« 朝日新聞、とうとう慰安婦報道の誤りを認める。 | トップページ | アメリカは日本と違って、すごいな!(米政府高官、韓国の元慰安婦女性と極秘面会) »

2014年8月 6日 (水)

真夏の昭和の森ランニング

富士登山競走の翌日に赤石岳・荒川東岳の日帰り登山したことで、すっかり体調が不調となり、先週はランニングも登山も開店休業となった。

そんな中、うえちゃんから日曜日に昭和の森でみんなでランニングしているので、来て下さいということで、子供達は模試ということもあり、特に午前中は用事も無かったので、参加することにした。

現地まで走って行こうかと思ったのだが、体調が戻っておらず、うえちゃんにお迎えに来てもらった。

うえちゃんが高速渋滞に巻き込まれたうえに、市原ICまで行ってしまい、だいぶ遅れて、昭和の森に到着となった。

すでにうえちゃんの友だちの友だち2名が来られており、自己紹介もそこそこに一緒にランニングに向かった。
(恥ずかしいことに、すでにこのブログのファンらしく、私のことは良く存じていたようだ。(苦笑))

昭和の森の太陽の広場は広大な芝生で、クロカンのメッカでもあり、ラインは引かれてないものの、なんとなくわかるクロカンコースを走った。クロカンの記事→第48回千葉国際クロスカントリー大会の前座レースに参加しました。
Dsc02065
Dsc02078
芝生の上は、真夏の日射でさすがに、もあっとしているが、今日は風もあり、ふかふかの足元の感触もあり、走りやすいが、汗だくでの真夏のランニングとなった。
なにより、ランニング愛好者との楽しい会話ランニングは、話題が豊富で気配りのできるご両人(いずれもKさん)のおかげで、より一層楽しい真夏の芝生ランとなった。
そして、周回を2周で止め、その後は昭和の森探索ランニングとなって、昭和の森全域をランニングすることになった。

Dsc02066
千葉市の最高地点である展望台(標高101m)からは九十九里浜、太平洋が望めました。初日の出スポットでもあるらしく、元旦は大変な人出らしい。
Dsc02067

Dsc02068_2
昭和の森最南端の多目的広場です。広大でキレイな芝生ですが、ウォーキングの方がお一人だけでした。 

Dsc02071
下夕池。きれいで和みます。

Dsc02072
森の中を抜けると

Dsc02073
バーベキュー場で、家族連れで賑わっていました。

Dsc02075
フォレストロッジ(旧千葉市ユースホステル)。シャワーだかお風呂200円で使用できるそうです。

Dsc02076
少年野球の練習してました。

Dsc02077
湿生植物園

Dsc02069
こうした日陰は涼しくて生き返りました。

ちょうどお昼にランニングを終了し、その後は、太陽の広場の芝生の中の日陰のベンチで、うえちゃんのお友だちであるNさんお手製のおにぎりや飲み物の差し入れを、何も持っていかなかった私ですが、厚かましくもご厚意を遠慮なくみんなでいただき、Nさんを交えた5人で楽しく会話しながら、ランニング談義に花を咲かせて過ごしました。(笑)

高橋尚子さんや為末大さんなど、一流アスリートの方もランニングされている千葉市昭和の森、きれいな芝生の上での快適ランができるお奨めスポットでしたね。

また、機会があれば、楽しい昭和の森ランに参加したいです。
みなさま、ありがとうございました。         

« 朝日新聞、とうとう慰安婦報道の誤りを認める。 | トップページ | アメリカは日本と違って、すごいな!(米政府高官、韓国の元慰安婦女性と極秘面会) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

趣味を通じての仲間との楽しいランニング。


初めて会う方々なのに、こんなにも楽しく意気投合出来ると、楽しさも倍増となりますね。


笑い声と笑顔が絶えなかった昼食((笑))

穏やかに、時を感じられる大切な一時
有り難うございました♪

from K.K

こういちさま、コメントありがとうございます。
こちらこそ楽しいひとときをありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。m(__)m

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の昭和の森ランニング:

« 朝日新聞、とうとう慰安婦報道の誤りを認める。 | トップページ | アメリカは日本と違って、すごいな!(米政府高官、韓国の元慰安婦女性と極秘面会) »

★誘惑サイト★


リンク

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆