« 東京マラソン2013 いよいよですね。 | トップページ | 【書評】黄金の少年、エメラルドの少女 イーユン・リー/著 篠森ゆりこ/訳 »

2013年2月24日 (日)

1年の計は東京マラソンにあり!

Spartathlon_2
 写真はSPARTATHLONのゴール、アテネから246㎞先にあるスパルタのレオニダス像
 あと215日と公式サイトには表示されています。ここが今年の目標地点です。

元旦からだいぶ過ぎましたが、やっと今年2013年の目標が固まりました。
くしくも今日は7回目の東京マラソンの日です。(テレビ観戦中、結果が出る前に書き綴ることとします)

2013年の自己目標

1 スパルタスロン完走
 スパルタスロンとは9月末にギリシアで開催される246㎞36時間のマラソン
 その実現のための計画
 ・4月 鶴沼ウルトラ100㎞ 9時間切り
 ・5月 野辺山ウルトラ100㎞ 11時間切り
 ・6月 夢の島24時間走 200㎞走破
 ・7月 おんたけウルトラ100㎞ 14時間切り
     富士登山競走 8合目通過

2 百名山12座登頂
 ・7月 北海道東部遠征

3 本の出版(自費)

いよいよ、遥かなる夢であった「スパルタスロン」に挑戦します。(最初のブログ記事はこちら
本当は、今年はモンブラン挑戦の予定(次善はさくら道250km)でしたが、両方とも落選の憂き目に会い、数年先に予定していたスパルタスロンを今年のメインレースとしました。

冷静に見て、現時点での完走確率は1割もないところですが、練習と研究により、なんとか完走できるかもぐらいには高めて、スタート地点に立って、まさに命懸けで走り抜けたいと思います。

もちろん、この自己目標の実現には、その前提に家族や職場があって、はじめて実現云々の話ですので、家庭のこと、仕事のこと、いずれもいろいろな課題も有りますので、きっちりと対応して、家族や上司同僚と目標実現できるような気持ちと行動をもって理解を得られるよう、この1年を過ごしていきたいと思います。

« 東京マラソン2013 いよいよですね。 | トップページ | 【書評】黄金の少年、エメラルドの少女 イーユン・リー/著 篠森ゆりこ/訳 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1年の計は東京マラソンにあり!:

« 東京マラソン2013 いよいよですね。 | トップページ | 【書評】黄金の少年、エメラルドの少女 イーユン・リー/著 篠森ゆりこ/訳 »

★誘惑サイト★


リンク

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆