« リース契約の印紙税 | トップページ | 【書評】老いへの不安 春日武彦/著 »

2011年6月 1日 (水)

5月のランは今年最低の270kmでした。

GWに萩往還250kmを完走し、今月は500kmのランニング月間新記録樹立できるかと思っていましたが、まさに捕らぬ狸の皮算用になっていましました。

萩往還のダメージ(左膝裏痛)からの回復が思わしくなく、萩往還以降20kmのランニングしかできずにこの結果です。

最終日の31日は、萩往還以降初めての12kmの帰宅ランを実行しました。

今までの脳天気なお気楽ランと違って、左膝裏に痛みの芯を宿しての初めてのランニングでした。

萩往還直後の痛みを100とすれば、現在の痛みはわずか100分の1程度ですが、これまではゼロだったことを思うと、痛みがいつ沸点に達するかのおっかなびっくりなランニングとなりました。

途中、痛みが1.5くらいに上昇し、メルトダウン発生かと緊張しましたが、最後には痛みは元の1に落ち着きましたが、対照的に右ひざが痛む展開でした。

それから深夜の疲労困憊でのランでしたが、まずまずのタイムで嬉しかったですね。

6月11日の夢の島での24時間走に向けて最終調整がんばります。

« リース契約の印紙税 | トップページ | 【書評】老いへの不安 春日武彦/著 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月のランは今年最低の270kmでした。:

« リース契約の印紙税 | トップページ | 【書評】老いへの不安 春日武彦/著 »

★誘惑サイト★


リンク

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆