« 千葉マリンスタジアム改めQVCマリンフィールドに行ってきました。 | トップページ | 快盃(かいはい)KAIHAI 第3のビールです。 »

2011年5月16日 (月)

ペルー旅行記21(クスコのサクサイワマン遺跡編)

ペルーでの古代文明探訪の旅において、空中都市マチュピチュ、ナスカの地上絵の次に訪れたかったのが、巨石によるインカ帝国の巨石建造物で、スペイン軍と激闘を繰り広げたインカ帝国の要塞であるクスコのサクサイワマン遺跡でした。参加したツアーのコースには入っていないのですが、クスコのホテルからの出発が午前9時なので、そのわずかな時間を使って何とか訪れることができました。その私独自の企画を実現してくれた現地ガイドとその友達のフォーさんに感謝です。当初は単独行だったのですが、昨夜、ガイドさんと打ち合わせしていたのを見ていた同じツアーの若者2名が、私のサクサイワマン遺跡探検に興味を持って、急遽一緒に行くことになりました。なんだかそれも楽しいハプニングでした。

Imgp7363 ↑ホテルの食堂前にあったサクサイワマン遺跡の絵です。今から出発ですが、わくわくします。Imgp7361 ↑ホテル6階からの景色です。盆地の山には雲がかかっていますね。

Imgp7367 ↑茶色の屋根に規制されている世界遺産クスコの街並みです。

フォーさんとは、7時にホテル前で待ち合わせです。スペイン語と片言の英語しか話せない生粋のペルー人でした。こちらも片言の英語で珍道中の開始です。

Imgp7371 ↑送迎の車です。トヨタのプロボックスですね。

Imgp7372 ↑7時20分くらいですが、すでにチケット売り場に並んでいます。ほとんど現地の人のように見えます。実はここでフォーさんがんばってくれました。外国人用4遺跡セットの入場券70ソル(約2100円)だったのですが、ペルー人用1遺跡入場券40ソルの購入に成功しました。いやあ、ラッキーです。

Pc072279 ↑さっそく巨石なサクサイワマン遺跡です。

Pc072278 ↑これぐらい巨石です。同行した若者1にポーズとってもらいます。(笑)

Pc072282 ↑巨石巨石です。この石は成分分析からクスコ盆地の山向こう30km先の石切り場から運ばれたとのこと。こんな大きな石をこれだけの量を本当に運んだのか?いくらなんでも無理な気がします。

Pc072286 ↑2段目に上がります。

Pc072287 ↑2段目の石積みも立派です。

Pc072293 ↑3段目の石積みを上がれば、最上段です。

Pc072297 ↑若者2名は早くも遺跡の頂点で写真撮っていますね。

Pc072299 ↑遺跡からクスコ市街を望みます。

Pc072300 ↑右にパンします。山の上の方まで住宅が広がっていますね。

Pc072304 ↑クスコ市街の中心部アルマス広場をズームします。

Pc072313 ↑サクサイワマン要塞頂上部の遺跡です。宮殿とか天守閣のようなものがあったのではないでしょうか?

Pc072318 ↑クスコ市街側の斜面の遺跡の跡です。この要塞は実際にスペインからの侵略者ピサロと戦ったのですが、戦意に乏しいインカ軍は一度は撃退しながら放棄したらしいです。敗れたスペイン軍は、要塞を壊そうとしたのですが、巨石部分は壊せなくて、木造建築部分とこのような小さな石の部分を壊しただけだったようです。

Pc072320 ↑発掘中のエリアは進入禁止でした。

Pc072321 ↑実に印象的な道しるべです。しかしこの写真をとった私は、進むべき順路を間違えているのかしら?

Pc072327 ↑サイサイワマン遺跡の要塞部分の反対側にも遺跡があります。祭壇というか神殿跡のようです。これから向かいます。

サクサイワマン要塞の堅固さをご覧ください。だけど考えようによっては、無駄に巨石を積んでいるようにも思えます。(笑)

要塞の向かい側の神殿の頂上から要塞の全容が良く見えました。ただし28mmの広角では、3分割でした。サクサイワマンの威容をご覧ください。

Imgp7375

Imgp7376

Imgp7377

これをパノラマ機能でつなげるとこうなります。

Imgp7374 ↑サクサイワマン遺跡の全容です。巨石がジグザグに並んでいて、こっちから攻めるのやめたくなりますわな。

Pc072354 ↑神殿の説明を勝手にしてくれたおじさんです。ほとんどスペイン語でよくわかりませんでした。あとでしっかりガイド料を求めてきましたけど・・・。

Pc072359 ↑おじさんが言うには玉座だか、神官の席らしい。

Pc072364 ↑ここにも同じような席があるらしい。地震で崩壊したとのこと。

Pc072387 ↑キリストの像の立つ丘が見えます。

Pc072393 ↑リャマに民族衣装を着たインカの女性。観光客の写真撮影用でしょうか?こちらは15倍ズームではるか遠くから撮影してしまいましたが・・・

Pc072396 ↑キリストの丘の手前からサクサイワマン遺跡を望みます。巨石で巨大な遺跡です。

Pc072402 ↑キリストの像です。クスコ市街から良く見える丘の上に立っています。フォーさんに頼んで寄ってもらいました。もう9時まで時間がなくなりました。一路、クスコのホテルに戻ることにします。

Pc072415 ↑バスは通らないであろう狭い路地を抜けて戻ります。

Pc072419 ↑無事に9時のバス出発に間に合いました。写真の男性がフォーさんです。送迎代は30ソル(約900円)でした。ガイドさんがチップ要らないといっていたので、それだけでしたが、ここの平均的な賃金的には、十分な稼ぎなのでしょう。英語も片言ながら親父ギャグが笑えました。「サイサイワマン?ノット、セクシーウーマン!」忘れられないギャグ?でした。

追記:実はサクサイワマン遺跡の岩の上で派手に転倒し、カメラをかばったため、左ひじ付近を痛打しました。2ヶ月くらい痛かったです。今も触ると少し骨が変形している感じ。骨折(ひび)していたのでしょうね。

>次:ペルー旅行記22(世界遺産クスコ旧市街コリカンチャ編)
<前:ペルー旅行記20(クスコへの列車とバスの旅編)

« 千葉マリンスタジアム改めQVCマリンフィールドに行ってきました。 | トップページ | 快盃(かいはい)KAIHAI 第3のビールです。 »

ペルー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペルー旅行記21(クスコのサクサイワマン遺跡編):

« 千葉マリンスタジアム改めQVCマリンフィールドに行ってきました。 | トップページ | 快盃(かいはい)KAIHAI 第3のビールです。 »

★誘惑サイト★


リンク

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆