« ワールドカップ開幕戦、クロアチア大善戦もブラジル逆転勝ち | トップページ | コロンビア対ギリシャ戦、結果速報 »

2014年6月14日 (土)

W杯2日目のテレビ観戦記

サッカーワールドカップブラジル大会2日目は土曜日と絶好のテレビ観戦日となりました。

●メキシコ対カメルーン(予選A組)
 テレビ画面で雨粒がはっきり見えるほどの大雨の中の試合でした。
 日本同様小柄ながらコンパクトで俊敏なパスワークのメキシコとアフリカらしいカメルーンの試合は、メキシコのボール支配で進む。ロンドンオリンピックで金メダルを取っただけのことはある。(準決勝で日本もメキシコに負けたし。)
 メキシコのコーナーキックをファーにいたドスサントスがヘディングで決めるも、オフサイドの判定。明らかな誤審であったが、大雨で視界が悪く主審には、相手チームが触ったボールがメキシコが触ったように見えたのであろう。(コーナーキックでオフサイドの判定となる場合はそれ以外に無いから)
 カメルーンのエース、エトゥは良くも悪くもゴールハンター。ライオンのように恐ろしいが、チーム連動しきれていないので、時代遅れそのものだ。
 メキシコは判定に泣かされるも、1対0で勝利。
 予選A組はブラジルとメキシコが勝ち点3で、予想通りのスタート。

●スペイン対オランダ(予選B組)
 前回大会の決勝戦の組み合わせという今大会予選での屈指の好カード。
 幸先良くスペインが1点先制し、私のベスト8予想に光が見えたのであるが、それも一瞬でした。
 (私のベスト8予想では、スペインを選択したが、どうも間違いになりそうだ。)
 オランダのスピードあふれる攻撃にスペイン無敵艦隊は1対5とものの見事に完膚なきまでに撃沈されてしまいました。
 ロッベン2得点、ファンペルシー2得点。いきなりオランダ優勝候補になりましたね。
 それにしても、土曜4時からのテレビ観戦は眠かった(笑)

●チリ対オーストラリア(予選B組)
W2
 サッカー通の後輩K氏に言わせると、チリが一押しらしい。実はチーム平均身長が一番低いのがこのチリで、二番目が日本、三番目がメキシコらしい。南米チリは、W杯直前2試合で2敗ながら、いずれもドイツとブラジルから各1点差と好ゲームの結果なのである。
 メキシコ同様、コンパクトで俊敏なパスワークでチリは序盤からオーストラリアを圧倒。前半12分、14分と立て続けにゴールし2対0。圧倒的なボール支配でゲームを進めるも前半35分にオーストラリアのケーヒル一人の高いヘディングで1点を返されると、オーストラリアが生き返った。ここから互角の試合となるも、92分にチリが1点を加えて、勝負あり。
 B組はオランダとチリが勝ち点3となり、次戦のスペイン対チリがB組予選の山だ。

 さて、明日はいよいよ日本対コートジボワール戦だ。15日午前10時キックオフ。
 いやあ、楽しみであるが、午前1時から3時間おきに4試合あるので、明日も全試合テレビ観戦だ。(笑)

W杯全試合日程及びテレビ放映スケジュール 
W杯のジンクスと優勝予想 
サッカーW杯ベスト8予想

« ワールドカップ開幕戦、クロアチア大善戦もブラジル逆転勝ち | トップページ | コロンビア対ギリシャ戦、結果速報 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: W杯2日目のテレビ観戦記:

« ワールドカップ開幕戦、クロアチア大善戦もブラジル逆転勝ち | トップページ | コロンビア対ギリシャ戦、結果速報 »

★誘惑サイト★


リンク

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆