« もうじき第63回富士登山競走が行われます。 | トップページ | 【書評】ワールドカップの世界史 千田善著 »

2010年7月10日 (土)

【書評】フリーター、家を買う。 有川浩(ありかわひろ)著

Furita
まず、経済的に恵まれているとは思えないフリーターさんが、家を買うって、どういう展開?と思わせるタイトルが秀逸だ。

実際のところ、主人公である元フリーターが、家を買うという展開なのであるが、この小説の中で、それはひとつのエピソードに過ぎない。
ストーリーの軸は、家族の中で独りがんばってきた要の母親が精神を病んだことで、崩壊しはじめた家族が、その後の個々のがんばりで、徐々に再生していくお話だ。

複雑な現代社会の不条理さを背景に話は進むのだが、その背景部分については、ディテールに拘りながら、非常に分かりやすく描写して、なるほど、そういうからくりなんだと、ある意味心地よく頭の中に入っていく。

ご都合主義的な展開を感じさせずに付いて行けるととも、登場人物はどこにでもいるようなキャラクターでありながら、愛すべき存在として感情移入ができ、全体として、まさに読みあきさせないお話に仕上がっている。

フリーター諸子はもちろんのこと、生きる目標を見失いがちな現代に生きる社会人、家庭人、みなにきちんと感銘を与えてくれる小説だと思う。

なんて、堅い感想を書いてしまいましたが、われわれの生活に密着した深いテーマながら、とても読みやすいお話です。ぜひ、ご一読を!

追記(2010/08/18)
 テレビドラマ化されるらしい。
10月スタートの連続ドラマ「フリーター、家を買う」(フジテレビ・火曜21・00)
主演は二宮和也(嵐・27)でヒロインは香里奈(26)さんらしい。
香里奈さんは、恋人役かなあ・・・。原作どおりだと、出番は終盤になるけど、脚本で早めに出てくるのかな?

« もうじき第63回富士登山競走が行われます。 | トップページ | 【書評】ワールドカップの世界史 千田善著 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書評】フリーター、家を買う。 有川浩(ありかわひろ)著:

» 【最短即日ホテル誘導】を可能にする厳選『煽りナンパトーク術』 ※年間"100斬り"も困難ではないスゴ技! [教えてあげたい]
 私は、   ギャル、OL、人妻、女子大生、ショップスタッフ、キャバ嬢   フ... [続きを読む]

« もうじき第63回富士登山競走が行われます。 | トップページ | 【書評】ワールドカップの世界史 千田善著 »

★誘惑サイト★


リンク

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆