« 【書評】死ぬときに後悔すること25 緩和医療医 大津秀一著 | トップページ | 成田空港にチーバくんボードが登場 »

2010年7月23日 (金)

初めての富士登山競走五合目完走しました。

この大会、実に稀有なレースである。
なぜかというと、スタート直後にはるか先のゴールが見えるのである。
(といっても15キロ、21キロ先なので、ゴールの実体は見えませんが・・・)

レースの名前からして、単純に富士山を登っていくわけなのだが、独立峰で裾野の長い火山だけに、麓でありスターと地点である富士吉田市街からまさに富士山に一直線に登っていくのだ。

本当に稀有壮大なレースであること実感。
これならば全国のランナーがはまるはずだ。

そうは言っても、市街地を抜け、富士浅間神社の脇道に入ると、樹林帯となり、日陰で実に走りやすくなるのだが、富士山は見えなくなる。
それがちょっと悲しかったです。

ともかく、無事完走し、2時間半を切りましたので、来年以降の山頂コースへの出走権を確保できたのが、嬉しいです。

ただ、制限時間内に山頂にたどり着くためには、五合目の到着時間をあと10分は短縮しないといけませんが・・・

« 【書評】死ぬときに後悔すること25 緩和医療医 大津秀一著 | トップページ | 成田空港にチーバくんボードが登場 »

トレイルラン」カテゴリの記事

大会参加報告」カテゴリの記事

コメント

完走おめでとうございます。
マラソンは得意ではないけど、富士山を見ながら走れるなら参加してみたくなりますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めての富士登山競走五合目完走しました。:

« 【書評】死ぬときに後悔すること25 緩和医療医 大津秀一著 | トップページ | 成田空港にチーバくんボードが登場 »

★誘惑サイト★


リンク

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆