« 千葉ットマン(チバットマン)のバイクを発見! | トップページ | ギリシャ旅行記22(スパルタスロン表彰式&晩餐会) »

2014年9月 6日 (土)

ギリシャ旅行記21(エーゲ海・エギナ島観光)

2013/09/30 エーゲ海ミニクルーズ&エギナ島観光

今日は夜からのスパルタスロン表彰式&晩餐会まで自由時間があるので、エーゲ海クルーズに出かけました。といってもアテネからすぐ近くのエギナ島でした。ギリシャの交通機関(地下鉄、トラム、フェリー)を単独利用での楽しい一人旅でした。

Dsc01001
ホテル近くのトラムの駅からエギナ島行きのフェリーに乗るため、トラムに乗ります。S浦さんらはパルテノン神殿に向かうため別のトラムに乗りました。

Dsc01018
トラム操車場。ここでトラムを降りて港町ピレウス行きの地下鉄に乗り換えました。

Dsc01030
ピレウス駅到着。地下鉄の駅とは思えないヨーロッパらしい駅にびっくりです。
フェリー乗り場を旅行会社の窓口で尋ねて、なんとか切符売り場にたどり着いて、切符買って、目の前で出航間近のフェリーに飛び乗りました。とりあえず往きだけの片道切符で。

Dsc01041
飛び乗ったフェリーの最上部甲板にたどり着いたときには、岩壁からだいぶ離れていました。まさにギリギリでしたね。

Dsc01052
エーゲ海クルーズの玄関らしく、巨大客船があちこちに停泊しています。

Dsc01082
船内の様子

Dsc01101
最上部甲板の様子

Dsc01112
奥に見えるのがサラミス島。アテネに一番近い島で、世界史上で有名なサラミスの海戦のあったところです。手前は、名もなき無人島でしょう。日本なら灯台が建っているでしょうが、大丈夫なんだろうか?

Dsc01118
かもめに餌あげていました。

Dsc01146
少し小さめの客船と行き交いました。後ろはエギナ島です。

Dsc01149
霞んだ山並みが見えます。エギナ島って山があるのかしら?

Dsc01153
水中翼船だ。昔、四国に住んでいたとき、よく乗っていた高速船で懐かしい。帰りはあれに乗って帰ろう!

Dsc01217
エギナ島に到着し、上陸。乗ってきた船は、こんなに大きな船でした。

Dsc01219
港ながら水はキレイに澄んで、誰かが投げ込んだパン?に魚が群がっていました。

Dsc01238
エーゲ海の港町らしい明るさです。

Dsc01245
ヨット多いですね。

Dsc01232
クルーザーの充電器みたいです。さすがヨット天国のエーゲ海ですね。

Dsc01241
ギリシャ正教会

Dsc01248
胸像とギリシャ正教会

Dsc01253
港から一つ裏側の通りを散策します。

Dsc01256
土産物屋さんの陳列です。

Dsc01258
裏通りもレストランでいっぱいです。

Dsc01259
魚介類が豊富で、自分で選んだ魚介を料理して出してくれるようです。スパルタスロン日本団体組もここで食べていました。

Dsc01270
港を一周して、帰りの船のチケットかいました。フライングドルフィン号(空飛ぶイルカ号)です。ちょっと高いといっても13ユーロで久しぶりの水中翼船を楽しめます。

Dsc01274
港から北上してすぐのきれいなビーチです。さすがに9月下旬の月曜日でほぼ誰もいませんでした。

Dsc01284
コロナ遺跡です。月曜の本日は定休日でした。

Dsc01291
これだけ海に近い古代遺跡も珍しいですね。

Dsc01346
お昼のなったので、ハーバービューのレストランで食べることにしました。

Dsc01333
自席からの眺めです。

Dsc01303
ウエイターお奨めの魚のミックスフライです。確か3000円くらいとハーバービューというだけでメチャクチャ高かったです。魚も小魚ばかりで、酷かったですね。(笑)

Dsc01311
足元に猫ちゃんが寄ってきたので魚を上げましたが、なんと食べなかったです。(泣)どうりでお客が入っていないわけだ。(笑)

Dsc01344
豪華なクルーザーに見とれます。(ヨット部なので)

Dsc01340
かつて夢見たエーゲ海でのヨットクルーズがここにはありました。新たに夢見たスパルタスロンは完走で達成しました。次の夢は何だろう?

Dsc01351
エギナ島名物のピスタチオをお土産として大量買いしました。いろいろ味比べして、ここのが一番うまいと思って買いました。

Dsc01354
下の段が、普通の塩味のピスタチオ、上の段はゴマソースのピスタチオ。両方買いました。全部で3キロ買いました。リュックはパンパンになりました。(笑)

Dsc01357
スパルタスロン日本人団体さんといっしょになりました。もうすぐフェリーで帰るそうです。

Dsc01370
フライングドルフィン号が遅れているため、ハーバー探索中。埠頭の先に、小さな教会がありました。

Dsc01394
海外の港っていう雰囲気ですね。

Dsc01402
隣の島からやっとフライングドルフィン号が来ました。

Dsc01407
かっこいいですね。

Dsc01436
船内の雰囲気は、ちょっと航空機に似ています。高速なので甲板はなく、しぶきで汚れた窓越しでは景色は楽しめませんでした。

Dsc01457
アテネのピリウス港に到着しました。時間は往きの半分でした。

Dsc01458
港町を歩いて地下鉄の駅に向かいます。

Dsc01464
地下鉄のピレウス駅です。立派な駅舎です。

Dsc01467
ヨーロッパの駅の雰囲気に写真撮ってしまいます。

Dsc01474
またやって来てしまいました。アテネのモナスティラキ広場。

Dsc01481
オリーブオイルやオリーブ石鹸を探しましたが、良い品なく、そのままホテルに戻りました。

ギリシャ旅行記(簡潔編)はこちら

次>ギリシャ旅行記22(スパルタスロン表彰式&晩餐会) 
前<ギリシャ旅行記20(スパルタ昼食会・アテネにバス移動) 

             

« 千葉ットマン(チバットマン)のバイクを発見! | トップページ | ギリシャ旅行記22(スパルタスロン表彰式&晩餐会) »

SPARTATHLON」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギリシャ旅行記21(エーゲ海・エギナ島観光):

« 千葉ットマン(チバットマン)のバイクを発見! | トップページ | ギリシャ旅行記22(スパルタスロン表彰式&晩餐会) »

★誘惑サイト★


リンク

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆