« 灼熱ランニング | トップページ | 富士山【日本百名山】 »

2013年7月 7日 (日)

13年ぶりの富士山はやっぱり寒かった!

Imgp4372関東地方の梅雨明け宣言に居ても立ってもいられずに山に出かけようとしたのですが、大気が不安定で、山の天気は今ひとつ。

比較的南の方が良さそうということで、富士山に出かけた。

午前3時10分に河口湖ICを下車するも富士スバルラインの5合目駐車場はすでに満車の表示。星が見える夜空に一筋の光の列がうすらと見えていた。ご来光を目指す富士登山者のヘッドライトの行列だ。

今回も、富士登山競走のトレーニングをかねており、五合目駐車場には目もくれず、馬返しを目指す。

午前3時40分に、吉田口の0合目に当たる馬返しに到着。準備をして4時10分に出発。空はかなり白み始めていた。

下界からは、見事な日の出を見られたが、富士山頂ではどうだったんだろうか?
Imgp4366

レース本番でなく、また荷物を背負っていることも有り、ペースはまったく上がらない。
5合目の時点で、レース時に比べて1.5倍タイムが悪い。

本格的な山登りとなる5合目以降はさらにタイムが悪化。8合目までは1.6倍。山頂まではレースのタイムがないので不明だが、1時間10分もかかっている。

レース本番では、アドレナリンが大量に出て、周りのペースも速いので釣られるのだろうが、それにしても1.5倍とは、練習とはいえ、ショックだ。山頂完走のイメージはまったくわかない展開だった。

Imgp4380Imgp4386 8合目より上は、嵐で、気温こそ氷点下にはなっていないだろうが、グローブに霜は降りるし、強風で体感気温は相当低かったと思う。Imgp4389レース本番でこのような天候だと、防寒対策がないランナーは厳しいレースになるんでしょうな。(まあ、防寒着を着ている時点で山頂タイムオーバーが想定されますが・・・)

山頂の小屋でカレーライスを食べましたが、日本で一番高い場所での食事としては、ボリューム満点でしかも美味しかったです。下山で走る元気が出ました。(値段1200円)
Imgp4394

13年前の富士山では、当時はまったく運動(ランニング)していなかったこともあり、山頂直下で動けなくなりましたが、今回は特に体調悪化なく(息は苦しかったですが)登りきれました。高度順応ができて、次(本番か?)はもっと動けることを期待したい。

追記:それにしても富士登山競走の試走と思われるランナーが多かったですね。100人以上はすれ違いましたね。上りではがんがん抜かれ、下りでも何人かに抜かれました。21kmの短距離レースで苦手な上りだけで高度も高いだけに私の勝機が見出せないですね。

« 灼熱ランニング | トップページ | 富士山【日本百名山】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 13年ぶりの富士山はやっぱり寒かった!:

« 灼熱ランニング | トップページ | 富士山【日本百名山】 »

★誘惑サイト★


リンク

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆