« ペルー旅行記12(いよいよマチュピチュ遺跡観光編) | トップページ | ペルー旅行記13(マチュピチュ遺跡内部編) »

2011年3月10日 (木)

【書評】一夜づけ超スピード勉強法 栗田昌裕著

もっと本を読みたい。読書時間を増やせないなら、速く読めればそれも可能だと思いましたので、新聞広告に出ていた超速読術の講座の資料を取り寄せると、海外旅行1回分以上の費用がかかることが
判明。

うーん、かなり高いなあ思ってあきらめつつ、その講座の監修者である栗田昌裕さんの経歴に著作多数と書いてありましたので、同氏の著作を検索して見つけたのがこの本です。

とにかくこの方の経歴が凄い。もともと頭がよいうえに、高速学習法を実践しているから、さらに凄い結果を残しているといった感じですね。数学科で大学院を出たのに、お医者さんですからね。

今回は書評というより、この本の要点をまとめたいと思います。

要点は3つ
1 とにかく大量の情報を正確に頭の中に入力する。
2 寝ている時や他の作業時には潜在意識を活用して入力した情報を整理させる。
3 体力気力を充実させ最後まであきらめない。

キーワードは次のとおり

「10週間でできることは2日間でできる。」

高速学習の五大原則
A「情報収集」
B「樹木成長」
C「並列原理」
D「指数法則」
E「心身充実」

入力・処理・出力の能力を訓練する。

そのポイント
・一日に一回、目次に目を通す
・「萎縮適応」でなく「発展適応」を選ぶ
・イメージ能力を高める

心身充実技術
・指回し体操
・眼球運動
・手と足指の開閉屈伸運動


ここからはキーワードを簡単に説明します。

「10週間でできることは2日間でできる。」
 これは著者が主催する速読法の2日間集中コースの成果は、10週間のコースの成果と遜色ないという統計データから語っている言葉です。ゆっくり長くするより集中が重要であり、2日間も集中して鍛錬すれば相当な習得はできるということです。一理ありますね。

A「情報収集」学ぼうとする分野に関して、最少時間で最大の情報を得ること。
B「樹木成長」対象とする分野に関するビジョンや知識や関連情報をひとまとまりの体系をもったものとして自分の内面に根付かせて育てていくこと
C「並列原理」複数の出来事を巧みに利用して目標実現に向かう姿勢のこと
D「指数法則」成果が指数関数的に高まるようにする戦略
E「心身充実」何かを学習する期間や試験中に心身をベストコンディションに保つ工夫をしそれを実現すること

入力・処理・出力の能力を訓練する。
 入力は確実・大量・速く情報を入れること。⇒全資料の目次を毎日に見ること
 潜在能力を最大限に開発すること→イメージ能力を増大させること
 
萎縮適用
「必要な能力(枝)にのみ力を注ぎ、他の能力を疎かにする(他の枝は枯れさせる)」
 効率を重視したことが、後の場面で必要となる能力を退化させてしまっている。
 その結果、能力全体の委縮が起こってしまう。
 受験勉強の場合、受験に出る教科の勉強ばかりするような例ですね。

発展適応は、いろいろな能力を鍛えることで、結果的に、自己の能力全体の向上が期待できるということ。受験勉強時に、その他の教科や読書、運動などもきちんと行って心身の充実を図ること。(ただし、テレビゲームに逃げることは違いますよ!)

イメージ能力の核となる潜在能力を高める4条件
1 感受性を高めて「感動体験」を増やす
2 知性を活発にして「不思議に思う回数」を増やす
3 洞察力を発揮して「気づき・発見」を増やす
4 未来予測をする力をたえず用いて「意外に思う体験」を増やす

指回し体操
 5本の指先を合わせて半球を作り、対になった左右の指を指同士が接触しないように回転させる。
眼球運動
 手のひらを顔に向けて1m程度前方に水平に開いた状態で眼球だけを右の親指、左の親指、右の人差し指と順に水平に眼球だけを動かして視点を合わせる。それを小指までを1セットとして1分間行い、最終的に60セットを目指す。
 次に垂直に両手を拡げて、同様に垂直に眼球だけを動かして視点を合わせる。これも1分間行い、60セットを目指す。
手と足指の開閉屈伸運動
 左右の1分あたりの回数の均等になるようする。

ちょっと古い本(9年前に発刊)ですが、とりあえず今まで以上に何事も短期集中して行ってみます。
あとは、とにかく指回し体操だけでもやってみようと思います。(笑)

« ペルー旅行記12(いよいよマチュピチュ遺跡観光編) | トップページ | ペルー旅行記13(マチュピチュ遺跡内部編) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書評】一夜づけ超スピード勉強法 栗田昌裕著:

« ペルー旅行記12(いよいよマチュピチュ遺跡観光編) | トップページ | ペルー旅行記13(マチュピチュ遺跡内部編) »

★誘惑サイト★


リンク

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆