« ついにGPSウォッチ買いました!(EPSON MZ-500B) | トップページ | いよいよUTMB2015です。 »

2015年8月16日 (日)

劔岳(つるぎだけ)【日本百名山48】

Dsc03622
2,999m 富山県

穂高岳とともに日本アルピニズム揺籃の山。岩場は巨大、峻嶮で日本アルプス屈指の名峰。登山は一般ルートでも岩の基本技術が必要(日本百名山地図帳から引用)

Tsurugicourse

2015/08/15 馬場島コース日帰り 往復15.8km 累積標高2776m
06:28 馬場島(750m)  15:15
07:44 1600m地点 14:29
09:08 早月小屋 着13:21発13:37
11:25 劔岳(2999m) 11:42
20150816_133132
20150816_133054

ポイント
1 UTMB対策山修行第4弾
2 富山県は遠かった
3 コンビニなく水を買えず
4 GPSウォッチ初使用
5 日本一標高差のある早月尾根登山道は急登かつ急峻でした
6 団体ツアー客と遭遇せず
7 雷鳥と遭遇
8 カプラーメン500円
9 下りは攻めました

【ひと言】
槍ヶ岳は最後50mが厳しい岩場ですが、こちらは最後の岩場は大したことなく、それまでの岩場が延々続く感じで、巨大な岩の塊を体感しました。
個人的には日本一標高差のある登山道でUTMB対策の山修行の仕上げをしました。(これでもUTMBの累積標高差のわずか1/4)
登山道は良く整備されており、鎖も強固で、難所であるカニのタテバイやヨコバイを通ることなく山頂に立てるのですが、標高差の大きさからか、団体ツアー客もおらず、熟練登山者中心で安心して登山できました。

Dsc03652
早月尾根登山道入り口

Dsc03664
のっけから急登です。前を行くのは日本海から歩いてきたという青年です。信濃大町まで縦走するそうです。すでにお疲れでパスさせていただきました。

Dsc03670
標高200m毎に設置してある標識。2000m以下の標識は私のGPSウォッチの標高とは数十メートルの違いがありました。結構いい加減だと思われます。(笑)

序盤の松尾平以外は、とにかく急登急登でした。

Dsc03701
唯一の山小屋である早月小屋。左の稜線を登って、わずかに顔を出している劔岳山頂に登っていきます。

Dsc03722
劔岳近づいてきました。そろそろ森林限界に近づいてきました。

Dsc03734
登山道唯一の雪渓

Dsc03760
岩場に入りました。

Dsc03851_2
鎖場です。一般ルートでこの垂直壁とは、さすが岩の殿堂、劔岳です。

Dsc03764
ちなみに、途中一か所足場がなくて、ステンレスの棒が岩に差し込んで、それが足場となっています。(中央下)

Dsc03772
鎖がはるか上まで続きます。

Dsc03845
気を緩められない岩場がかなり長く続きます。

Dsc03775_2
ところが頂上直下はなんてことのない岩場でした。

Dsc03789
劔岳山頂

Dsc03879
雷鳥さんです。私の足元を通り過ぎて逃げて行きました。

Dsc03914
早月小屋の500円のカップラーメンです。塩分が抜けた体には最高に美味しかったです。

【参考データ】
 馬場島(ばんばじま)から山頂まで片道8.3km
 駐車場 無料駐車場多数、キャンプ場もありトイレ・水場あり
 山小屋 馬場島山荘、早月小屋
 温泉  ちょっと遠いけど宇奈月温泉

かずさんの日本百名山登頂記録一覧表はこちらです

« ついにGPSウォッチ買いました!(EPSON MZ-500B) | トップページ | いよいよUTMB2015です。 »

登山・百名山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 劔岳(つるぎだけ)【日本百名山48】:

« ついにGPSウォッチ買いました!(EPSON MZ-500B) | トップページ | いよいよUTMB2015です。 »

★誘惑サイト★


リンク

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆