« 【書評】天国旅行 三浦しをん著 | トップページ | 地デジが時々映らない(地上デジタル放送の受信は難しい) »

2011年3月 3日 (木)

所得税における医療費控除について

 医療費控除とは、自分や自分と生計を一にする家族のために医療費を支払った場合に、一定金額(多くの場合は10万円を超える金額)を所得から差し引くものです。

 サラリーマン給与収入のみであるかずさんにとって、確定申告は完全な手間となり、面倒なところですが、電子申告したいがために、可能な限り申告しております。
 ただ、家族はあまり病院のお世話になっていないのか、なかなか10万円を超えません。
 まあ、健康なのはありがたいことです。

 医療費控除の対象は、保険診療における3割の自己負担分以外にも結構認められるようですね。
 参考まで自治体提供の対象一覧をリンクしておきます。

医療費控除対象一覧(岩手県遠野市HP)

 医療費控除は「10万円」か「所得の5%」のいずれか少ない方の金額を超える金額が控除対象となりますが、控除後還付される金額は所得税として納めた額以内となります。
(課税対象となっていなければ、医療費控除はできません。)

なお、所得税等の解釈は国税庁等に直接ご確認ください。
国税庁公式サイト→http://www.nta.go.jp/index.htm

 ところで、あるサイトにとてもユニークな提案がありましたのでお知らせします。
 それは以下のとおりです。

 『なお、日頃、家族の仲が悪い場合であっても、かかった医療費を別々に申告するのはやめましょう。別々に申告すれば、それぞれ「10万円」か「所得の5%」分は控除され(医療費控除の対象額が少なく)なくなってしまいます。』

 当該サイト→http://www.iryouhikoujyo.net/

 申告よりも家族の仲が悪いことが深刻なんですけど(笑)
 家族の仲違いは、よくないので、日頃から仲良くして過ごしましょうというご提案なんでしょうね。

« 【書評】天国旅行 三浦しをん著 | トップページ | 地デジが時々映らない(地上デジタル放送の受信は難しい) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 所得税における医療費控除について:

« 【書評】天国旅行 三浦しをん著 | トップページ | 地デジが時々映らない(地上デジタル放送の受信は難しい) »

★誘惑サイト★


リンク

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆