« ワールドカップ 日本対パラグアイ 運命のPK戦に・・・ | トップページ | 【映画】カティンの森 »

2010年6月30日 (水)

ワールドカップ 決勝トーナメント1回戦で日本惜敗

パラグアイとの試合は、通常の90分に加え、30分の延長でも両者点が入らず、最後はPK戦となった。
日本代表のPK戦はめったに見られない。過去の観戦としては、いまや伝説となった、数年前のアジアカップ準々決勝、対バーレーン戦である。
日本のキッカーが2本連続ではずして、絶望的な展開からGK川口が好セーブ連発で、奇跡の勝利を挙げた試合以来だ。
結局、後攻の日本の3人目の駒野選手のキックが、クロスバーにはじかれ、ゴールできず、パラグアイが5人全員決めて、決着となった。
私にとって日本代表が、PK戦で敗れるのを初めてテレビ観戦したことになる。

涙目でうつろなまま、ピッチから去って行く駒野選手の姿がとても印象的だった。

PK戦って、ほんとに厳しい決着だと言うことを痛感した。

さあ、次は2014年、ブラジルでワールドカップだ。

« ワールドカップ 日本対パラグアイ 運命のPK戦に・・・ | トップページ | 【映画】カティンの森 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワールドカップ 決勝トーナメント1回戦で日本惜敗:

« ワールドカップ 日本対パラグアイ 運命のPK戦に・・・ | トップページ | 【映画】カティンの森 »

★誘惑サイト★


リンク

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆