« ペルー旅行記29(世界遺産リマのミラフローレス地区散策編) | トップページ | 【書評】空白の五マイル 角幡唯介/著 »

2011年7月31日 (日)

今日の草野球で、今期初フル出場、初安打、初捕球、初親子出場、でも負けました。

本日は、夏休み期間中で、メンバーがそろわずで借り出された、草野球の試合でした。
前半最終戦でしたが、人数がぎりぎりと言うことで、久しぶり(たぶん2年ぶり)のフル出場となりました。

内野をやらされそうになりましたが、ライトの希望での出場が叶いました。
が、相手チームは、左打者が4人もいて、守備はビビリまくりましたね。

ここ最近、仕事を含めて、一番緊張するのが、この草野球ですね。
経験も無いうえ、それを補う能力も無い。球が飛んでこないことを祈りながらの守備です。

仕事なら、理屈で言い訳や打開策をいくらでも見つけられるので、ビビらないのですがね。(笑)

それでも左打者は引っ掛けて内野ゴロだったり、飛んでもセンター方向だったりで、守備機会は三回でした。ライト前のぼてぼてのヒット、強烈な1,2塁間を抜けたヒットはそのまま後逸するも、フェンスでの跳ね返りをすばやく処理してシングルヒットにしました。自分的にはイレギュラーで捕れなかったのだと思いますが、エラーかも・・・。もう一つは同じくライト前の小フライを走りこんでの捕球でアウトでした。ほとんど右手で捕るような危なっかしい守備でしたが。

で、打撃の方ですが、2打数1安打でした。7番でしたので3回の表の先頭バッターで、レフト前のクリーンヒットでした。2打席目は、緩い球に待ちきれず、三塁前のぼてぼてのゴロでした。

で、今日の試合のポイントは、人数不足ということで、中学総体が終わって暇な長男坊を助っ人に連れて行ったことです。

とりあえず大人9人だったので、ベンチでの応援となっていましたが、そこはわがチームの大人たち、最後は代打で出させてもらえました。

ピッチャーは交代して、ストレートの速いピッチャーになっていましたが、見事にレフト前にヒットを打って、1塁ランナーを2塁に進めました。やんやの喝采を受けましたね。

あとで、長男に聞くと、相手キャッチャーから「速いけど大丈夫?」と聞かれて、「打てますけど(怒)」と答えたそうです。(内心、なめんなよ!と思ったそうです。)

6回裏は、センター長男、ライト私という守備陣という、おそらくは最初で最後の機会を楽しめましたね。

試合は負けましたが、私的には楽しい草野球の試合でしたね。

« ペルー旅行記29(世界遺産リマのミラフローレス地区散策編) | トップページ | 【書評】空白の五マイル 角幡唯介/著 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ペルー旅行記29(世界遺産リマのミラフローレス地区散策編) | トップページ | 【書評】空白の五マイル 角幡唯介/著 »

★誘惑サイト★


リンク

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆