« 【書評】OUT(アウト) 桐野夏生/著 | トップページ | ギリシャ旅行記20(スパルタ昼食会・アテネにバス移動) »

2014年8月25日 (月)

ギリシャ旅行記19(世界遺産ミストラ)

2013/09/29 世界文化遺産ミストラ遺跡観光

Dsc00777t
1989年に世界文化遺産として登録。正式名は「ミストラスの考古遺跡」。東ローマ帝国(ビザンティン帝国)の中世城塞都市遺跡。現在はスパルタ市に編入

スパルタスロン246km激走の翌日でしたが、世界遺産フリークの私は山岳地帯の世界遺産ミストラに行くという暴挙を諦めきれず、試みました。
しかも世界遺産滞在1時間という無茶振りでした。(笑)

Dsc00436
スパルタのホテルの朝食会場。地下でした。バスの出発時間を探るも誰もわからず、10時半にはホテルに居なさいという大会事務局のアナウンスを守ることにした。なのでタクシー利用してもミストラ滞在は9時から50分間だけと忙しい観光になりそうです。

Dsc00439
ホテル前でタクシーを探します。ドライバー同士でお茶していたドライバーたちに「ミストラに行きたい」と声をかけました。先輩ドライバー達は、まだコーヒーが飲みたいのか、お前行け、見たいな感じで比較的若いドライバー(といっても40代)が行ってくれることになりました。

Dsc00442
料金は11ユーロで、良心的なドライバーさんでしたが、あまり英語ができなくて、帰りのタクシーを下の入場口に9時50分としないで、10時と約束したのですが、果たして場所と時間を間違えないか、不安でした。

Dsc00444
ミストラ城砦側入口に到着です。スパルタ中心街から6kmくらいか。ギリシャのタクシーは赤と黄色のふたつで、違いは良くわかりませんでした。ちゃんと10時にここでない下の入場口に迎えに来てくれるかな・・・。

Dsc00445
まずは遺跡最上部の城砦跡を目指します。まだ50mくらいは上らないと行けなそうです。

Dsc00449
しばらく進むと受付がありました。切符を買おうとスタッフに声かけると、今日はフリー(無料)とのこと。少しだけ得した気分です。

Dsc00453
一般外国人観光客の後を進みます。遅くて時間の無い私は、イラッとしました。(笑)

Dsc00455
しっかりした城砦跡でした。

Dsc00457
スパルタ方向の眺めです。緑(オリーブ畑)しか見えませんね。ド田舎です。

Dsc00463
しっかりとした城門をくぐります。

Dsc00466
城砦内部です。最上部を目指します。

Dsc00470
最上部から背後のさらに高い山を望みます。元気なら1時間で登れそうだけど(笑)

Dsc00472
荒廃した城跡感がぞくぞくします。

Dsc00476
一番高い場所はここですよ、みなさん!

Dsc00484
これだけ絶景の城砦も珍しいです。

Dsc00487
スパルタ中心街(写真上部)

Dsc00493
時間も無いのでそろそろ城砦跡を後にし、下にある宗教施設などの建造物を見に下ります。

Dsc00492
教会などの遺跡がいっぱいありますが、かなり下る必要がありますね。脚、大丈夫かしら?

Dsc00504
アギア・ソフィア教会

Dsc00509
教会内部は観光客でいっぱいでした。

Dsc00511
モザイク画でなくフレスコ画です。(違いは知りません。)

Dsc00512
後ろに見えるは城砦跡です。

Dsc00543
別の聖堂の壁画です。

Dsc00552
王宮。宮殿内には入れませんでした。

Dsc00574
まだまだ下る必要があるようです。待ち合わせに間に合うか?

Dsc00603
聖ニコラオス教会

Dsc00581
モネンヴァシア門

Dsc00611
エヴァンゲリストリア教会

Dsc00618
フレスコ画

Dsc00635
右上、王宮、左上、城砦跡。だいぶ下ってきました。

Dsc00647
アギオス・テオドロス教会

Dsc00652
ものすごい観光客です。クリスチャンは熱心ですし、壁などいたるところでキスしてました。

Dsc00654
イコンが素晴らしいです。

Dsc00659
祭壇も神々しいです。

Dsc00677
聖ディミトリオス教会

Dsc00694
いやあ、わずか50分で世界遺産ミストラ堪能しました。約束の時間に送れそうです。

Dsc00700
いよいよ出口です。

Dsc00706
送ってもらったのとは違いましたがタクシー居ました。これまた英語が今ひとつのドライバーさんが、「チェンジしたけど、問題ない、OKだ。」とそれだけ連呼したドライバーにスパルタに送ってもらいます。行きより帰りは距離が短くなって、メーターでは10ユーロ切ったので、チップ込みで10ユーロ渡しました。

筋肉痛はそれほどではないとはいえ、脚は疲労で重く、つま先や足の甲は腫れているし、内臓はヘタっているし、時間が無い中でのサンダルでの山岳遺跡観光は、正直疲れましたね。

タクシーで10時10分にはホテルに戻り、急いでエイドから戻ってくる荷物を受け取りに向かいました。

ギリシャ旅行記(簡潔編)はこちら

次>ギリシャ旅行記20(スパルタ昼食会・アテネにバス移動) 
前<ギリシャ旅行記18(スパルタの夜と朝)    

« 【書評】OUT(アウト) 桐野夏生/著 | トップページ | ギリシャ旅行記20(スパルタ昼食会・アテネにバス移動) »

SPARTATHLON」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギリシャ旅行記19(世界遺産ミストラ):

« 【書評】OUT(アウト) 桐野夏生/著 | トップページ | ギリシャ旅行記20(スパルタ昼食会・アテネにバス移動) »

★誘惑サイト★


リンク

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆