« 格安航空会社(LCC:Jetstar ジェットスター航空)初フライト報告 | トップページ | 瀬戸内行脚217km未完走報告(走行編) »

2014年11月16日 (日)

錦織選手、勝てる試合を落としたなあ・・・

テニスのATPワールドツアーファイナルズの準決勝、錦織圭選手対ジョコビッチ選手をテレビ観戦しました。

第1セットは、世界ランク1位のジョコビッチ選手の完璧な試合運びで6対1で錦織選手は突け入るすきなくセットを取られました。

こりゃダメだなあと思いながら第2セットの第1ゲームもブレイクされ、もうだめだと思ったところから、錦織選手はこの後、素晴らしいパフォーマンスを見せて、ジョコビッチ選手を完全に圧倒して、6対3で取り返しました。

第3セットの第1ゲームは、ジョコビッチ選手のサービスゲームでしたが、流れは完全に錦織選手で、40対15のダブルブレイクポイントまで追い詰めました。

ジョコビッチ選手はファーストサービスが入らず、明らかに調子が悪くなっていたのですが、錦織選手のミスが続き、ジョコビッチ選手がキープできました。

ここが勝負の分かれ目でしたね。

その後も、ジョコビッチ選手は復調しなかったものの、それ以上に錦織選手は、ミスが続いて、結局6対0でジョコビッチ選手が取り、勝利しました。

いやあ、錦織選手は自分でも勝てる試合を落としたと、ショックでしょう。

ジョコビッチ選手も自分の不甲斐なさに腹が立って、まったく勝った気がしなかったでしょう。その証拠に、恒例のカメラへのサインがただの点でしたから。

世界一も優勝賞金2億円も夢でなかっただけに、実に残念でした。

« 格安航空会社(LCC:Jetstar ジェットスター航空)初フライト報告 | トップページ | 瀬戸内行脚217km未完走報告(走行編) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 錦織選手、勝てる試合を落としたなあ・・・:

« 格安航空会社(LCC:Jetstar ジェットスター航空)初フライト報告 | トップページ | 瀬戸内行脚217km未完走報告(走行編) »

★誘惑サイト★


リンク

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆