« 浜マラソンin九十九里2012、完走しました! | トップページ | 【テレビ】AKB48選抜総選挙生放送SP、録画で見ました(笑) »

2012年6月 7日 (木)

【テレビ】NHKスペシャル「コンピューター革命 最速×最強の頭脳誕生」

Thum_01
世界最速の計算能力を誇るスーパーコンピューター「京」と人間の言葉を理解し、全米クイズ王を破った世界最強の人工知能「ワトソン」が社会を変える可能性に迫る。(番組案内抜粋)

深夜、帰宅ランを終え、風呂から上がってテレビをつけると、放送されていた番組に釘付けになった。(再放送でした)

私の過去の経歴であるが、大学の法学部を卒業して、就職したのは実はコンピューター会社だった。SE(システムエンジニア)になりたくて、選択したのであるが、コンピュータ初心者から約6年間、それはそれは一生懸命勉強した。

なので、コンピュータの基礎理論については、普通の人より、知っているつもりだ。(スマホは操作できないけど(笑))

それは20年以上前のことなのであるが、そのとき思ったのは、人間が持つ驚異的な学習能力は、コンピュータでは再現するのは難しいと思ったことだ。
その時のコンピューターはプログラム内蔵方式、つまり人間が考えたプログラムの中でしか動かせなかったから、学習して進化する人間を超えることは難しいと思ったのだ。

そんなことを思っていたことすら忘れて、過ごしてきたが、先ほどこの番組を見て、この20数年間のコンピュータの進化に驚いた。

コンピューターはとうとう人間の言葉を理解し、人間界の最強クイズ王との口頭クイズに勝利したというのだ。言葉を理解し、最適の答えができるとは、記憶喪失や間違いを起こす人間は、やがてコンピューターをサポートするだけの存在になるしかないのか?

現実には、すでに金融の世界では、実際に取引をしているのは人工知能を搭載した大型コンピュータが主になっているということに驚いた。過去のデータを全て知っているコンピューターと限られた経験則と直感だけの人間のデイトレーダーでは、もはやコンピューターの一人勝ちだろう。

そういうネガティブな話になりがちだが、人の病気の診断が圧倒的に早く正確になり、治療の精度が格段進歩し、人間の生命維持に寄与することは個人的に大きな期待が持てる。

さらに、ある人間の行動、発言をあまなく登録すれば、コンピューターはその人格を完璧にコピーできるという仮説の研究も進められているらしい。何十年後かに、未来の子孫は自分の祖先と話が出来ることになるらしい。コンピューターは人間の人格を再現できる。つまり人間は、バーチャルに生き続けられる。(それがその人の人生ではないのであるが・・・)

うーん、夢だと思っていた未来が直ぐそこまで来ているんですね。

番組HPはこちら

« 浜マラソンin九十九里2012、完走しました! | トップページ | 【テレビ】AKB48選抜総選挙生放送SP、録画で見ました(笑) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 浜マラソンin九十九里2012、完走しました! | トップページ | 【テレビ】AKB48選抜総選挙生放送SP、録画で見ました(笑) »

★誘惑サイト★


リンク

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆