« レヴィ=ストロースも構造主義もよくわからないけれど | トップページ | 東北大地震による千葉市の被害 »

2011年3月12日 (土)

チェルノブイリ原発事故の恐怖の再来か・・・

恐れていた福島第一原発が最悪の事態を迎えようとしています。
ドキュメンタリーで見聞きしたチェルノブイリ原発事故の恐怖を思い出します。

私のおじいさんは、広島の原爆投下で亡くなりました。
放射能の恐怖は知識に加えて、そういう系譜からも身に沁みているところです。

チェルノブイリ原発は、史上最悪の原子力関係の事故であり、放出された放射線量は広島に落とされた原子爆弾500発分以上と言われています。
20万人以上の死者を出した威力の500倍と想像してください。恐怖そのものです。

そのチェルノブイリ原発の事故は、信じられない完全なる人災であり、今回は大地震(東北地方太平洋沖地震、東日本大震災)によるのが原因と異なるのですが、狭い日本だけにその被害からの回避が難しく、心配です。地元福島にどのような影響が出るのか?そのほかの日本各地にどのような影響が出るのか?
あとは風向きがこのまましばらく西風が続くこと。それを祈るばかりです。

それから最後まで放射線を浴びながら現場でがんばってくれている人たちに心より感謝します。ありがとうございます。

追記:チェルノブイリ原発の事故は、自動制御システムが効かなくなったときに手動で対応できるかという実験を特段の暴走対策することなく行って、そのまま制御不能となって爆発したと言うまさに人災でした。
しかもその事実を丸2日間公表せず、甚大な被害となったのです。

追記(2011.3.12 20:45)
 政府発表によると1号機の建屋内部に充満した水素に引火爆発により建屋部分が爆発したとのことで、原子炉は無事で、放射性物質の大量放出はないとのことです。このまま、このまま、なんとか無事に抑えてください。現場の方の奮闘に感謝すると共に無事であらんことをお祈り申し上げます。

« レヴィ=ストロースも構造主義もよくわからないけれど | トップページ | 東北大地震による千葉市の被害 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チェルノブイリ原発事故の恐怖の再来か・・・:

» 西暦1986年 - チェルノブイリ原子力発電所事故 [ぱふぅ家のホームページ]
1986年4月26日、ソビエト連邦(現:ウクライナ)のチェルノブイリ原子力発電所で史上最悪の原子力事故が起きた。 [続きを読む]

« レヴィ=ストロースも構造主義もよくわからないけれど | トップページ | 東北大地震による千葉市の被害 »

★誘惑サイト★


リンク

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆