« ペルー旅行記08(クスコ-マチュピチュ1:オリャンタイタンボまで) | トップページ | 所得税における医療費控除について »

2011年3月 2日 (水)

【書評】天国旅行 三浦しをん著

Tengoku とても趣深い短編集です。

巻末に以下の文章がありました。

本書は、「心中」を共通のテーマにした短編集である。
『天国旅行』というタイトルおよび巻頭の歌詞は、
THE YELLOW MONKEYの『天国旅行』(作詞 吉井和哉)より
採らせていただいた。

7つの短編いずれも珠玉の一品でありますが、個人的に好きなのは、2番目の「遺言」と7番目の「SINK」であります。

「遺言」は、電車の中など、是非他人がいる場所で読んでください。
噴出しそうになるのを抑えるのが難しいですから(笑)

「SINK」は最後に持ってくるに値する見事な内容です。
壮絶で拭い去れないような激しい喪失からの立ち直りという、私の大好きな展開でした。

死をテーマにファンタジックで、なおかつ現実感のある、結局のところ生きることの素晴らしさを醸し出している珠玉の短編集です。

追記:表紙の絵がとても印象的で本書のイメージをよく表しております。
   絵の作者はクラウス・ハーバーニエミという方のようです。

« ペルー旅行記08(クスコ-マチュピチュ1:オリャンタイタンボまで) | トップページ | 所得税における医療費控除について »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書評】天国旅行 三浦しをん著:

« ペルー旅行記08(クスコ-マチュピチュ1:オリャンタイタンボまで) | トップページ | 所得税における医療費控除について »

★誘惑サイト★


リンク

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆