« 【書評】情報と外交 孫崎亨/著 | トップページ | 寒風の冬の夜、露天で寝てみる »

2012年1月17日 (火)

うちに帰ると騒ぎが起きていたのはなし

今日も寒い中、帰宅ランで帰るとなにやらリビングが騒がしい。

かまわずシューズの手入れをしてから、リビングに入ると、母子で興奮気味に話をしていた。

私立の受験を明日に控えた長男が説明しはじめた・・・。

要旨は次のとおり

私立の後期試験の願書を提出漏れで締め切られたのを今日気が付いたそうだ。担任の先生の勘違いを今頃おかしいと思って確かめたら手遅れだったようだ。

結局、前期試験受験者は、締め切りが別にあり、間に合うと言うことで、大きな問題でなかったと先ほど担任の先生から謝りがてら電話があったとのことで落着したところだったようだ。

明日の受験を控えて、友達と一時間もサッカーで遊んだらしい。その後、人生で初めて足が攣ったと喜んでいたとのこと。

何でもいいから、明日の受験に力を尽くしてくれ!(≧m≦)

« 【書評】情報と外交 孫崎亨/著 | トップページ | 寒風の冬の夜、露天で寝てみる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うちに帰ると騒ぎが起きていたのはなし:

« 【書評】情報と外交 孫崎亨/著 | トップページ | 寒風の冬の夜、露天で寝てみる »

★誘惑サイト★


リンク

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆