« UTMBリアルタイム速報 | トップページ | UTMB受付・選手登録完了 »

2015年8月27日 (木)

アルプス観光 in シャモニー・モンブラン(エギュイ・デュ・ミディ)

UTMB出場のため日本を出国し、フランスはシャモニーに25日深夜に到着しました。

26日は夕方から受け付け開始ということで、時間もあるし、レースでの高度順応ということで、アルプスの展望台巡りを一緒に参加している師匠と行いました。

本場アルプスの最高峰モンブラン(4810m)は凄かったですし、その展望台も度胆を抜かれましたので、写真をご覧ください。

Dsc04496
ヨーロッパ最高標高の展望台、エギュイ・デュ・ミディは、標高3842mと富士山より高い展望台です。ゴンドラ2回で2700mの標高を一気に上るという、日本では存在しえないゴンドラでした。

Dsc04661
60人乗りのゴンドラが標高差1400mを途中に鉄塔の存在しないという完全宙ぶらりんのルート(絶壁の空中散歩)で登ります。

Dsc04490
快晴のモンブランに思わず笑顔です。師匠は昨年、リタイア後に登ったそうですが、霧で何も見えなかったそうです。

Dsc04457
白い山の名にふさわしいモンブラン北側。登山ルートはほぼまっすぐに山頂に向かうようです。

Dsc04552
アルプス三大絶壁の一つ、グランドジョラス(最左、標高4208m)の大絶壁が見えました。

Dsc04417
遥か東方にマッターホルン発見(右側の尖った山)と思ったのですが、どうやら違うようでした。マッターホルンにしか見えない(写真しか見たことないですが(笑))だけどなあ・・・

アルプスの尖がった山の多いこと、針峰群と呼ばれているのも納得でしたし、絶壁と氷河の迫力は、日本の山には無いもので、登山家がアルプスを好きになるのも見ただけで納得でしたね。

Dsc04730_2
ゴンドラの乗り換え地点、プラン・デュ・エギュイ(標高2317m)地点を軽くハイキングしました。
背後の白い山はモンブランの右肩に当たるドーム・デュ・グテー(標高4304m)です。
頭上の線は、ゴンドラのワイヤーで左手の山頂エギュイ・デュ・ミディにダイレクトに繋がっています。ワイヤーのたるみ方は半端ないですし、きっと山頂は折れるんじゃないかというくらい力がかかっているはずです。(笑)

そうそう、忘れていました。エギュイ・デュ・ミディの新たな見どころ、空中散歩は面白かったです。このあと、私たちも30分並んで行きましたよ。
Dsc04459

いやあ、レースを忘れて、モンブランをすっかり堪能して満足しちゃいました。(笑)

« UTMBリアルタイム速報 | トップページ | UTMB受付・選手登録完了 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« UTMBリアルタイム速報 | トップページ | UTMB受付・選手登録完了 »

★誘惑サイト★


リンク

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆