« W杯サッカーアジア3次予選で日本に負けたタジキスタン監督のコメントが素晴らしいの巻 | トップページ | ヨット大会は中止でした。 »

2011年10月14日 (金)

閑話休題、マラソンネタを2つ。

閑話休題、マラソン・ネタを2つ。
↑シカゴのマラソン・ベイビーとその家族

【話題1】
英男性がマラソン中にバス乗車、レース後発覚でメダル剥奪
ロイター 10月13日(木)14時54分配信

 [ロンドン 13日 ロイター] 英北部ノーサンバーランドで9日に行われたマラソンレースで3位に入った男性ランナーが、レースの途中でバスに乗っていたことが判明し、メダルを剥奪された。

 メダルを剥奪されたのは、ロブ・スローンさん(31)。大会主催者によると、スローンさんは、32キロを過ぎた地点で観客用のバスに乗り、その後コースの最終部分を走り、自己ベストのタイムでゴールした。

 大会ディレクターでロサンゼルス五輪銀メダリストのスティーブ・クラム氏は、BBCテレビに対し、「参加した選手の中で、タイムが前半より後半の方が速かったのは彼だけだった」と話した。

 またクラム氏は「彼は最後の8マイル(約13キロ)で五輪選手になったか、ゴールするために何か他の手段を使ったのだろう」と冗談交じりに語った。

 スローンさんは当初、不正があったと疑われていることについて、「ばかばかしい」と一蹴していたが、主催者が調査を始めると、反則行為を行ったことを認めたという。

【話題2】
マラソンゴール直後に陣痛、27歳米女性が無事女児出産
2011年 10月 11日 11:54 JST

[シカゴ 10日 ロイター] 米シカゴで9日に行われたシカゴ・マラソンに参加した妊娠中の女性が、ゴールした直後に陣痛が始まり、病院に直行して女児を出産していたことが分かった。病院の広報らが10日、明らかにした。

 出産した女性はシカゴ出身のアンバー・ミラーさん(27)で、妊娠39週で42.195キロのレースに出場していた。

 ABCニュースの電子版に掲載されたインタビューで「半分は走って、残りはゴールまで歩く計画を立てていた」と語ったミラーさん。シカゴ・トリビューン紙によると、レースでは、2マイル走り2マイル歩いてを繰り返してゴールしたという。

 ミラーさんは現地時間9日午後10時29分に2人目となる子どもを出産した。赤ちゃんはジューンちゃんと名付けられ、母子ともに健康だという。

 病院の広報によると、医師たちは、妊娠中のミラーさんが行っていたトレーニングについては知らされており、マラソン出場にも反対しなかった。

【ひと言】それにしても日本でも世界でも、男性は情けなく、女性は強いですね。

« W杯サッカーアジア3次予選で日本に負けたタジキスタン監督のコメントが素晴らしいの巻 | トップページ | ヨット大会は中止でした。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 閑話休題、マラソンネタを2つ。:

« W杯サッカーアジア3次予選で日本に負けたタジキスタン監督のコメントが素晴らしいの巻 | トップページ | ヨット大会は中止でした。 »

★誘惑サイト★


リンク

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆