« 【テレビ】世界の果てまでイッテQ!イモトが挑む南米最高峰アコンカグア登頂SP | トップページ | 公務員ランナー川内優輝選手、2012東京マラソンでは結果的に失速 »

2012年2月26日 (日)

2012東京マラソン結果速報

東京マラソンは、寒くて日差しなく、そこそこ湿度も高い絶好のコンディションの中、ロンドン五輪選考レースということもあり、レベルの高い、実に面白いレースでした。

結果は、優勝はキピエゴ選手(ケニア)が2時間7分37秒で優勝、日本人1位は、藤原新選手が2時間7分48秒で全体でも2位でゴールしました。3位はキプロティチ選手(エチオピア)でした。
期待の公務員ランナー川内優輝選手は、25キロ手前で失速し、まだゴールしていません。
P2260512 ↑41キロ過ぎに皇帝ゲブレシラシエ選手を追い抜いたところ

皇帝と呼ばれる長距離最強選手でマラソンタイム2時間3分59秒を持つ前世界記録保持者のゲブレシラシエ選手(エチオピア)と昨年の東京マラソン覇者のメコネン選手は、35キロ過ぎまでペースメーカーの前を走っての独走でしたが、最後に力尽きましたね。ロンドン五輪には出られないかも・・・

これで藤原新選手のロンドン五輪出場は確実ですね。

追記:藤原選手の犬の首輪みたいなネックレスは何なんだろうか?見たことないなあ・・・

« 【テレビ】世界の果てまでイッテQ!イモトが挑む南米最高峰アコンカグア登頂SP | トップページ | 公務員ランナー川内優輝選手、2012東京マラソンでは結果的に失速 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012東京マラソン結果速報:

« 【テレビ】世界の果てまでイッテQ!イモトが挑む南米最高峰アコンカグア登頂SP | トップページ | 公務員ランナー川内優輝選手、2012東京マラソンでは結果的に失速 »

★誘惑サイト★


リンク

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆