« さくら道国際ネイチャーラン250km無事完走しました(速報) | トップページ | さくら道国際ネイチャーラン完走記 »

2014年4月22日 (火)

いよいよUTMFです。

いよいよUTMFです。
ウルトラトレイル・マウントフジがいよいよ今週25日金曜日に開催です。
わが師匠は出場ですが、私は出場しません。スパルタスロン完走の余韻に浸りすぎて、エントリーするのを忘れたもので(笑)

さて、第3回の今回は、第1回と同じ時計回りですが、距離は168kmと12km伸び、累積標高差も9500m以上とこちらも約1000mも高くなり、第1回に比べ約1割増量しながら、制限時間は2時間短くなるという厳しさです。
さらに、ストックの使用が全線禁止となり、レースの難易度は一気に本家UTMBをも凌いだのではないかと思われます。

この大会は、東日本大震災で1年延期となった第1回大会に師匠と二人で出場し、一緒にゴールしての完走は、我ながら感動的でした。
今なおチーム★秋の道の偉大なる金字塔の一つですね。(第1回UTMF完走記はこちら

このときは、自身初の100マイルレースということもあり、師匠とともに眠気と歩く誘惑に負けての46時間超でのゴールとなりました。

本来、師匠は下りも強くストックを使わないので、前回のように眠気に負けた私に引きずられなければ、好記録が期待できるでしょう。

なにより今夏出走するUTMBを想定したレースとなり、どこまで記録を伸ばしてくれるか楽しみです。(リアルタイム速報を堪能出来そうです。)
お師匠様、ファイトであります。

追記:
 ストックなしでの終盤の下り坂は、終盤の下りを苦手とする多くのランナーの苦闘の場となるでしょう。
 膝が体を支えられなくなっての転倒はもちろん、ひざを故障してしまう選手も出るのではないか・・・。
 師匠も私もストックは苦手で特に下りでは使ったことはないので、我々には影響ないのですがね。

追記2:
 さくら道国際ネイチャーラン250kmを19日から20日にかけて走りきったランナーの何人かは、中4日の25日スタートのUTMFに出走します。
 筋肉はもちろん、内臓や精神など全身の疲労感が抜けきらない中で、UTMFを走りきろうというのですから、脱帽です。
 私は、変態度が低いので、もちろんそんなことは挑戦しません。いや、できません(笑)

« さくら道国際ネイチャーラン250km無事完走しました(速報) | トップページ | さくら道国際ネイチャーラン完走記 »

トレイルラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよUTMFです。:

« さくら道国際ネイチャーラン250km無事完走しました(速報) | トップページ | さくら道国際ネイチャーラン完走記 »

★誘惑サイト★


リンク

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆