« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

【書評】文明の子 大田光/著

Bun
「君は自分の存在を国家の罪だと言い切れるかね?今までの人生が全て無駄だったと言い切れるのか?高度に技術が発達した文明は、君のように不連続に飛躍した頭脳を必要としたんだ。我われの計画は成功した。君の存在がその証拠だ。」(大いなる計画からの引用)

著者は、お笑いタレントである爆笑問題の大田光さんです。社会現象に対して、斜めから切りかかる特異な批評は面白く私の好きな芸能人でもある。

本作は、短編集(短編よりも短いショートショートといった方が良いかもしれない)だ。
遺伝子操作、環境破壊、他国の脅威、あるいは鳥人間が出てくるファンタジーなどが不連続に編集されていた。
文体は小説家でないため、完成度が低く、内容もクローン人間による人口増加策、隣国の発展に対する驕りからくる分析不足、全人類が自ら死を選択する話など、私が密かに温めてきたストーリーが出現しており、残念な気がするとともに、嬉しくもあった。これぐらいなら私に書けるのではないかと。
そんなことを考えながら読み進んでいったが、それが大きな間違いであることに徐々に気が付かされ始めた。
この一見別々な短編が徐々に一つに話につむがれていって、壮大な、一大叙事詩のようなスケールの話に完結するのである。

そんなレベルの小説だとは想像していなかっただけに、正直感動してしまった。

あれだけテレビに出て忙しいであろう著者がこれだけ完成されたスケールの大きな話をかけるとは、凄いですね。才能と努力が結実すると、人間は凄い。

追記:近未来の科学について、著者自身が司会しているNHKのテレビ番組「爆問学問」から相当にヒントを得ている感じがしました。

2013年3月28日 (木)

【映画】世界にひとつのプレイブック

Seka1
心に傷を抱えた男女が立ち直るため、ダンスコンテストに出場する姿をつづるハートフル・ムービー。シリアスなテーマに笑いを織り交ぜた作風が高い評価を得て、トロント国際映画祭で最高賞に当たる観客賞を受賞した。ブラッドリー・クーパーとジェニファー・ローレンスというハリウッドの注目株の共演が見ものだ。

【あらすじ】
妻の浮気が原因で心のバランスを崩し、すべてを失ったパット(ブラッドリー・クーパー)は、実家で両親と暮らしながら、社会復帰を目指してリハビリをしている。そんなとき、近所に住むティファニー(ジェニファー・ローレンス)と出会う。ティファニーは愛らしい姿からは想像もつかない過激な発言と突飛な行動を繰り出し、パットを翻弄する。実は彼女も、夫を事故で亡くし、心に傷を負っていた。立ち直るためにダンスコンテストへの出場を決意したティファニーは、パットを強引にパートナーに任命する。こうして、2人の人生の希望を取り戻す挑戦が始まった……。

【作品情報】
原題 SILVER LININGS PLAYBOOK
製作年 2012年
製作国 アメリカ
配給 ギャガ
上映時間 122分

【スタッフ】
監督 デヴィッド・O・ラッセル
脚本 デヴィッド・O・ラッセル
原作 マシュー・クイック
製作総指揮 ボブ・ワインスタイン 、 ハーヴェイ・ワインスタイン 、 ジョージ・パラ、 ブラッドリー・クーパー
製作 ドナ・ジグリオッティ 、 ブルース・コーエン 、 ジョナサン・ゴードン
撮影 マサノブ・タカヤナギ
美術 ジュディ・ベッカー
音楽 ダニー・エルフマン
編集 ジェイ・キャシディ 、 クリスピン・ストラザース
衣裳デザイン マーク・ブリッジス

【キャスト】
パット ブラッドリー・クーパー
ティファニー ジェニファー・ローレンス
パット・シニア ロバート・デ・ニーロ
ダニー クリス・タッカー
ドロレス ジャッキー・ウィーヴァー
クリフ・パテル博士 アヌパム・カー
ジェイク シェー・ウィガム
ヴェロニカ ジュリア・スタイルズ
ニッキー ブレア・ビー

【ひと言】
久しぶりにエンドクレジットを極めて心地よく余韻に浸りながらぼーっと眺めることができた。とてもハッピーな映画でした。
ハリウッド映画はあまり観ない主義なのであるが、アカデミー主演女優賞を受賞したということで、観た次第です。
原題はSILVER LININGS PLAYBOOK
これが映画のタイトルでは「世界にひとつのプレイブック」
この意味不明さが私をこの映画に導いてくれた。天の思し召しですね。

SILVER LININGSの直訳は「銀の裏地」、PLAYBOOKは「脚本」
単純な訳、「銀の裏地の脚本」では、日本語的に理解不能だ。
意訳するなら「どんな困難な状況でも必ず希望の光はある。」

精神を病んだ映画はあまたあれど、明るい未来を描いた作品は少ない。この映画は主役の男女がともに精神を病んで、かなり絶望的な状況から、家族や周囲の人にも支えられて、紆余曲折はあるものの、立ち直るというのだから、ハッピーなのだ。

心地よい感動に包ませられる快感を久しぶりに感じた。

とても良い映画でしたね。

Seka2Seka3

2013年3月27日 (水)

医師が選んだスーパードクター(肝臓がん編)

名医ベストドクター一覧リスト

医師の「手術の技量」をもっとも知りうるのは、同業者である医師である。
彼らさえ「自らが患者なら診てほしい」と太鼓判を押す名医を紹介しよう。

上の文章は雑誌プレジデント2012.9.3号に掲載されている「医師が選んだスーパードクター322人」のサブタイトルです。確かに命が懸かる手術において名医に診てほしいと思います。そんな思いに応えてくれる素晴らしい記事です。以下その記事からの引用です。

全国病院ランキング一覧
医師が選んだスーパードクター(脳外科、心臓外科編)
医師が選んだスーパードクター(COPD、肺がん編)
医師が選んだスーパードクター(肝臓がん編)
医師が選んだスーパードクター(胃がん編)
医師が選んだスーパードクター(大腸がん編)
医師が選んだスーパードクター(食道がん編)
医師が選んだスーパードクター(乳がん編)

【肝臓がん(外科)】
藤堂 省 北海道大学病院 北海道札幌市
若林 剛 岩手医科大学附属病院 岩手県盛岡市
窪田敬一 獨協医科大学病院 栃木県壬生町
宮崎 勝 千葉大学医学部附属病院 千葉県千葉市
高山忠利 日本大学医学部附属板橋病院 東京都板橋区
國土典宏 東京大学医学部附属病院 東京都文京区
幕内雅敏 日本赤十字社医療センター 東京都渋谷区
川崎誠治 順天堂大学医学部附属順天堂医院 東京都文京区
山本雅一 東京女子医科大学消化器病センター 東京都新宿区
島津元秀 東京医科大学八王子医療センター 東京都八王子市
島田和明 国立がん研究センター中央病院 東京都中央区
山本順司 防衛医科大学病院 埼玉県所沢市
有井滋樹 浜松労災病院 静岡県浜松市
杉岡 篤 藤田保険衛生大学病院 愛知県豊明市
野浪敏明 愛知医科大学附属病院 愛知県長久手町
永野浩昭 大阪大学医学部附属病院 大阪府吹田市
佐々木洋 八尾市立病院 大阪府八尾市
島田光生 徳島大学病院 徳島県徳島市
調 憲 九州大学病院 福岡県福岡市
奥田康司 久留米大学病院 福岡県久留米市
江口 晋 長崎大学病院 長崎県長崎市

【肝臓がん(内科)】
大西久仁彦 大西内科 埼玉県鶴ヶ島市
椎名秀一朗 東京大学医学部附属病院 東京都文京区
森安史典 東京医科大学病院 東京都新宿区
池田建次 虎の門病院 東京都港区
国分茂博 順天堂大学医学部附属練馬病院 東京都練馬区
小池幸宏 関東中央病院 東京都世田谷区
寺谷卓馬 NTT東日本関東病院 東京都品川区
今村雅俊 国立国際医療センター 東京都新宿区
斉藤明子 東京女子医科大学消化器病センター 東京都新宿区
泉 並木 武蔵野赤十字病院 東京都武蔵野市
山下竜也 金沢大学医学部附属病院 石川県金沢市
岡 博子 大阪市立十三市民病院 大阪府大阪市
大崎征夫 大阪赤十字病院 大阪府大阪市
今中和穂 大阪府立成人病センター 大阪府大阪市
関 寿人 関西医科大学附属滝井病院 大阪府守口市
工藤正俊 近畿大学医学部附属病院 大阪府大阪狭山市
春日井博志 春日井クリニック 兵庫県神戸市
小林功幸 岡山大学病院 岡山県岡山市
山口裕樹 山口大学医学部附属病院 山口県宇部市
黒川典枝 山口労災病院 山口県山陽小野田市
田中正俊 久留米大学医療センター 福岡県福岡市

全国病院ランキング一覧
医師が選んだスーパードクター(脳外科、心臓外科編)
医師が選んだスーパードクター(COPD、肺がん編)
医師が選んだスーパードクター(肝臓がん編)
医師が選んだスーパードクター(胃がん編)
医師が選んだスーパードクター(大腸がん編)
医師が選んだスーパードクター(食道がん編)
医師が選んだスーパードクター(乳がん編)

参考になりましたでしょうか?
皆様の応援が励みになります。
ポチッとお願いします。<m(__)m>


にほんブログ村

ヨルダン戦での日本選手へのレーザー光線による妨害はひどかった

勝つか引き分けでワールドカップ2014ブラジル大会への出場が決まるアジア最終予選の日本対ヨルダンの試合でしたが、敵地ヨルダンでのアウェーの試合のため、日本代表は本来の力が出せず、1対2で負けてしまい、3大会連続のワールドカップ出場一番乗りにはなりませんでした。

負けたことも悔しいですが、日本代表選手への容赦ないレーザー光線攻撃には怒りとともに、フェアプレーの精神が侮辱されたようで、悲しくもあり、辟易です。

ヨルダンという国、これじゃあ好きになれないなあ・・・。

ヨルダンのコーナーキックやフリーキックでのキーパー川島への執拗なレーザー光線による妨害(恐らくは観客でしょう)はひどく、失明するのでないかというような感じでした。

その後も、ペンルティキック時の遠藤に対しても
P3279160

プレー中の香川にもこの執拗さです。
P3279178P3279179 P3279182

テレビに映っているだけで、こんなに酷いのですから、選手は大変です。目を傷めなければ良いのですが。

こういうのを日本は抗議したり、FIFAとかは、注意したりしないのですかね。

追記:恐らくこのレーザー、日本製でしょう。性能の優れた日本製品にも困ったものです。

2013年3月26日 (火)

医師が選んだスーパードクター(COPD、肺がん編)

名医ベストドクター一覧リスト

医師の「手術の技量」をもっとも知りうるのは、同業者である医師である。
彼らさえ「自らが患者なら診てほしい」と太鼓判を押す名医を紹介しよう。

上の文章は雑誌プレジデント2012.9.3号に掲載されている「医師が選んだスーパードクター322人」のサブタイトルです。確かに命が懸かる手術において名医に診てほしいと思います。そんな思いに応えてくれる素晴らしい記事です。以下その記事からの引用です。

全国病院ランキング一覧
医師が選んだスーパードクター(脳外科、心臓外科編)
医師が選んだスーパードクター(COPD、肺がん編)
医師が選んだスーパードクター(肝臓がん編)
医師が選んだスーパードクター(胃がん編)
医師が選んだスーパードクター(大腸がん編)
医師が選んだスーパードクター(食道がん編)
医師が選んだスーパードクター(乳がん編)

【COPD】
西村正治 北海道大学病院 北海道札幌市
野村浩一郎 都立広尾病院 東京都渋谷区
巽浩一郎 千葉大学医学部附属病院 千葉県千葉市
桂 秀樹 東京女子医科大学八千代医療センター 千葉県八千代市
木田厚瑞 日本医科大学呼吸ケアクリニック 東京都千代田区
別役智子 慶應義塾大学病院 東京都新宿区
久保恵嗣 信州大学医学部附属病院 長野県松本市
木村 弘 奈良県県立医科大学附属病院 奈良県橿原市
平田一人 大阪市立大学医学部附属病院 大阪府大阪市
三嶋理晃 京都大学医学部附属病院 京都府京都市
一ノ瀬正和 和歌山県立医科大学附属病院 和歌山県和歌山市

【肺がん】
稲沢慶太郎 仙台厚生病院 宮城県仙台市
朝戸裕二 茨城県立中央病院 茨城県笠間市
秋山博彦 埼玉県立がんセンター 埼玉県伊那町
星 永進 埼玉県立循環器・呼吸器病センター 埼玉県熊谷市
吉田純司 国立がん研究センター東病院 千葉県柏市
飯笹俊彦 千葉県がんセンター 千葉県千葉市
浅村尚生 国立がん研究センター中央病院 東京都中央区
池田徳彦 東京医科大学病院 東京都新宿区
奥村 栄 癌研有明病院 東京都江東区
池田晋悟 三井記念病院 東京都千代田区
鈴木健司 順天堂大学医学部附属順天堂医院 東京都文京区
呉屋朝幸 杏林大学医学部付属病院 東京都三鷹市
近藤晴彦 杏林大学医学部付属病院 東京都三鷹市
中山治彦 神奈川県立がんセンター 神奈川県横浜市
坪井正博 横浜市立大学附属市民総合医療センター 神奈川県横浜市
岩崎正之 東海大学医学部付属病院 神奈川県伊勢原市
小池輝明 新潟県立がんセンター新潟病院 新潟県新潟市
大出泰久 静岡県立静岡がんセンター 静岡県長泉町
丹羽 宏 聖隷三方原病院 静岡県浜松市
小田 誠 金沢大学医学部附属病院 石川県金沢市
東山聖彦 大阪府立成人病センター 大阪府大阪市
多田弘人 大阪市立総合医療センター 大阪府大阪市
松村晃秀 近畿中央胸部疾患センター 大阪府堺市
光冨徹哉 近畿大学医学部附属病院 大阪府大阪狭山市
伊達洋至 京都大学医学部附属病院 京都府京都市
吉村雅裕 兵庫県立がんセンター 兵庫県明石市
宮本好博 姫路医療センター 兵庫県姫路市
住友伸一 日本赤十字和歌山医療センター 和歌山県和歌山市
奥村典仁 倉敷中央病院 岡山県倉敷市
三好新一郎 岡山大学病院 岡山県岡山市
松浦求樹 広島市立広島市民病院 広島県広島市
岡田守人 広島大学病院 広島県広島市
岡部和倫 山口宇部医療センター 山口県宇部市
山下泰弘 四国がんセンター 愛媛県松山市
横見瀬裕保 香川大学医学部附属病院 香川県高松市
岩崎明憲 福岡大学病院 福岡県福岡市
最勝寺哲志 熊本中央病院 熊本県熊本市

全国病院ランキング一覧
医師が選んだスーパードクター(脳外科、心臓外科編)
医師が選んだスーパードクター(COPD、肺がん編)
医師が選んだスーパードクター(肝臓がん編)
医師が選んだスーパードクター(胃がん編)
医師が選んだスーパードクター(大腸がん編)
医師が選んだスーパードクター(食道がん編)
医師が選んだスーパードクター(乳がん編)

参考になりましたでしょうか?
皆様の応援が励みになります。
ポチッとお願いします。<m(__)m>


にほんブログ村

2013年3月25日 (月)

医師が選んだスーパードクター(脳外科、心臓外科編)

名医ベストドクター一覧リスト

医師の「手術の技量」をもっとも知りうるのは、同業者である医師である。
彼らさえ「自らが患者なら診てほしい」と太鼓判を押す名医を紹介しよう。

上の文章は雑誌プレジデント2012.9.3号に掲載されている「医師が選んだスーパードクター322人」のサブタイトルです。確かに命が懸かる手術において名医に診てほしいと思います。そんな思いに応えてくれる素晴らしい記事です。以下その記事からの引用です。

全国病院ランキング一覧
医師が選んだスーパードクター(脳外科、心臓外科編)
医師が選んだスーパードクター(COPD、肺がん編)
医師が選んだスーパードクター(肝臓がん編)
医師が選んだスーパードクター(胃がん編)
医師が選んだスーパードクター(大腸がん編)
医師が選んだスーパードクター(食道がん編)
医師が選んだスーパードクター(乳がん編)

【脳卒中外科】
上山博康 中村記念病院 北海道札幌市
谷川緑野 中村記念病院 北海道札幌市
西島美知春 青森県立中央病院 青森県青森市※
小笠原邦昭 岩手医科大学付属病院 岩手県盛岡市
石川達哉 秋田県立脳血管研究センター 秋田県秋田市
中込忠好 帝京大学医学部付属病院 東京都板橋区
森田明夫 NTT東日本関東病院 東京都品川区
岡田芳和 東京女子医科大学病院 東京都新宿区
塩川芳昭 杏林大学医学部付属病院 東京都三鷹市
水谷 徹 昭和大学病院 東京都品川区
堤 一生 公立昭和病院 東京都小平市
吉村紳一 岐阜大学医学部付属病院 岐阜県岐阜市
宮本 亨 京都大学医学部付属病院 京都府京都市
飯原弘二 国立循環器病研究センター 大阪府吹田市
坂井信幸 神戸市立医療センター中央市民病院 兵庫県神戸市
宇野昌明 川崎医科大学付属病院 岡山県倉敷市
永廣信治 徳島大学病院 徳島県徳島市
永田 泉 長崎大学病院 長崎県長崎市
西  徹 済生会熊本病院 熊本県熊本市
※西島の島の漢字は上「山」に下が「島」

【脳動脈瘤コイル塞栓術】
片岡丈人 中村記念病院 北海道札幌市
江面正幸 仙台医療センター 宮城県仙台市
松本康史 広南病院 宮城県仙台市
根本 繁 東京医科歯科大学医学部付属病院 東京都文京区
小林繁樹 千葉県救急医療センター 千葉県千葉市
兵頭明夫 獨協医科大学越谷病院 埼玉県越谷市
石原正一郎 埼玉医科大学国際医療センター 埼玉県日高市
村山雄一 東京慈恵会医科大学付属病院 東京都港区
松丸祐司 虎の門病院 東京都港区
大石英則 順天堂大学医学部付属順天堂医院 東京都文京区
伊藤 靖 新潟大学医歯学総合病院 新潟県新潟市
桑山直也 富山大学付属病院 富山県富山市
宮地 茂 名古屋大学医学部付属病院 愛知県名古屋市
吉村紳一 岐阜大学医学部付属病院 岐阜県岐阜市
石井 暁 京都大学医学部付属病院 京都府京都市
小宮山雅樹 大阪市立総合医療センター 大阪府大阪市
藤中俊之 大阪大学医学部付属病院 大阪府吹田市
坂井信幸 神戸市立医療センター中央市民病院 兵庫県神戸市
杉生憲志 岡山大学病院 岡山県岡山市
里見淳一郎 徳島大学病院 徳島県徳島市
風川 清 福岡大学筑紫病院 福岡県筑紫野市
中原一郎 小倉記念病院 福岡県北九州市
廣畑 優 久留米大学病院 福岡県久留米市

【虚血性心疾患手術】
道井洋吏 札幌ハートセンター 北海道札幌市
松居喜郎 北海道大学病院 北海道札幌市
岡林 均 岩手医科大学付属循環器医療センター 岩手県盛岡市
山口裕巳 新東京病院 千葉県松戸市
天野 篤 順天堂大学医学部付属順天堂医院 東京都文京区
吉田成彦 新葛飾病院 東京都葛飾区
高梨秀一郎 榊原記念病院 東京都府中市
杭ノ瀬昌彦 東京医科大学病院 東京都新宿区
南淵明宏 東京ハートセンター 東京都品川区
磯村 正 葉山ハートセンター 神奈川県葉山町
渡邊 剛 金沢大学付属病院 石川県金沢市
大川育秀 豊橋ハートセンター 愛知県豊橋市
米田正始 名古屋ハートセンター 愛知県名古屋市
浅井 徹 滋賀医科大学医学部付属病院 滋賀県大津市
夜久 均 京都府立医科大学付属病院 京都府京都市
小林順二郎 国立循環器病研究センター 大阪府吹田市
大北 裕 神戸大学医学部付属病院 兵庫県神戸市
東上震一 岸和田徳洲会病院 大阪府岸和田市
坂口太一 心臓病センター榊原病院 岡山県岡山市
小宮達彦 倉敷中央病院 岡山県倉敷市
羽生道弥 小倉記念病院 福岡県北九州市

【心カテーテル治療】
藤田 勉 札幌心臓血管クリニック 北海道札幌市
五十嵐慶一 北海道社会保険病院 北海道札幌市
井上直人 仙台厚生病院 宮城県仙台市
桜田直己 所沢ハートセンター 埼玉県所沢市
青木直人 千葉中央メディカルセンター 千葉県千葉市
中村 淳 新東京病院 千葉県松戸市
矢崎純二 心臓血管研究所付属病院 東京都港区
中村正人 東邦大学医療センター大橋病院 東京都目黒区
榊原雅義 イムス葛飾ハートセンター 東京都葛飾区
濱嵜裕司 昭和大学病院 東京都品川区
落合正彦 昭和大学横浜市北部病院 神奈川県横浜市
村松俊哉 済生会横浜市東部病院 神奈川県横浜市
宮本 明 菊名記念病院 神奈川県横浜市
齋藤 滋 湘南鎌倉総合病院 神奈川県鎌倉市
伊刈裕二 東海大学医学部付属病院 神奈川県伊勢原市※
野々木宏 静岡県立総合病院 静岡県静岡市
上野勝己 岐阜ハートセンター 岐阜県岐阜市
曽根孝仁 大垣市民病院 岐阜県大垣市
鈴木孝彦 豊橋ハートセンター 愛知県豊橋市
土金悦夫 豊橋ハートセンター 愛知県豊橋市
平山治雄 名古屋第二赤十字病院 愛知県名古屋市
許 永勝 草津ハートセンター 滋賀県草津市
木村 剛 京都大学医学部付属病院 京都府京都市
光藤和明 倉敷中央病院 岡山県倉敷市
林 康彦 土谷総合病院 広島県広島市
大嶋秀一 熊本中央病院 熊本県熊本市
横井宏佳 小倉記念病院 福岡県北九州市

全国病院ランキング一覧
医師が選んだスーパードクター(脳外科、心臓外科編)
医師が選んだスーパードクター(COPD、肺がん編)
医師が選んだスーパードクター(肝臓がん編)
医師が選んだスーパードクター(胃がん編)
医師が選んだスーパードクター(大腸がん編)
医師が選んだスーパードクター(食道がん編)
医師が選んだスーパードクター(乳がん編)

参考になりましたでしょうか?
皆様の応援が励みになります。
ポチッとお願いします。<m(__)m>


にほんブログ村

2013年3月24日 (日)

【テレビ】ウーマン・オン・ザ・プラネット(日本テレビ 毎週土曜夜)

Woman
もはや人生の午後4時に差し掛かっている私にとって、チャレンジすべき事柄は限られている。例えばプロ野球選手や芸能人にはきっと成れない(だろう。)

だが、ちまちまとこうしてブログは書いているし、ランニングでは246kmの完走の実現に全力を注いでいる。(仕事は、一応、会社で一番効率的なチームを目指している。残業は減らしましたよ。部下のおかげですがね(笑))

今は、子供たちの成長にその夢を託そうとしている。そんな私にとって、若者が夢を追って頑張るこの番組はとても共感できるのだ。

この番組は、20前後の若い女性(そうでない場合もあります)が、海外での生活を通じて、自分の夢を掴もうとするチャレンジを私生活も含めて、伝えてくれるのだ。

先週まではアメリカのニューヨーク、今日は、フランスのリヨンで料理人として修行している19歳の女性、そして次回からはパリで新たに生活する女性を追っていくようだ。

日本の若者よ、がんばれなのです!(対象が女性だけなのがちょっと寂しいですが、テレビ番組だから仕方ないでしょう・・・)

2013年3月23日 (土)

桜の樹の下を韋駄天で全力疾走して新記録なのだ

Imgp3484
休日の土曜日ですが、仕事で厳しい話の説明会がありましたが、まずまずの展開でそれを5時過ぎに自宅に戻れました。

実は昨夜は、2年前の大プロジェクトメンバーとの同窓会があり、そこで、大先輩から自作の萩焼のお猪口をいただいたもので、日本酒をしこたま飲みました。なので電車で帰ってすぐ寝てしまいました。
Imgp3482いただいたその萩焼きです。

練習不足でないか、ということで、満開の桜咲くおゆみ野四季の道を夕方に疾走しました。

今日は、ミズノのウェーブイダテンGR2での出走です。

このランニングシューズ、軽くて脚が自然に前に出る感じです。(さすがランニングシューズ)

最初の1kmが4分15秒だったので、調子に乗ってそのまま四季の道一周6.5kmを全力疾走しました。

いやあ、きつかったですが、28分16秒で終えました。

1キロ4分21秒と特段速いわけでは有りませんが、私的には、なんと4年振りに、自己新記録更新です。

シューズの力かもしれませんが、嬉しいですね。

2013年3月18日 (月)

ランニングシューズ3足買いました!

走り始めて、もうすぐ丸6年。大会や帰宅ランで走った総距離は1万数千キロメートル。

しかしながらこの6年間で履き潰した靴は、わずか4足。

全てが屋外、しかもトレラン大会を除けば靴底が減りやすい舗装道路ばかりで、この数の少なさは、異常ですね。

普通なら500kmから1000km走れば、靴底が磨り減ったり、クッション性能が低下して使えなくなるはずです。なので常人なら20足は履き潰しているはずです。

しかも、かかと着地の私の場合、靴底のかかと部分があっという間に減ります。

が、毎日、シューグーで靴底を補修して、磨り減りを直してまた走るのです。こうして、1年以上、一つの靴を使い続けます。最後は、クッションがヘタって、足裏が痛くなります。5足目もかかと部分以外が磨り減って、着地の衝撃が足裏全体にきはじめました。(5足目は10号機のアディダスのトレッキングシューズです。)

トレランシューズばかりで萩往還250kmのロードで痛い目にあった私は、同じようなコースと思われるスパルタスロンのロード246kmを考えて、初めて本格的なランニングシューズを買いました。
しかも一気に3足も。

Imgp3311
ミズノ ウェーブクリエーション13 9,990円

Imgp3479
ミズノ ウェーブイダテンGR2 6,480円

Imgp3477
アディダス エナジーブースト 14,700円(2/27新発売)

今まで、クッション性能は低かったトレランシューズばかりだったので、9月のスパルタスロンまでは特にクッション性に優れた3足のランニングシューズを履き比べて、スパルタスロンの本番では、ベストの選択で勝負するつもりです。(特に新素材ブーストによる高吸収高反発ミッドソールのエナジーブーストには期待です。)

さて、3足買ったということは引退する靴も当然にあるわけで、5年近く履き続け、最近は靴箱で眠っていた3号機ノースフェースのトレランシューズを引退させました。長きにわたりありがとうございました。
Imgp3462
フルマラソン館山若潮で自己ベストをたたき出した靴です。サイズが小さめでマメには苦労しましたが、トレランシューズでは軽く、スピードの出る靴で、デザインも気に入ってました。

追記:スパルタスロンには結局、 ミズノ ウェーブイダテンGR2で出走し、完走できました。
   ミズノ ウェーブクリエーション13はとてもフィット感があり好きなシューズで当初スパルタスロン本命としていましたが、軽量さを重視して諦めました。現在、帰宅ラン専用です。
   アディダス エナジーブーストはクッション性が高いのですが、反発にタイムラグを感じ、私のランニングのリズムに合わないのですっかり使っていません。ストライドが大きい方、スピードが遅めの方には良いのではないでしょうか。

2013年3月17日 (日)

千葉県知事選挙の結果速報

本日3月17日に投票、即日開票される千葉県知事選挙の結果速報です。
投票率は不明ですが、20%くらいでしょうか。(31.96%でした。)

結果は現職の森田健作氏(本名鈴木栄治)が百万票越えの圧勝で2選を果たしました。(予想)

さて、謎の新人候補、佐藤雄介氏(シェアハウス経営の31歳、写真あり)は何票取ったのか?まだわかりません。

見識高い千葉県民ですので、100票くらいだと思いますが、ひょっとして1万票超えたりして・・・。

いずれにせよ、300万円の供託金は没収でしょうね。

選挙期間中でマスコミも遠慮していましたが、今からは佐藤雄介氏にマスコミは食いついていくでしょうね。どんな人なのか、どんな考えで立候補したのか?報道したいでしょうし、私も知りたいですね。

現時点での佐藤雄介氏の写真は以下の二つです。
Satou1Satou2 

2013年3月16日 (土)

WBC準決勝と決勝の日程

WBC決勝ラウンド(準決勝、決勝)の日程(日本時間)は以下のとおりです

準決勝1組 3/18(月)10:00開始(日本対ドミニカ共和国とプエルトリコの敗者)
準決勝2組 3/19(火)10:00開始(ドミニカ共和国とプエルトリコの勝者対オランダ)
決勝 3/20(水)9:00開始(日本対オランダとドミニカ共和国またはプエルトリコの勝者)

いやあ、決勝のある20日は春分の日で休みではないですか。テレビ観戦できますね。
テレビ放映ですが準決勝はTBS、決勝はテレビ朝日ですね。

球場はアメリカはカリフォルニア州・サンフランシスコのAT&T Parkです。

それにしても決勝ラウンドに進出できなかったアメリカは悔しいでしょうね。

われらの侍ジャパン、日本のWBC三連覇、いよいよですね。
楽しみですね。2013icon60 

2013年3月15日 (金)

ホワイトデーのお裾分け

業務多忙なのと、バレンタインデーで義理チョコをもらわなかったため、今日(日付が変わったので正確には昨日)がホワイトデーなのをすっかり忘れていた。

で、遅くまで残業して、疲れたので帰宅ランを止めて、電車で帰ってきて、冷蔵庫を覗いたら、一切れのロールケーキがありました。

Simgp3466

そういえば、昨日の深夜、キッチンでごそごそと長男坊がロールケーキ作っていた。

私が寝る直前にスポンジが焼きあがり、切れ端を少し食べさせてもらった。

かなり美味かった。

誰のためか尋ねなかったが、ここにあるということは、どうやら彼女とかにではなくて、母親(つまり私の妻)に差し上げたらしい。

そして、そのお裾分けとして私に長男坊の作ったロールケーキが回ってきたようだ。

このお裾分けロールケーキ、一見すると、売り物のように上手にできている。

食べてみると、手作りとしては十二分に美味しいロールケーキでした。
昨夜作っているところを見ていなければ、ケーキ屋のものと間違えるところだ。

こんな驚きのホワイトデーのお裾分けも嬉しいものですね。

追記:そういえば、うちの若い女子社員も午後から休んでいたが、ホワイトデーだからだろうか?明日聞いてみよう。(笑)

2013年3月12日 (火)

【書評】探検家、36歳の憂鬱 角幡唯介/著

Tanken
探検家であり、「空白の5マイル」の作者によるエッセイである。

サラリーマンの憂鬱なら想像できるとともに共感できるが、探検家の憂鬱とはどんなものかと好奇心をくすぐるられて手にした本です。

冒頭の嘆きは、ある種、とてもセンセーショナルでした。
コンパでの最近の戦績が思わしくないと嘆いているのである。

思わず巻末の著者の経歴を確認すると探検家らしからぬ端正なマスクの著者が写っていた。
いい男である。しかも早稲田大学の政経学部をきちんと卒業している。

大学を卒業し、新聞記者にまでなっているのが、破天荒な探検家のイメージから逸脱している。

それ故に、著者の著述は、読みやすいながらも深みのあるものとなっている。それが私の好きな理由でもある。

以下、引用
・私がこの時の探検で感じたことは、表現は常に純粋な行為を侵食しようとするという、行為と表現の間に横たわる関係性だったと思う。(中略)
 例えば、文章を書くことを前提に旅をする場合、その旅は文章化しようとするという意図の影響を受けるため、旅という行為そのものがフィクション、つまり作り物になってしまう可能性がある。

・筋書きのないドラマが優れたノンフィクションの条件であるなら、冒険という分野では遭難こそがそれにあたるのである。(中略)しかし遭難は狙ってできるものではないし、狙ってしてはいけないものでもある。そうすると、冒険ほどノンフィクションの作品に適さない分野はない、ということになる。(中略)私は探検や冒険がしたい。未知の空間の中ではらはらとした時間に身を置き、それをうまく文章で表現したい。だけどうまくできなくて困っている。まったく、どうしたらいいんだろう。

・何よりインターネットの進展が自然との乖離を決定的に加速させた。(中略)人間は本来お互いの勝手な事情を押しつけ合って生きて来たのに、今では薄っぺらい、慰め合うだけのうわべの優しさが蔓延している。(中略)確かに暮らしやすくなったかもしれない。しかし一方で、世の中はどんどんのっぺらぼうになっている。
 そうやって私たちは自然から切り離され身体性を喪失していった。(中略)日常生活の中から生感覚が失われてしまったのだから、現代社会に閉塞感が広がるのは当たり前だろう。
 私たちは無意識のうちに考えているのだ。じゃあどうしたらいいのだろうと。そして、そうだ、富士山にでも行こう、ということになった。それが富士登山が隆盛を迎えている、根っこの理由なのだ。

 確かに、ノンフィクション好きの私の好きな作品には、圧倒的に遭難ものが多い。書評を残しているものだけでも、いかのとおり。

【書評】エンデュアランス号漂流記 アーネスト・シャクルトン/著 木村義昌/谷口善也 訳
【書評】ミニヤコンカ奇跡の生還 松田宏也/著
【書評】残された山靴 佐瀬稔遺稿集
【書評】梅里雪山 十七人の友を探して 小林尚礼/著
【書評】ヒマラヤを駆け抜けた男 山田昇の青春譜 佐瀬稔/著

 筋書きのないドラマとして遭難ものは、もっとも刺激が強い読み物であることは確かである。非日常の面白さとともに、失われつつある生への執念を蘇らせ、それこそがこれからをより良く生きていくために大いなる糧となるものでもあるのだ。

改めてそれを認識させてもらった。角幡さん、ありがとう。

2013年3月11日 (月)

【書評】老いかたレッスン 渡辺淳一/著

Oikata
大人の恋愛を書かせたら当代随一の作家によるエッセイである。

もともとは医者であり、年齢的にもすでの70代後半となり、老いかたを実感している著者ならではの気づきによる考察は深く深く考えさせられます。

そして著者らしく、老いていく男性にはひと言、「ガールフレンドをつくろう」と結論付けている。著者はこれを「老活」と呼んでいます。

以下、引用
・今、妻たち女性は平均寿命で七年長生きなうえに、結婚年齢が夫より数歳若いから、夫の死後、十年から十五年は長生きすると思われる。
 この強い妻とどのように合わせて楽しく生きていくか、ここが晩年の男たちの最大の問題となってくる。
 しかしこの男と女、基本的にはまったく別の生きもので、両者が仲良く生きていけるのは愛があるときだけだから、困ったことである。

・日本では、まず、「女より妻、妻より母」であることが要求されるし、同様に男性も「男よりも夫、夫よりも父」であることを要求されがちである。
 いや、要求されるというより、つい、そうあるべきだと思いこんでしまう。
 でもこんな傾向はもう捨てたほうがいい。(中略)
 高齢男性諸氏、ここで夫や父から一歩踏み出して、男になってみてはどうだろう。
 そして女性を見たらまず声をかけ、話しかけてみる。(中略)
 とにかく重厚から軽薄に変身して、女性に突っかかってみる。

 うーん、いい男として歳を経た著者ならではの前向きな洒落たエッセイである。

 著者からのエール「邪念でおおいに若返り、元気になって欲しいものである。」はこれからも実践していきましょう(笑)

2013年3月 9日 (土)

【書評】千両花嫁 とびきり屋見立て帖 山本兼一/著

Senryou
幕末の京を舞台に、新たに店開きした道具屋「とびきり屋」の若夫婦の奮闘記です。
見事な「見立て」とあっぱれな「度胸」で難題を乗り切っていく「はんなり」系の痛快時代小説です。

まさに「一所懸命」生きるという姿勢そのものの主人公の若夫婦の姿はとても微笑ましく一気に読了できました。

この小説の売りは、幕末の志士たちがいろいろと関わってきて、話に厚みが出ているところです。その志士達ですが、坂本龍馬、近藤勇、芹沢鴨、勝麟太郎など、そうそうたる面々です。(むろん若夫婦とのエピソードは架空の話です。)

ひと言で言えば、「夫婦っていいな」という話なので、是非読んでください。

2013年3月 6日 (水)

千葉県知事選挙立候補者 佐藤雄介氏の選挙ポスターがない

千葉県知事立候補者 佐藤雄介氏の選挙ポスターがない

千葉県知事選挙が3月17日に行われる。
立候補が締め切られ、候補者は以下の3人となった。

届け出順から
1 三輪 定宣(みわ さだのぶ)氏  75歳 無所属
2 佐藤 雄介(さとう ゆうすけ)氏 31歳 無所属
3 鈴木 栄治(すずき えいじ)氏  63歳 無所属

1番目の三輪氏は千葉大名誉教授で共産党推薦の75歳の新人です。
3番目の鈴木氏はご存じ現職県知事の森田健作氏です。

で、気になるのは2番目の佐藤雄介氏。

最初にご覧のとおり千葉県知事選挙ポスター掲示場にまずポスターがない。

新聞記事にもコメントや写真は無い。

千葉県選挙管理員会のHPの立候補者情報を抜粋すると以下のとおり
・住所 神奈川県横浜市港北区篠原台町36番28号
・職業 シェアハウス経営
・選挙事務所 なし

うーん、よくわからない。

選挙公報を確認してみると、さらに驚いた。
何も掲載されていないのだ!
S1kouhou

一番下の空白の欄に記載されている説明文は以下のとおり
「佐藤雄介候補については、選挙公報の掲載申請がなかったため、掲載していません。」

選挙公報の掲載には費用がかからないはずで、それに掲載がないとは、どういう考えなのだろうか?(当然政見放送もない。)

資金組織がないのか?
それとも何か狙っているのか?

例えばメディアに出ないことで有権者の興味を引こうという新手の選挙戦略なのか?

これは、ちょっと千葉県知事選挙の報道ががぜん面白くなってきましたね。
マスコミは何としても、立候補者の政見を報道したいでしょうし、何より私が知りたい。(笑)

追記:立候補届け出の様子がわかる小さな佐藤雄介氏の写真が2つありました。
Satou1Satou2
ちょっと小さくてよくわかりませんね。佐藤雄介氏は取材を完全拒否とテロップに出ているようですね。

追記2:立候補が認められた時点で、万が一の事態(逮捕や死亡)によっては、残った人が千葉県知事になるかもしれない。民主主義って、民意がしっかりしないとなんだか危ういものですね。
 まあ、県職員は優秀ですから、(今もそうですが)誰がなっても大丈夫なのでしょう(笑)

 あといつも気になるのは選挙供託金。県知事選挙は300万円ですが、有効投票の一割を獲得出来なければ没収されます。
 それともう一つ気になるのは投票数。既存政治家や既存政党から脱却したいと思えば、いろんな選択行動はありますわな。

2013年3月 2日 (土)

生タヌキを初めて見ました。



広島の法事のため本家に帰省したのですがトレーニングがてら25kmの山道を駈け登りました。(標高差400m)

最高地点過ぎて本家まであと3kmくらいのところで前方の歩道脇から目線を感じました。

生タヌキを初めて見ました。
つぶらな瞳の持ち主はタヌキでした。

なかなか可愛い狸でした。メスかしら?
生タヌキを初めて見ました。

写真を撮って2mほどの距離ですれ違って振り返ってみるとまだいたのでもう一枚写真を撮って別れました。
生タヌキを初めて見ました。

初めて間近で野生のタヌキを見られて25km走った甲斐がありましたね(笑)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

★誘惑サイト★


リンク

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆