« 【書評】アルピニズムと死 山野井泰史/著 | トップページ | 【書評】女のいない男たち 村上春樹/著 »

2015年4月12日 (日)

ハセツネ30Kは楽しく完走できました (^_^)v

統一地方選挙の日と重なったハセツネ30Kでしたが、ふるさと納税までして獲得した出走に見合う結果に加え、実に楽しく完走することができましたのでご報告します。

そして、1000位以内に入ったので10月末のハセツネ本戦の優先出走権を4人全員獲得しました。

Dsc09803
20km付近で一緒になった後輩ランナーと無事の完走を祝しての記念撮影しました。
ランニングの師匠は30分以上前にゴールし、余裕の500位台でした。

Dsc09677
駐車場から見た快晴の空と桜と奥多摩山系に沸く雲

Dsc09685
スタートライン

Kouteizu
登り半分、下り、登り、下りですね。今知りました(笑)

Dsc09686
4時間台後方に並びました。後輩のW君と一緒で楽しいスタートです。(08:30)

Dsc09692
まずは武蔵五日市市街の檜原街道を西に進みます。
師匠を見つけて話しながら、しばし併走しましたが、登りで引き離されました。

Dsc09701
後輩のW君には負けまいと思っていたのですが、序盤の長い林道の登りで早くも抜かれました。(中央の青いシャツに黒いリュックのランナー)

Dsc09704
トレイルに入る手前ではやはり大渋滞(約25分)

Dsc09713
渋滞の原因は狭く急な登山道

Dsc09719_2
渋滞解消後すぐに10km地点通過(09:54)

Dsc09723
まだ序盤なので急な登りもみんな元気です。

Dsc09728
前半は登り登りです。

Dsc09730
15km地点(約半分)通過(11:09)2時間39分

ひたすら下りが続き、写真があまり撮りませんでした。

20km地点(11:40)通過3時間10分

Dsc09755
桜が綺麗でした。

Dsc09761
登り返しが始まって、歩き始めたところで後輩のI君に追いつかれました。
今日は記録を狙わないとのことで、楽しく会話しながら進みました。
写真は激登いり地点ですが、ここも楽しく登れました。

Dsc09765
前には後輩I君

Dsc09766_4
後ろには後輩W君と贅沢な布陣で進みます。(笑)

Dsc09779
後輩I君はスパートで見えなくなり、後輩W君にも先行されました。(今熊神社)

Dsc09785
残り2km、変電所前でさらに引き離されつつあります。

このあと、50m位引き離されましたが、先輩の意地と1000位以内への執念で最後の最後で20人くらい抜きました。

Dsc09790_2
ゴール後、振り返って、W君のフィニッシュシーンを撮影。

Dsc09815
この後、3人でドキドキの記録証発行しました。

Dsc09803_2
それで、3人ともハセツネ本戦出走権を獲得!

記録
 4時間54分 男子総合901位

そろそろ1001位の悲劇のランナーが出てくるのではなどと後輩たちにはたしなめながらも下世話な話を私がしていると

Dsc09811
いらっしゃいました。1001位の悲劇のランナーさんが。
でも速報値だから繰り上がるかもと前向きな方でした。

Dsc09821
Dsc09824
Dsc09828
ゴールに向けラストスパートしているランナーに声援を懸けながら、先着した師匠が待つであろう駐車場に向かいます。

このあと、師匠と後輩W君を乗せて、今日のレースの振り返りや今夏のモンブラン対策などを楽しく会話しながらの帰路となりました。

追記:
 後輩W君の彼女にいただいたTABIO(トレラン専用5本指靴下)を履いて完走しました。
Dsc09653
ありがとうございました。
しかしこの靴下を履いて激走して、後輩W君を最後に抜き去るという大人気ない対応はまずかったかしら(笑)

追記2:
 スタッフに注意されても禁止のイヤホンを外さなかったランナーが私の前にいました。
Dsc09740
Dsc09740_2
 途中聞いている曲に合わせて歌ってましたから、完全にルール違反なので失格の可能性もあるんだよなあ。
 1001位の悲劇のランナーさんのことを思うと、やるせないですね。(違反ランナーさんは私より先着していると思われるので)

« 【書評】アルピニズムと死 山野井泰史/著 | トップページ | 【書評】女のいない男たち 村上春樹/著 »

トレイルラン」カテゴリの記事

大会参加報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハセツネ30Kは楽しく完走できました (^_^)v:

« 【書評】アルピニズムと死 山野井泰史/著 | トップページ | 【書評】女のいない男たち 村上春樹/著 »

★誘惑サイト★


リンク

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆