« UTMF完走記01(スタート前編) | トップページ | UTMF完走記03(A2二十曲峠~A3山中湖きらら~A4すばしり) »

2012年5月18日 (金)

UTMF完走記02(スタート~A1富士吉田市工業団地~A2二十曲峠)

UTMFとは「ウルトラトレイル・マウントフジ」の略称。
富士山の周りを48時間以内に1周する日本初の100マイルレース(距離156km、累積標高差8,530m)

午後3時にスタート!
Imgp9674 15:00Imgp967515:00

Imgp967815:01 スタートの撮影を終え、最後尾付近からスタートする。(師匠は先行してスタート済み)Imgp9680_2 15:01 関係者席に近寄り、三浦大会名誉会長、鏑木実行委員長らと堅い握手をしてスタートする。(ミニビデオカメラで撮影したのですが、ゴール直前のトレイルで紛失)

Imgp9682Imgp9681 15:02 沿道からの熱い熱い声援に勇気百倍でスタートできた。

すぐに河口湖大橋に差し掛かる。Imgp9684_215:04

Imgp968615:06 勇壮な和太鼓の声援がありました。Imgp968715:07Imgp9690 15:16 河口湖ごしに富士を望みます。 Imgp9692_2 15:19 木無山を目指します。Imgp9693 15:23 130番は外国の年配者です。おじいさんと言った風貌ですが、UTMBも完走されている猛者だと思われます。Imgp9695 15:25 富士山をご神体とする浅間神社脇を通過します。Imgp969615:26 橋の上から地元の子ども達が応援してくれています。 Imgp969715:31 まさに富士見台たる絶景です。Imgp969815:32 まだ余裕があるので立ち寄って写真撮りました。  Imgp9701 15:33 いよいよ上り坂が始まります。みなものすごい勢いで上って行きます。さすがUTMFに参加するだけの猛者、まったく付いていけません。Imgp9702 15:48 どんどん抜かれて置いていかれます。Imgp970315:56 ロードでは走って順位を上げたはずですが、登りで抜かれ後ろを振り返っても後続はほとんどいません。 Imgp9704 16:01 外国人は脚の長さを活かして、ぐいぐい登ってゆきます。Imgp970516:22  Imgp9707 16:27 自分の姿を写そうとカーブミラーを写しましたが、ミラー右下にわずかばかりしか写っていませんでした。(笑)Imgp9706Imgp970816:33 どうやら林道の頂点を過ぎたようです。 前をおって駆け下りますが、序盤で脚を使い切らないよう抑えて進みます。 Imgp9710 Imgp971116:40 対岸に林道を走る選手が見えます。Imgp971216:44 下りではこのあたりの選手を追い抜くことが出来ます。恐らくゴールまで彼らとはデッドヒートすることになるでしょう。(また登りで抜かれるでしょうから)Imgp971416:46 富士山が見えました。Imgp971616:50 舗装路からトレイルに入ります。 Imgp971716:52 下りのふかふかのトレイル。 Imgp971816:58 河口湖から山中湖方面に進みます。Imgp971917:11 山の左に富士山が見えるようになりました。Imgp972117:12 富士吉田市が見え始めました。 Imgp972217:18 土壌浸食が進む少し荒れた道を下ります。得意とするところです。 Imgp972417:27 市街地に下りてきました。前方は外国人です。ゴール直前で会話することになるオランダの選手です。Imgp972617:33 歩道橋から先行する選手を写します。Imgp972717:41 最初のエイドA1富士吉田市工業団地に到着Imgp973017:42 さっそく名物吉田うどんをいただきます。Imgp973117:45 NHKの取材を受けているおじさん選手がいました。282番です。あとでお話しました。 Imgp973417:48 そろそろエイドを後にします。 Imgp973617:48 まだ続々と選手が到着しています。 Imgp973817:53 次はあの山を越えるのでしょうか?Imgp973917:56 辻辻に誘導の方がいます。ありがたいことです。Imgp974018:02 また山越えの登りが始まりました。Imgp974118:06 もうすぐ日が沈みそうです。Imgp974218:09 長い坂道の上に橋があり、そこを先行する選手が走っています。 Imgp974418:09 トレイルの先に富士山の山頂が見えました。近くに気温表示がありましたが、15度でした。陽が落ちるとかなり寒くなりそうです。Imgp974718:14 橋の上から後続ランナーを見ます。 Imgp974818:14 夕映えの富士山です。Imgp974918:20 杓子山への登りが始まりました。Imgp975018:44 こんな山中まで分岐に誘導員の方がおられます。ありがたいです。 Imgp975219:04 トレイルから見える富士山が励みですね。Imgp975419:16 杓子山の登りで、すっかり日が暮れました。ここから写真が少なくなります。Imgp9756_219:31 夜景です。Imgp9757 19:54 杓子山山頂に到着です。 Imgp976120:17 杓子山の激下りで大渋滞です。Imgp976320:26 大渋滞第二段です。この後は、稜線上のトレイルを進みました。

Imgp976421:23、A2二十曲峠に到着です。渋滞があった分、時間がかかりました。Imgp9765 手作りパンが充実していました。アンパンとクリームパンをいただきました。美味しかったです。Imgp9766エイドはこんな感じです。(写真が下手ですいません。) Imgp976821:30 エイドにはこんな応援の横断幕がありました。これを見たら力が湧いたでしょうね。

« UTMF完走記01(スタート前編) | トップページ | UTMF完走記03(A2二十曲峠~A3山中湖きらら~A4すばしり) »

トレイルラン」カテゴリの記事

ウルトラマラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: UTMF完走記02(スタート~A1富士吉田市工業団地~A2二十曲峠):

« UTMF完走記01(スタート前編) | トップページ | UTMF完走記03(A2二十曲峠~A3山中湖きらら~A4すばしり) »

★誘惑サイト★


リンク

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆