« ペルー旅行記13(マチュピチュ遺跡内部編) | トップページ | チェルノブイリ原発事故の恐怖の再来か・・・ »

2011年3月12日 (土)

レヴィ=ストロースも構造主義もよくわからないけれど

Revi
 アメリカ大陸にいる先住民、インディアンとかインディオと呼ばれる人たちは、一見、それぞれ固有の文化や伝統を持っているように見えるが、もとをただせば、ベーリング海峡(当時は地続き?氷続き?だった)を渡ってきた一つの民族だった可能性が高い。

 その単一民族(モンゴロイドでしょう)が広大なアメリカ大陸で拡散していったという歴史を前提に、今はバラバラに見えるアメリカ大陸に点在する先住民の文化や伝統のうちから、特に神話と呼ばれる伝承説話を対象に、構造主義と呼ばれる新しい思考方法(まったく理解していませんが・・・)によって解析し、神話がただの荒唐無稽な部族固有のほら話ではなくて、人類共通の思想であることが証明されたということを私ははじめて知りました。その成果が「神話論理」という著作です。

 精力的なフィールドワークによる研究活動と「神話論理」を始めとする多くの著作によって、このレヴィ=ストロースさんは、文化人類学のみならず20世紀の知の巨人と称せられるまで至った類まれなる現代思想の巨星なのですが、南北アメリカに点在する多種多様な少数民族がその自らの健全性(すなわち文明化していない状況)をなんとか保ち得ていた最後の時に、この偉大な学者さんが現地に入り込んで研究し、その成果を結実させてくれたことは、そのタイミングの絶妙さを考えると、まさに神の思し召しと言わざるを得ないでしょう。(私は彼の著作を読んだことなく、著作のエッセンスを伝え聞いただけですが、多くの知識人がそう書いているから確かなのでしょう。)

 さて、我々は何は無くともインターネットの世界で生活しておりますが、20年以上前、私が学校で学び、日々成長していた少年時代や就職した社会の厳しさを感じ始めた青年時代には、ごく一部の人を除いてインターネットは存在していないに等しい状況でした。
 その当時に比べて、現在は入手可能な情報量の圧倒的な増大化に加え、他者とのコミュニケーションの時間軸、場所軸、手法における想像を絶する多様化を、インターネットをはじめとする技術進歩によって学者のみならず、私のような一般市民までも享受できるようになってきたのです。しかしながら、その使い方を自分のものとしないままに、その波に揉まれ、何割かの人は中毒症状と言えるような、不適切なというか落ち着かないという状況にあるといえるのではないでしょうか。

 私たちは、こうしたこれまでとはまったく異なる、情報革命と言えるような新たなる時代への変遷をほぼリアルタイムで体験した世代と言って過言ではないのですが、渦中にいる私たちは、そのことを、日々あまり感じ得ることなく過ごしているところなのです。

 そんな激動の日々が忘却の彼方となるであろう何十年後か何百年後かのときになって、人類において火や道具や言語を獲得していったことと同じような意味合いで、この情報量の飛躍的増大やコミュニケーションの多様化を初めて体験した祖先たるわれわれがいたことを後世の人はどんな思いで見つめてくれるのだろうか?

 きっと、後世に現れるレヴィ=ストロースさんのようなものすごい方が丹念な研究のうえで、シンボリックに解き明かしてくれるものと思えてなりません。

 そんなことを考えていると、我々の今生きている時代を後世の人がどう分析するか、すなわちこの時代に対する歴史的評価や意義を知りたいと思う私がいるのです。人生が有限であることが少し恨めしくもあり、生存の限界ゆえに、生きる意義そのものを見出したかのような、実際にはよくわからない未知の力がみなぎる瞬間でもあるのです。

※これは「レヴィ=ストロース  入門のために 神話の彼方へ」を読んだ書評でもあります。この本は、レヴィ=ストロースに思いをはせる日本人17人による追悼集で、その中のひとりに私の敬愛する冒険家でエッセイストでもある石川直樹さんも寄稿していました。

« ペルー旅行記13(マチュピチュ遺跡内部編) | トップページ | チェルノブイリ原発事故の恐怖の再来か・・・ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レヴィ=ストロースも構造主義もよくわからないけれど:

« ペルー旅行記13(マチュピチュ遺跡内部編) | トップページ | チェルノブイリ原発事故の恐怖の再来か・・・ »

★誘惑サイト★


リンク

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆