戸内行脚完走報告その2(中盤:夜間爆走編) | トップページ | 佐賀バルーンフェスタは凄かった! »

2015年11月 8日 (日)

瀬戸内行脚完走報告その3(終盤:失速苦闘編)

来島エイド(往路165km地点)までトップ通過という望外な展開でしたが、ここからがウルトラマラソンの真骨頂(とは、後から言えるだけですが、その時は、もう死ぬかと思いましたが)の展開となり、まさに失速苦闘しました。

Setomap8
来島エイド(165km地点)から風和里エイド(201km)までの36kmのコース図

午前3時32分に来島エイドを出発し、まず、水を確保すべく、糸山公園を降りて、最初のコンビニに立ち寄りました。トイレを拝借し、出すものを出して、水を購入し、コンビニの駐車場でハイドレに補給しました。

その後、まだ暗い今治市街を波方方面に走ったのであるが、道を間違え、これまた1kmほど、遠回りする羽目に。

足を前に出すのがかなり辛くなってきたが、無理やりに走り続けていたのであるが、とうとう体が私を止めるべく、新たな作戦を発動したのだった。

●沢池付近(06:05)
Dsc08261
予讃本線波方駅近くの大きな池のあたりです。ここのだいぶ手前、時間にして1時間ほど前に走るのを止めました。なぜかというと動悸が激しくなったからです。このあと歩いても動悸が続く展開に、ホテル、ラブホでも宿取って休もうと、何とか歩くも、そんな施設は見つからず、歩き続ける羽目に。

●始発列車(06:10)
Dsc08262
通過中です。

●朝焼け(06:16)
Dsc08263
走れない中、夜が明けてしまいました。

●6時35分
Dsc08264_2
何の写真かわかりませんが、歩くしかできない中、完全に夜が明けましたね。

●造船所(06:45)
Dsc08265_2
クレーンが林立しているのが珍しくて写真撮りました。

●赤い砂浜(06:49)
Dsc08266_2
ここだけ赤い砂浜でした。川の上流を眺めると工場群が続いており、それに起因しているのではないかと思われます。なので微妙・・・。

●星の浦海浜公園(06:56)
Dsc08267_2
きれいな浜の公園で、トイレ拝借しました。

●トップ交代(07:14)
Dsc08268_2
歩き始めて2時間以上。とうとうDさんに抜かれて、トップ交代です。
ここで、来島エイド不通過疑惑の話を聞きました。エイドスタッフを起こさず自分だけでICチェックしたので、通っていないのではないかとなっているということでした。
しばらく歩いてそんな話をしていましたが、先行を促して別れました。
それにしてもまだ軽い足取り、さすが超人Dさんですね。

●ひまわり
Dsc08270
晩秋なのにひまわりが路傍に咲いていました。

●朝顔
Dsc08271
これはまさか朝顔?いくらなんでも違うか。

●瀬戸内は伊予灘のきれいな浜辺
Dsc08273Dsc08272
内海ながら透明感ある海ですね。

●松山まで33km(07:52)
Dsc08274
まだまだゴールまで遠くて、ため息が出ましたね。

●お遍路さん(08:29)
Dsc08275
白装束のお遍路さんと出会いました。この後、何人にも出会いました。若い青年もいましたね。

●壁画(09:08)
Dsc08276
ここはどこ?インカ文明?いえいえただの水産加工場のようでしたが、壁画がシュールでした。

●松山市突入(09:26)
Dsc08277
自分が住んでいたころはまだ北条市でしたが、今はこんなところから松山市ですか・・・
平成の大合併の影響ですが、とりあえず松山市にまでたどり着けてうれしかったです。

●3位後退(09:36)
Dsc08278
I村さんに抜かされました。手振りでエールを送って見送りました。

●ドライブイン
Dsc08279
ちょっと立ち寄りたくなるようなドライブイン発見。反対側だったので素通りです。

●振り返ると(09:55)
Dsc08280
S田さんにとうとう追いつかれました。強いウルトラランナー、いや彼の場合、日本有数のトライアスリートは、さすがですね。歩いていては逃げ切ることはできませんわ。弱音を聞いてもらいながらのしばしの並走は嬉しかったですね。

●風和里エイド(201km地点)(10:21)
Dsc08281
最後のエイドに何とか到着です。I村さんとS田さんが休んでいました。
ここで、来島エイド不通過事件を確認すると、すでにICチェックの確認が取れて、問題ないとの話が聞けました。あー、良かった。(完走後の宴会時に、ある女性スタッフから「寝ているスタッフを起こさないなんて、なんて優しいと思った」と言われて、とても嬉しかったです。)

●自分の写真(スタッフ撮影)
Seto201km_2
走れない、死にそうって、どんだけ食っとるんや!と我ながら思いました。
ほんと、このときはもう走れなくて、死にそうだったんですよ。
そう思いつつ、パンとブドウをしっかり食べて、出発し、しばしS田さんと並走しました。

●鹿島(10:24)
Dsc08282
北条沖の小島、鹿島です。海水浴に何度行ったことか、懐かしい思い出の場所ですね。

●国道196号線のクランク(10:47)
Dsc08283
国道196号線の有名なクランク見て、写真撮りましたが、実はコースアウトしてました。(笑)

●国道196号線北条バイパス(11:08)
Dsc08284
何とかコース復帰しました。

●真打登場(11:15)
Dsc08285
前回の瀬戸内行脚1位で、川の道2連覇中のU澤さんに抜かれました。5時間遅れのスタートなのにさすがです。今回の目標はU澤さんに抜かれずゴールでしたが、練習不足、力不足で叶いませんでした。次戦の課題ですね。並走されているのは、9時スタートの選手でしょうか。

●松山市街まで残り12km(12:12)
Dsc08286
走るどころか、歩くのも辛くなってきましたが、ゴールまで写真を撮ることだけをモチベーションに粘りました。

●トンネル
Dsc08288
バイパスのトンネルが3本続きます。これを抜けると松山市街地に突入です。もう少しだ!

●最後の峠(13:06)
Dsc08291
標高45mまで登って振り返ったところ。苦しい上りもこれが最後。名残惜しいですわ。

ところが、このあと、いよいよ苦しくなって、写真撮る余裕なし。座ると立てないのが明らかで、信号待ちでも電柱にもたれかかって休む状態。
いつもなら、ゴールが近づくと元気になるのだが、今回は苦しくなるばかり。
中盤トップに立って、限界を超えて走り続けた爆走のつけは実に苦しいものでした。

●ジョイナーさんとY子さん(14:20)
Dsc08292
ウルトラマラソン界の最強女性コンビに残り2km地点で激励していただきましたが、こちらは走れず、あっさり抜かれました。さすがのお二人の姿です。

●松山城の堀端(14:27)
Dsc08294
松山城の堀端をぐるっと回ります。残り1km。

●松山城天守閣
Dsc08295
堀端から見た松山城の天守閣と櫓群

●愛媛県庁
Dsc08296
ゴールまで残り500m。最後はゆっくりですが少し走りました。

●ゴール(松山市大街道のおときち家)(14:54)
Dsc08297
ゴールの居酒屋「おときち家」に到着しました。

●結果記録表
27result_2
大会:瀬戸内行脚2015
距離:222km
タイム:31時間54分
順位:総合9位(32人中)
Setorecord
↑GPSウォッチの記録

●宴会
Dsc08302
参加者・スタッフ入り混じっての大宴会が7時間半の飲み放題食べ放題でありました。
お酒に弱い私には32時間走るより、こちらの方がしんどいかも(笑)
でも、とても楽しく過ごさせていただきました。

スタッフのみなさま、長時間寒風の中のサポート、誠にありがとうございました。
最後は歩いてしまいましたが、完走できたので追悼ランとなりえたかと思っています。

来年は最後まで走って完走できるよう精進して参加したいと思いますので、みなさまよろしくお願いいたします。

瀬戸内行脚完走報告その1(序盤:思い出編)
瀬戸内行脚完走報告その2(中盤:夜間爆走編)
瀬戸内行脚完走報告その3(終盤:失速苦闘編)

« 瀬戸内行脚完走報告その2(中盤:夜間爆走編) | トップページ | 佐賀バルーンフェスタは凄かった! »

ウルトラマラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸内行脚完走報告その3(終盤:失速苦闘編):

« 瀬戸内行脚完走報告その2(中盤:夜間爆走編) | トップページ | 佐賀バルーンフェスタは凄かった! »

★誘惑サイト★


リンク

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆