« 第27回外秩父七峰縦走ハイキング大会、1日完歩(ゴール)しました。 | トップページ | 遊歩道があることの幸せ »

2012年4月25日 (水)

元なでしこ代表の大竹七未さん、13歳年下の松本MF弦巻健人と結婚

元なでしこ代表の大竹七未さん、13歳年下の松本MF弦巻健人と結婚
16日に婚約した大竹七未(おおたけ・なみ)さんとJ2松本の弦巻健人(つるまき・けんと)選手。

 元サッカー女子日本代表FW大竹七未さん(37)=東京国際大女子監督=とJ2松本の元U―19サッカー日本代表MF弦巻健人(拳東)(24)が結婚することが24日、分かった。6月29日に入籍し、来春1月に都内のホテルで挙式する。25日に正式発表される。

 弦巻選手が小学4年から東京V下部組織育ち、大竹さんが同じ傘下のベレーザ(現日テレ)に中学1年から所属し、顔見知りだった。09年7月、当時「8年間彼氏がいなかった」大竹さんは、風水建築デザイナーの直居由美里さんのアドバイスで運気好転のため旧名の奈美から改名。「その1か月後ぐらいから彼がキラキラして見えて、気になるようになった」。お互いブログのメッセージ機能を通じて、韓国ドラマの話などで盛り上がり、同年11月に結婚を意識した交際を開始した。

 「私をすごく大切にしてくれるところと、自分よりも彼が大切だと思えたところが付き合うきっかけ」と大竹さん。「家事もお料理も抜群で七未さんの笑顔がとても好きで引かれました」と弦巻選手。約2年半の交際を経て、今月16日に婚約。大竹さんは結婚後も仕事を続ける。住居が長野と埼玉と離れているため、当面は同居しない。

 13歳の年の差は、大竹さんは「私は気にしていたけど、彼は全然関係ないと言ってくれて。子供も欲しいし、2人で目標に向かって助け合い、楽しい家庭にしたい」と幸せそうだった。

 ◆大竹 七未(おおたけ・なみ)1974年7月30日、東京・町田市生まれ。37歳。87年に読売ベレーザ(現・日テレ)入団。全日本女子優勝4回、日本女子、Lリーグ(現なでしこリーグ)優勝5回。同リーグ100得点到達第1号。リーグ通算157試合104得点。W杯は95、99年大会出場。96年アトランタ五輪出場。国際Aマッチ通算46試合29得点。01年7月、現役引退。10年、東京国際大女子監督就任。166センチ。

 ◆弦巻 健人(つるまき・けんと)1987年6月29日、新潟市生まれ。24歳。10歳で東京ヴェルディ下部組織入団。MFで活躍しU―13からU―19まで各年代別日本代表選出。2005年、18歳でJ1デビュー。3度のレンタル移籍を経て昨年、松本に完全移籍。J1通算2試合無得点。J2通算15試合1得点。10年1月に登録名以外は「拳東」に改名。家族は両親と兄、姉。172センチ、64キロ。(2012年4月25日06時02分 スポーツ報知)

【ひと言】
 なでしこジャパンがワールドカップで優勝した時のテレビ中継(NHKBS)でのわかりやすい解説で大竹さんを知りました。サッカー選手と思えないすらっとした体形で、知的な美人さんといった風貌がとても印象に残っております。ご結婚おめでとうございます。

« 第27回外秩父七峰縦走ハイキング大会、1日完歩(ゴール)しました。 | トップページ | 遊歩道があることの幸せ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 大竹七未さんが弦巻健人さんと結婚 [インターネットで月収100万円 投資で1億円稼ぐ非常識なお金持ちブログ]
元なでしこジャパンの大竹七未さんが、 現役サーカー選手の弦巻健人さんと結婚したそうです。 以下、スポニチアネックスの記事 -----  サッカーの元女子日本代表FWで、東京国際大女子サッカー部監督の 大竹七未さん(37)が25日、フジテレビの情報番組「知…... [続きを読む]

« 第27回外秩父七峰縦走ハイキング大会、1日完歩(ゴール)しました。 | トップページ | 遊歩道があることの幸せ »

★誘惑サイト★


リンク

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆