« カーリング女子、準決勝に進めず、残念 | トップページ | 【書評】まちモジ 小林 章/著  »

2014年2月18日 (火)

ジャンプ男子団体、日本銅メダル!

レジェンド葛西選手のソチオリンピック最後のジャンプの結果、日本男子団体は3位、銅メダルとなりました。
Dsc03737

ランキング1位のオーストリア、2位のドイツが頭一つ抜けた展開の中、日本は葛西選手を中心に手堅くジャンプをまとめて、見事な3位銅メダルを勝ち取りました。

団体のメンバーは飛んだ順(左から)に
清水礼留飛選手
竹内拓選手
伊東大樹選手
葛西紀明選手
そして忘れてはいけないのは最後は控えとなった5人目の選手、渡辺雄太選手
かつて長野オリンピックで団体控えとなったことをバネにレジェンドになった葛西選手のように羽ばたいて欲しいですね。

さて、金メダルはドイツ、銀メダルはオーストリアでした。
Dsc03745

金メダルで葛西選手のレジェンド完結といきませんでしたが、それは次の平昌オリンピックに期待しましょう!

それにしても葛西選手のカミカゼジャンプと呼ばれる飛行姿勢は格好いいですね。
Dsc03726

« カーリング女子、準決勝に進めず、残念 | トップページ | 【書評】まちモジ 小林 章/著  »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャンプ男子団体、日本銅メダル!:

» 葛西が泣いた…ジャンプ団体、日本「銅」 [えすあい。]
JUGEMテーマ:ソチ五輪(ソチオリンピック冬季五輪) 葛西が泣いた…ジャンプ団体、日本「銅」 【ソチ=読売取材団】ソチ五輪は17日、スキージャンプの男子団体ラージヒル(LH)で日本が銅メダルを獲得した。  日本は個人LH銀メダルの葛西紀明(41)(土屋ホーム)、伊東大貴(28)、清水礼留飛(れるひ)(20)(ともに雪印メグミルク)、竹内択(26)(北野建設)の4人で臨み、金メダルだった長野大会以来16年ぶりのメダルに輝いた。今大会、日本のメダルは6個目となり、前回バンクーバ... [続きを読む]

« カーリング女子、準決勝に進めず、残念 | トップページ | 【書評】まちモジ 小林 章/著  »

★誘惑サイト★


リンク

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆