« いよいよNASUロング(トレラン大会)です。 | トップページ | アルゼンチン苦戦も最後はメッシ! »

2014年6月21日 (土)

イングランド予選敗退決定

サッカーW杯の予選で死のグループと呼ばれたD組(イングランド、イタリア、ウルグアイ、コスタリカ)は、過去優勝国8カ国のうち3カ国が集まってしまった激戦グループです。

そのなかで、格下と思われていたコスタリカが本日イタリアを降し、前戦のウルグアイと2強国を撃破し、予想外にD組、最初に予選突破を決めました。

そのため、2連敗していたイングランドはあと一戦を残し、予選敗退が決まりました。

日本はまだかすかな望みがあるのに比べると、サッカーの母国イングランドの衝撃は想像に有り余るでしょう。
(ちなみにイギリスはサッカーの母国として特別に、イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの4チームに分かれています。近年は本戦にはイングランド以外出場できておらず、チームを分けているから弱くなっているのではないかとも思いますが、彼らの意地なのでしょうね。)

England
イングランドのエース、ルーニー選手、W杯通算10試合目でやっと初得点も予選敗退決定

残る1チームは、次戦イタリアとウルグアイの勝者(引き分けだと得失点差でイタリアが予選突破)ということになりますね。

それにしても、W杯直前の強化試合では、日本はコスタリカに3対1で圧勝したのですが、本番は違うということなんでしょう。まだまだ、日本は本番というか一発勝負に弱い農耕民族の血が濃いチームなんですね。

« いよいよNASUロング(トレラン大会)です。 | トップページ | アルゼンチン苦戦も最後はメッシ! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532494/59851148

この記事へのトラックバック一覧です: イングランド予選敗退決定:

« いよいよNASUロング(トレラン大会)です。 | トップページ | アルゼンチン苦戦も最後はメッシ! »

★誘惑サイト★


リンク

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆