« 大会エントリー完了!(アクアラインマラソンとハセツネ) | トップページ | 【書評】ジェントルマン 山田詠美/著 »

2014年5月26日 (月)

お風呂専用メガネ「FOR ゆ」

Dsc00485
眼鏡屋さんの前を通ると、お風呂専用メガネを語る幟旗が立っていた。

視力が悪くメガネをかけている私は、温泉やスーパー銭湯などに行くと、いつも苦労する。

なので、普段かけているメガネでそのまま入浴したりするのだが、落としてレンズを傷つけたりしないか、いつも気にしながらの入浴であった。

お店の人に風呂用メガネについて尋ねてみると、「通常のメガネは、60度くらいまでしか耐えられません。サウナとかで使用すると傷みますね。」とのこと。

なるほど、確かにそのとおりだ。

このメガネのパッケージにはこう書いてあります。
「はじめよう、お風呂用メガネの新習慣」
「もっとよく見える、いつもキレイになる」
・展望の良い露天風呂がよく見えるから「もっと」楽しくなる。
・裸眼では気付かなかった身体もよく見え「もっと」キレイになれる。
・洗剤のアワの流し残しも見えるのでお風呂が「いつも」清潔になる。
「熱に強いからサウナもOK!」
・通常のメガネは熱に弱く、レンズコーティングのひび割れやフレームの劣化が起こることがあります。ALLポリカーボネイト製メガネなら、サウナでも安心(耐熱温度120℃)

しかしながら、このお風呂専用メガネ、既製品のため左右の度が変えられません。
左右の度に違いがある自分としては、今ひとつな製品なのですが、1310円というリーズナブルな金額に、単純に予備メガネとしては、十分機能すると考えて、購入しました。

(いつも予備メガネは持って行っていますが、)登山やトレラン大会でメガネ破損する可能性ありますしね。

« 大会エントリー完了!(アクアラインマラソンとハセツネ) | トップページ | 【書評】ジェントルマン 山田詠美/著 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お風呂専用メガネ「FOR ゆ」:

« 大会エントリー完了!(アクアラインマラソンとハセツネ) | トップページ | 【書評】ジェントルマン 山田詠美/著 »

★誘惑サイト★


リンク

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆