« 【書評】蟻族 高学歴ワーキングプアたちの群れ 廉思/著 関根謙/監修 | トップページ | なでしこジャパン 対韓国戦 前半2対1で終了 »

2011年9月 2日 (金)

2014FIFAワールドカップアジア3次予選 対北朝鮮戦 なぜ点が取れない?

前半途中に北朝鮮のゴールキーパー(GK)のリ・ミョングッがジャンプしてボールをセーブし損ねた後の着地時に大きく足をくじきました。

P9025952 P9025953↑ちょうどこの着地時に右足をくじいたように見えます。
P9025958↑ボールが蹴りだされた直後にくじいた足を触りにいっています。
P9025970↑リ・ミョングクと画面上には表示されています。 

その後の動きを見ていると、まともに動ける状態でない様に見えます。

ゴールキックも助走無しで蹴っています。

コースにシュート打てば、絶対にセーブできないと思いますがね。

うーん、焦れますね・・・

追記:最終盤に日本代表の猛攻がありましたが、北朝鮮のゴールキーパーのスーパーセーブ連発でした。足が痛いのは偽装じゃないかと思えるくらいでしたね。よくがんばりました。それでも日本勝利のゴール、ロスタイム吉田選手のヘディングを決められた後は崩れ落ちていましたね。

« 【書評】蟻族 高学歴ワーキングプアたちの群れ 廉思/著 関根謙/監修 | トップページ | なでしこジャパン 対韓国戦 前半2対1で終了 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【書評】蟻族 高学歴ワーキングプアたちの群れ 廉思/著 関根謙/監修 | トップページ | なでしこジャパン 対韓国戦 前半2対1で終了 »

★誘惑サイト★


リンク

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆